秘-TOKAGE
Amebaでブログを始めよう!

ライブのお知らせ

ご都合よろしければおたちより下さい。 


◆10月14日(日)19:00 スタジオダック 

風林歌山 Vol.129

前売¥1,500当日¥2.000(ドリンク別) 


・ギンチャンズ 

・ルシール 

・イッチサック 

・秘-TOKAGE


◆10月24日(水)20:00  ライブ落座 


・流 

・とり 

・秘-TOKAGE



◆10月28日(日)19:00  フォークスペース置時計

・rika

・秘-TOKAGE

      他



◆11月12日(月)20:00 スタジオダック 

原点復帰 >>> Calibration Night Vol.2

¥1.000(ドリンク別)


・リビングアコースティックス 

・藤田洋平 

・山田ばさらfrom沖縄 

・秘-TOKAGE

 and more


報告

先日 10月1日 土曜日 広島 カフェライブスタジオ ダック にて ギター1本弾き語りライブを決行いたしましした。


このスタイルでのライブは初めてだったので、最初はやはり 緊張と心細さが入り交じっていましたが、

次第に 秘-TOKAGE に陶酔していく事ができました。


今後も このスタイルで不定期に飛び入りゲリラライブを決行していこうと企んでおります。



http://www.youtube.com/watch?v=oPlV85x5QJ0



http://www.youtube.com/watch?v=HBkxofW37cg&feature=related



http://www.youtube.com/watch?v=ruxJmK9PkhE

告知

来年 3月3日 土曜日 大塚 ウェルカムバック にて ライブ 正式決定


重~~~く  気だるく 薄ら笑いしたい方  ご参集あれ





3月に先駆けて


10月1日 土曜日 広島 カフェライブスタジオ ダック にて ギター一本弾き語りライブ 正式決定



ジュリアン

風の香りが 消えたこの街


一つづつ見失う 時に流されて


今でも聞こえる あの鐘の音


ときめきを呼んでくる


時を越えながら



頬を伝う一粒の滴拭って


両手ひろげ舞い上がる


星の彼方へ



透き通るその瞳


曇らぬように


あどけない微笑みが


消えないように・・・・

2011.3.5

3月5日 22年ぶりに 秘-TOKAGE のオリジナルメンバーが集い ライブがあった


22年という歳月を経て放たれる音は 厚みと重みを感じた



流行っては廃れていくモノ


浮かんでは沈んで消えてゆくモノ


常に変化し 進化し続けるモノ


頑なにそのままであり続けるために進化し続けるモノ



意味のないモノは一つもない


過去から現在 そして未来へ



過去は忘れ去れれるモノではない


淘汰されるのではない



すべて意味がある故に繋がっている


すべて繋がっている故に意味がある



秘-TOKAGE はこれからも 存在し続けていく



ロシアン ウォーカー

凍える声を噛み潰し

吐息が震えている

声を見せれば崩れてく

はしゃぎ疲れたサイレント ナイト


   ラスト ウォッカを流し込み

   歪む Just Now

    I Say You Say Good-Bay


   時計の針にかき消され

   二人弾ける

   Timely Timely Night So Long 


色褪せたモノクロ ポートレイト

鮮やかに身を翻す

時の流れに腰掛ける

止めどなく溢れるロンリー ナイト



   ダークライトに身を任せ

   滲む Just Naw

    I Say You Say Good-Bay


   闇と光の隙間から

   二人駆け出す

   Far away Far away Night So Long

相転移

◆水(液体)が摂氏0度付近になると、一気に氷(固体)になる

◆逆に、摂氏100度付近になると、液体から一気に水蒸気(気体)に変化する

◆これを化学用語で「相転移」と言う

◆しかし、人間でも「相転移」は起こる

◆ある段階でガラリと変わる瞬間

◆身体の成長にしても、精神面にしても、打ち込んでいる事柄においても「ある日突然」という時が・・・

◆しかし、打ち込んでいる事柄に限って、「相転移」はなかなか起こらない

◆これでもか、これでもか、これでもか・・・・・

◆それを「壁」と言ったりもする

◆自分では、摂氏100度になっているつもりでも、まだまだということ

◆摂氏60度程度の自分で到達したような慢心があったり、あきらめてしまったりでは「相転移」は起こらない

◆「継続は力なり」という言葉の如く

◆倦まず、屈せず、たゆまず、倦かず勤めるところに「相転移」は必ず起こる

DANCING DAYS

甘く蒼暮れて逝く


真昼の白い道


包み込まれて


お前の呼ぶ声は何処に


背中からの声さ


星の様な


遥か遠くモノの燃えるニオイがする


紅く照らされている


光の中の窓


呼び覚まされて


ここは火薬に似た場所


背中からの声は


研ぎ澄まされて


遥か遠くモノの燃えるニオイがする



ダンスの輪を描いて


僕は手にケガをしてる


全てのモノの生まれた場所


ここは僕の生まれた國


Dancing Days ・・・・

銀の三角

夕日が景色を赤に染めて行く


闇に塗りつぶされることを承知で


後ろ髪を引かれる縛られる者達


光を求めて歩き始める


人の波に浚われ澄んだ瞳失う


掴みかけた心も縺れ流され


時を越えて二人の気持ち遥か彼方


心癒す命の水を下さい


瞳にフェイス笑みがこぼれる


握りしめた気持ちさえも


歪み掠れる


夕日が景色を赤に染めて行く


闇に塗りつぶされることを承知で・・・・