・ミリオンゴッド | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
March 27, 2006

・ミリオンゴッド

テーマ: ├    AT機

ミリオンゴッド

【メーカー】ミズホ

【販売年月日】2002年7月
【タイプ】C-AT
【特徴】一撃必殺のGODゲームに中毒者続出


パチスロの最大払い出しは15枚。

これは通常時であろうとビッグボーナスであろうと変わりません。


つまり・・・・


ビッグというのは単に15枚役が引き易くなっているだけなので、最も効率が良いのは



通常時に15枚役が延々と揃い続ける機械


となります。そしてそれを本当に実現してしまったのがミリオンゴッドなのです。

一旦ATに突入すると押し順ナビに従うだけで15枚役が面白いように揃う。


連荘性もあり、PGG(プレミアゴッドゲーム)では500Gで5000枚前後のコインが獲得

できるわけですから射幸心煽りまくリですw


勿論この爆裂性の裏には「極限までカットされた通常時の払い出し」という罠が潜んで

います。「順押し以外の押し順は全てペナルティとなる上、リプレイすら揃わないので

1Kで20G前後しか回せない」わけです。


非常にメリハリの強いゲーム性なんですが、早い話「5台に1台以上が常にAT中でない

限り店が儲かる」ように出来ていましたw


まぁ、今更内部システムやモードの説明をした所で意味がないのですが、この調整すら

も店側が簡単にチェック&変更出来ると言う、非常にお店に優しいマシンでもありました。



勿論こんな台が常識では検定を通過するわけがないのですが、検査システムの盲点を

ついていたわけです。射出検査時にはメーカー側から「最も機械割りが高くなる押し順」

というものを指定する事ができます。


ここでミリゴは「逆押し」を指定していたわけです。小役も揃うしリプも揃える事ができる

逆押しは確かに理論値に近い払い出しとはなります。しかし、いくらサブ基盤に関する

検査はノーチェックとはいえ「毎G警告画面」が表示されたら普通はおかしいと思うんじゃ

ないでしょうかね?


結局、この検査機関を欺く行為というのがお上の逆鱗に触れてしまったようで、ミリゴの

審査に関しては様々な一般誌でも取り上げられる事となってしまいました。


その後、爆裂機問題として検定取り消し処分となるわけですが、行きつくところまで行って

しまった4号機が以後、どんどんパワーダウンしてしまったのは仕方のない事ですね。




■ゲームで遊ぶ

ミリオンゴッド

¥3,990Amazon.co.jp


多分最もつまらないスロゲーではないでしょうか?

ゲーム性は限りなく0ですからねw

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。