ビーナスライン | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
June 11, 2006

ビーナスライン

テーマ: ├ 多ライン機

ビーナスライン

【メーカー】オリンピア
【販売年月日】1998年11月

【タイプ】A
【特徴】7ライン機


規制の解釈緩和により、取りこぼしによる機械割りの損失が考慮されなくなった為、


「成立したフラグを制御で取りこぼす」


という新たな試みが生まれるようになりました。

一見何の意味もないように感じられるかも知れませんが、この仕組みを採用する事により


通常時は高確率でチェリーフラグを抽選させ、制御で外す。フラグ成立後はきちんと揃うように

するという、チェリー前兆や、擬似等倍返しも可能となったわけです。


又、AT機のように「通常時はとりこぼしている小役をナビ」でカバーするという擬似集中も復活

させる事ができるようになったのです。


ビーナスラインが登場した時点ではまだ登場していませんでしたが、この機種は内部小役確

率が意図的に仕組んだとしか思えない程、発生率が高くなっていたのです。


勿論ほとんどは制御で外されるわけですが、理論上全ての成立フラグを狙う事が出来たのなら

設定1でも機械割りが余裕で120%を越えていたのです。


そして登場間もなく、信じられない事にこの「成立フラグを完璧に狙う手順」があっさりと判明して

しまうという、プレミアレベルの攻略法が発覚する事となりました。


変則押し&ビタ押しを駆使する事により、成立フラグを判別しリール制御を利用して全ての小役を

奪取するというもので、難易度は高かったもののアバウトで実行しても、それなりの収支が期待

出来るレベルでしたので、全国のビーナスがあっという間に消え去る事となりました。


同時期に登場したファイアーコングでも同じ攻略法が通用したため、あちこちで島封鎖等のトラブ

ルが発生する事となりました。



この時代はビーナスに限らず常に攻略法やバグが発覚するという、パチスロ黄金時代であったと

言えるかも知れません。勿論それを利用して荒稼ぎをしたと言う人は極一部でしょうが、状況が

かつてパチンコで爆裂機がホールを席巻した状況とあまりにも似通っていたのです。



■おまけ動画


超美麗リールフラッシュ告知

・エクストラライン限定プレミアサウンド(ハーブ音)

中段りりすさんのHP から転載しています


hi-upさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス