・アステカ | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
February 07, 2006

・アステカ

テーマ: ├    CT機

アステカ

【メーカー】エレクトロコインジャパン
【販売年月日】1999年3月
【タイプ】B-CT
【特徴】技術介入性のあるCT機として大人気となる


鳴り物入りで登場したCT機は初期にウルトラマン倶楽部という人気機種が登場

したものの、その敷居の高さに一部の人にしか受け入れられませんでした。


その後、4号機の規制が緩和した事により、メーカーの開発は大量獲得機や

サブ基盤搭載機へ比重が置かれるようになったのですが、そういうタイミングを

見計らったかのようにエレコから登場したアステカは・・


・大量リーチ目

・CT中の小役狙いは簡単、現状維持はレベルに応じて選べる

・フル攻略時の機械割りは設定1でも100%オーバー


という、技術介入性を全面に押し出したものでした。

ボーナス図柄一直線が簡単にガセる複雑怪奇なリーチ目パターンは、アステカ

ルーレットという告知演出によって初心者層でも楽しめるものとなっていました。


設定6なら万枚は当たり前、設定オール1でも店が赤字になる。

専門誌の煽りもあり、抜群の稼動と人気を誇り多くのマニアを生み出しました。


通常時から変則押しというスタイルを生み出したのも、このアステカからではない

でしょうか?順押しでは分かりにくいリーチ目が変則押しだとパターン化される上、

「サボテンorボーナス」という停止形が多かったので、比較的出現率が多い上、最

後までボーナスの期待が持てたのが理由かもしれません。



打ち手のレベルに応じてそれなりの楽しみ方がある。

技術介入機ならではのこだわりと制御が、当時のアルゼの人気の最大の理由だった

のではないでしょうか?


■ゲームで遊ぶ

パチスロ アルゼ王国2 PS one Books
Amazon.co.jp


他の収録機種は花火・ワードオブライツ・バイオメサイア・ビーマックス

hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス