★ハイパージャグラーV | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
March 23, 2006

★ハイパージャグラーV

テーマ: ├告知主流機

はいぱーじゃぐらー

【メーカー】北電子
【販売年月日】2002年4月8日
【タイプ】A
【特徴】複数の予告を採用したジャグラー


大量獲得機・CT・AT・AR・ST・・・・4号機の主流がめまぐるしく変貌を遂げるようになっても

変わらず安定した人気と支持を得ていたのが、「完全告知マシン」のジャグラーでした。


新台が次から次へと新たな機能やシステムを搭載し、多くの人たちがそれらを勉強したり

我先にと打ち始めるのをあざ笑うかのようにジャグラーの島だけは10年間、常に変わらず

GOGOランプに一喜一憂している様は、ある意味4号機の奇跡の情景だったのかもしれません。



まぁ、個人的にジャグラーシリーズをあえて打つ事はほとんどなかったわけですが、その中で

唯一「あれ?結構面白いんじゃない」と意識したのが、このハイパージャグラーでした。


基本的にリール制御は全く同じで、完全告知というスタンスも変わっていませんが、告知前の

予告が数多く存在し、逆転パターンも存在するので、割と飽きずに打つ事が出来ました。


本来はチェリー狙いで分回すのが正しい?打ち方なのでしょうが、技術介入機等で小役狙いと

いう打ち方が身に染み付いているので、なかなか割り切る事が出来なかったんですよねぇ・・


ハイジャグはレバー始動時に予告音・リールフラッシュという演出があるので予告に応じて

適当打ちと小役狙いを使い分ける事ができたのと、ランプの点灯を待つだけでなく、熱い瞬間が

適度に出現してくれた事から、それまで親父マシンを避けていた人達にも結構評価が高かった

ような気がします。


が、それはあくまでも他の機種からジャグに流れてきた人の評価であって、ジャグを打っている

人にはハイジャグは異質の機種として捉えられていたようです。



熱い瞬間を待つのではなく、自分で熱い瞬間を作る。



理論でもオカルトでもないジャグ独特の世界・・・どうやら、それを理解するにはハイジャグで

楽しんでいてはいけなかったようなのです。



■ゲームで遊ぶ

究極ぷちパチスロ ハイパージャグラー V

¥2,079Amazon.co.jp


スロッターマニア5激打真髄!ハイパージャグラーV&キタチャンカントリ
¥5,460Amazon.co.jp

SLOT! PRO6 ハイパージャグラーV
¥3,045Amazon.co.jp

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス