人気ブログランキング

 

先日、初めて体験して、知って

感動したことがあったので

 

 

今日はそのことを。

 

 

我が家は田舎なので、

庭には小さな鳥がよく来ています。

 

 

でも、彼らもやっぱり警戒心は強くて、

人の気配を感じたら、

すぐに飛んで行ってしまいます。

 

 

ところが、ある頃から

 

 

私が近くに寄っても

前ほど逃げない

 

 

という現象が起こり始めました。

 

 

ちょうど、私が

我慢をやめて自分らしく

生きるようになった頃でした。

 

 

警戒心で逃げていると思っていた

小さな鳥たちは

 

 

実は私の

「ちゃんとしなきゃ」「我慢しなきゃ」

という厳しい雰囲気を感じ取って

 

 

私が出している

その波動が不快で

 

 

逃げていたのかもしれないな

と思います。

 

 

今の私は、その頃に比べると

ずいぶんゆるくなったもんなあ。

 

 

そうそう、たしかあれは暑い夏頃。

こんなことがありました。

 

 

今は使わなくなった

我が家の庭の砂場で

 

 

スズメが数羽やってきて

遊んでいました。

 

 

夢中で遊んでいると思って見たら

なんと、スズメが3羽

砂浴びをしていました。

 

 

まあ、それは無防備な姿で

かわいいのなんのって。

 

 

あとでよく見たら、

砂場に穴が3個あって、

それに一羽づつ

すっぽり入って

バサバサしていたとわかりました。

 

 

我が家の子どもが

砂をいじることなんてもうないので、

いつの間にか、スズメ達が

穴のお風呂を作っていたのですね。

 

 

お風呂はこれです↓

 

 

わかるかな?↓

 

 

 

そしてさらに

つい数日前のことです。

 

 

私は家の中の

窓辺にある机で

作業をしていました。

 

 

すると、

 

 

コツ…、…、コツ、コツ…、

 

 

窓の外から、

何かをつつくような

小さな不規則な音がするのです。

 

 

なんだろう…と

レースのカーテンを閉めた状態のまま

窓の外を見ると、

 

 

なんと、窓のすぐ外の

枠のところに、1羽のスズメが

とまっていました。

 

 

 

スズメは窓の外の矢印の場所に

 

 

私にシッポを向けて

とまっているスズメ。

 

 

不規則な音は、

スズメの足の爪が

窓の外枠にあたる音だったようです。

 

 

スズメはレースのカーテンがあるから

私が見えていないけど

 

 

実は室内にいる私と、そのスズメとは

わずか、20センチくらいの近さでした。

 

 

こんなに近くで

スズメを見たことなんてありません。

 

 

レースのカーテン越しとはいえ、

目のまばたきも毛並みも、

バッチリ見えます。

 

 

かっわいいな~!

 

 

と思って見ていると、

スズメに異変が。

 

 

私が「かっわいいな~!」

と思うたびに、

 

 

スズメが「えっ?」っていう

様子をするのです。

 

 

スズメは私が見えていないので

私の存在を知りません。

 

 

一生懸命、真後ろ

つまり私のいる方向を

見ようとするのです。

 

 

ぎりぎりまで首をまわして

がんばってる、

それがまたかわいくてね。

 

 

か~わいい~。

 

 

と思ったら、

首の向きを戻していたスズメが

また、

 

 

「なに?やっぱりうしろ、気になる」

っていう感じで、

 

 

また頑張って

首をギリギリまで回転させて

後ろを確認しているんです。

 

 

でも、私は見えません。

 

 

「やっぱり、何もないわねえ…」

という様子で

首の向きを前方に戻していました。

 

 

わ、こ、これは!

 

 

私の念が、

すずめに届いているわ!

 

 

と確信しました。

 

 

するとそのとき、

別のスズメが飛んできて、

 

 

元からいたスズメの隣に

とまりました。

 

 

どうやら知り合いらしく、

元からいたスズメと、あとから来たスズメは

「ッす!」みたいな

慣れたやりとりをしました。

 

 

わ、知り合いとかあるんだわー!

と私は感心して、

 

 

スズメのくせに、

こなれた挨拶なんかしちゃって

生意気ねえ、かっわいいな~!

 

 

と私が思うと、元からいたスズメは

 

 

「ほらっ、また、なにか後ろから!」

というように、

 

 

また首を回転させて

真後ろを一生懸命確認しました。

 

 

私からは見えるんだけど、

やっぱりスズメからは私が

見えません。

 

 

するとね、

 

 

あとから来たスズメが

飛び立って

どこかに行ってしまいました。

 

 

それを見た元からいたスズメも

 

 

つられるように、

飛んで行ってしまいました。

 

 

ああ、行っちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

このつかの間の出来事で、

 

 

私の念って、

ちゃんとスズメにも届くんだー!

 

 

とリアルにわかった私でした。

 

 

 

 

あなたも、ぜひ

「かわいい~」と思ったときには

 

 

その気持ちを思いっきり

飛ばしてみてくださいね。

 

 

今、初めて出会ったばかりの

鳥や動物でも、

 

 

こちらの気持ちが届き、

 

 

さらにあちらの気持ちも

意外にわかってしまって

 

 

思いがけない幸せを

感じるかもしれません。

 

 

 

 


人気ブログランキング