ロイヤルタカシーRT | 懐かしのぱちすろ名機列伝xxΣ
January 03, 2006

ロイヤルタカシーRT

テーマ:■4号機

ロイヤルタカシーRT

【メーカー】高砂電器産業
【販売年月日】1993年10月
【区分】4-1
【タイプ】B
【特徴】シングルボーナス搭載Bタイプ。機種名を読者公募


ユニバーサルに続いて高砂も4号機第一段はBタイプで勝負に出ました。

しかし、それまでになかったスペックという事で発表から登場までにかなりの

年月を要してしまいました。


「タカシー」という名称は、高砂の米国用スロットマシンの愛称だそうで、4号機からは

このネームバリューを活かして日本でも知名度を上げる戦略だったようです。


その力のいれようは半端ではなく、4号機第一段として早々と雑誌で告知した上で

正式名称の読者公募まで行なったのです。


「必ずタカシーを前後に入れて機種名を考えてください」


その中から選ばれたのがロイヤルだったというわけです。


しかし、この機種が話題になったのはここまでで、その後は検定に中々合格せず

機種名もロイヤルタカシー→ロイヤルタカシーR→ロイヤルタカシーRTと変更を

余儀なくされ(一度不合格になると、同じ名前で申請が出来なくなるため)、その度に

ゲーム性までが変化していったのです。


最初はBタイプの高確率を利用した集中搭載機だったはずなのですが、最終的には

シングルでもビッグでも先告知される、単にうるさいだけの台に終わってしまいました。


4号機のスペックを利用して、これまでにないゲーム性を目標に開発されたはずなの

に最後の方では「次の開発が進まないからとりあえず合格するようにした」という諦め

のようなコメントが後日メーカー裏話で暴露されてしまいました。


しかも登場間もなく告知を行なった専門誌は廃刊になり、タイアップで宣伝を行なう

当初の計画もあっさりパーになるというギャグ漫画のような結末までついていました。


これに懲りたのか高砂は以後の機種にタカシーの名称を入れる事はなかったのですが

パネル上部の「TA・KA・SY」のロゴは長らく後継機にも継承されていました。

hi-upさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。