人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

 
今日は、神使の動物は
すごいという話。
 
 
参拝前、神社のお手水舎で
いつものように
 
 
柄杓で水を汲んだところでした。
 
 
 
 
 
 
すると、一羽の鳩が飛んできて
 
 
水を張った手水槽のきわに
とまりました。
 
 
なんと、私のすぐそばです。
 
 
普通、鳥って
餌やり以外のときに、
 
 
こんなに人間の近くに
わざわざ
来ないじゃないですか。
 
 
だから、びっくりしました。
 
 
 
 
 
鳩はたぶん、
よくいる種類の鳩なんだけど、
 (こういう鳩↓カワラバト?)

 

 

 

お借りしました

 
 
 
毛並みがとてもきれいで
首から胸にかけての玉虫色が
めっちゃ鮮やか。
 
 
貫禄もあって
とにかく美しい鳩なので、
 
 
見とれました。
 
 
そしてその鳩、
 
 
 
 
私を、ジッと見ているんです。
 
 
 
 
この時点で
 
「あ、神使だわ!」
 
確信しました。
 
 
 
 
するとなんと、さらに
一歩、二歩、三歩…と
 
 
私の方へ、もっと
近づいて来るのです。
 
 
「おおー!こんな近くに!」と
私は驚きながらも、
 
 
「きれいだわー!写真撮りたい。」
と思いました。
 
 
でも、
 
 
私の右手には、柄杓。
左手には、水。
 
 
む、むりだ…。
 
 
 
 
すると、鳩は、
 
 
飛び立って行ってしまいました。
 
 
 
 
手水舎でこんな歓迎、
初めて受けた…。
 
 
 
 

↑↑
そういえば、昨年、
京都の「神泉苑」に参拝したとき
 
 
神使の鳩に出会いました。
 
 
その鳩も、忠実に
神様のお役目を果たしていました。
 
 
 
 
「写真を撮らせて」とお願いすると
ちゃんと私の願いをキャッチして
 
 
首を伸ばして
ポーズをとってくれました。
 
 
 
首を見ててね↓
 
 
 
 
 
ね?
さすが神使です。
 
 
 
今回、この手水舎に突然現れた鳩も、
 
 
「歓迎していることが
 私にわかるようにする」
 
 
というお役目を、
きちんと果たしていたのです。
 
 
手水舎から
鳩が飛んでいったあともずっと
 
 
鳩の美しさと鳩の私を見る目が
ずっと心に残っていたので、
 
 
本殿に着いたときに
神様にまっ先に
 
 
「鳩さんによる歓迎、
 すごくうれしかったです。
 ありがとうございます。」
 
 
と伝えました。
 
 
 
 
そのあとおみくじを
引いたのですけど
 
 
おみくじに書いてあった
和歌は
 
 
私にとって特別な
ある一首の和歌でした。
 
 
ここの神様は
その和歌が私にとって特別だと
知っています。
 
 
私は、
神様が私に向けてくれている慈愛は
 
 
私の想像を
はるかに超えていたとわかって
 
 
思わず涙がこぼれました。
 
 
 
 
 
鳩もまた、
 
 
一生懸命、私に歓迎の意を
伝えてくれようとしていたのかと思うと
 
 
その小さな身体の
健気な気持ちに
 
 
泣けてしまった私でした。
 
 
 
 


人気ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村