・■大花火 | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
February 12, 2006

・■大花火

テーマ: ├大量獲得機

大花火

【メーカー】アルゼ
【販売年月日】1999年12月
【タイプ】A
【特徴】最大711枚獲得可能の大量獲得機


大量獲得機時代の最大ヒット作。

大ヒットした前作「花火」の後継でありながら、基本的な演出を継承しつつも

リーチ目パターンを大幅に変更。更に上部につけられた鉢巻リールによって

絶妙のゲ-ム性を演出。


登場と共に全国的に設置されました。


大花火の登場によって、それまで比較的導入に否定的だった低換金率のホールにも

遂に新時代がやってきたような気がします。


全国的な対応はわからないのですが、自分の近辺の7枚交換店では初期投資のリスクを

押さえる為か大量獲得機だけは1回交換・設定5or6で営業するお店がほとんどでした。


又、この頃から規制の緩和が進むようになり地域で統一されていた換金率もお店が独自に

決定できるようになっていきました。



パチスロ等価時代への突入といえるでしょう。


それに合わせるかのようにこの頃から登場する機種は基本的なベースが等価営業を前提

としたものになり、低換金率営業が淘汰されていくようになりました。




かつての「等価はぼった」から「7枚はぼった」と打ち手の意識が見事に逆転するようになった

のです。大花火以降、4号機は一気に大量獲得機時代を迎えました。


その急激な変貌振りはホールの客層をも一気に塗り替えたような気がします。


かつて、ホールでのんびりとリーチ目を楽しみながら常連同士のやりとりを楽しむ・・・といった

光景が姿を消し、金に目の眩んだウザイ客層が島のあちこちに蔓延を始め、ノリ打ちやハイエナ、

イベント狙いの軍団等、マナーの低下がやたらと目に付くようになったのです。



■ゲームで遊ぶ

パチスロ アルゼ王国4

¥6,090Amazon.co.jp

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス