人気ブログランキング

 
 
3年前の小学校の親子作業のときです。
 
 
「毎月、お大師様のところへ
  親子で参拝しているんですよ。」
 
 
と世間話で話してくれたS君のお母さん。
私のこと、何も知らないのに、です。
 
 
 
 
初対面の私に、
正真正銘の世間話で
お大師様の話題って、
 
 
そんなのあり?
と当時は不思議だったけど
 
 
今思うと、必然だったのでしょうね。
 
 
当時すでに、私は空海さんと
ご縁があったので、
 
 
何百組の親子の中でも、
空海さんのご縁によって
 
 
しっかり引きつけあった
 
 
そう考えると
あたりまえなのかもしれません。
 
 
さて、
 
 
積極的で行動的なS君と
不安が強くてインドア派の次男は
 
 
タイプが違いすぎて
その後、関わることがなく
 
 
私も、S君のお母さんとは
会うことがありませんでした。
 
 
小学4年生になり
初めての参観日。
 
 
同じクラスで
次男の隣の席に座って
仲良くしていたのが
 
 
なんとS君でした。
 
 
 
その不思議な話。
詳しくはこちら。
↓↓↓

 
空海さんのご縁を
きっとしっかりもらっている2人。

 

 
その後、
何度か参観日がありましたが
なぜか2人は、いつも
 
 
席が近い(笑)。
 
 
今日、夏休み前の
個人懇談がありました。
 
 
子ども達が帰った広い教室で、
先生と私2人。
 
 
先生の話によると
次男は今、S君と席が隣だそう。
 
 
また隣…!

 

 

次男がS君を支えて引っ張り
S君が次男にやさしくする
そんな関係
 
 
と先生から言われ
すごく意外でした。

 

 

いや、それよりも…

 

 

 

何も知らない先生が
S君の話題を
懇談の一番最初に出す
この不思議さよ…。
 
 
 
もしかして、
私が2人のことを
じいーっと観察しているのを
 
 
知っているの?空海さん!
 
 
と思いました。
 
 
先日のことです。
私は次男に言いました。
 
 
S君に
「空海さんかお大師さんって知ってる?」
って聞いてごらんって。
 
 
さっそく、S君に聞いてみた次男。
 
 
「そんな難しいことはわからね~や!」
と言われたそうです。
 
 
S君が、今はもう、
参拝していないのだとしたら
1年生の頃のことなんか
忘れていますよね。
 
 
それとも「○○山の仏像」←お大師様
と言ったらわかるのかもしれないけど。
  
 
 
 
 
 
超個性的かつ自閉症ぎみで
なかなか友達ができなかった次男と
 
 
いろいろ複雑な事情を
抱えているらしいS君。
 
 
この2人が、
 
 
この教室で
なんやかんやと助け合いながら
 
 
仲良く生き生きと
過ごしているのです。
 
 
 
 
 
 
とある教室の
小さな2人のことを
 
 
相変わらず空海さんが
ちゃんと
みてくれているんだなと
 
 
 
 
 
今日も教室の中、
 
 
先生を前にしながら
ひとり、じーんときた私でした。
 
 
 
 


人気ブログランキング