ピンチのときは…

テーマ:


人気ブログランキング


にほんブログ村

 

子どもが発熱!

 

 

私は2日後に

どうしても行きたいところがあって

それは、子どもがいつものように

学校に行くことを前提として

計画したもの。

日にちも変更できません。

 

 

熱は、39.1度。

この熱が下がるとは思えないし

インフルエンザなら

学校へは行けない…。

 

 

もう、ガックリ。

 

 

なんでよ…なんで、よりによって 

今なの?

 

 

失望と落胆と恨み節で

何をする気にもなれません。

 

 

これまでの私なら、ここで

「あと1日ある!」

と自分に言い聞かせ、

 

 

不安が混じったポジティブシンキングで

2日後に出かけている

自分の気分を先取りしていたかも

しれません。

 

 

そして、いつまでたっても

下がらない熱に

イライラしていたでしょう。

 


 

今の私は

 

 

それってなんか違う!

と思いました。

 



 

最悪の事態、

学校を欠席せざるを得ないと想定。

 

 

さて、そのとき私はどうしたいか?

 

 

「私はそれでも行く」

 

 

そのための最善の策は?

 

 

子どもを預けるしかない。

 

 

この「預ける」が諸事情により、

大ひんしゅく、かつ、

バツの悪さときたらハンパない。

 

 

でも、これら全部

受け止める覚悟をし、

 

 

そして、預ける手配をしました。



やはり

大ひんしゅくでした

 

 

が…

 

 

バツの悪さは、

ほとんどありませんでした。

どうやら私は

 

 

いつの間にか、

図太くなっているらしい…。

 

 

 

 

 

 

 

次の日の朝、

熱はなんと36.1度になっていました。

 

 

なんてありがたいんだ!

 

 

 

 

 

ピンチのとき、

 

 

無理やりポジティブシンキング

はやめようと思いました。

どうしても不安が混じるから。

(↑それって、もはやポジティブではない)

 

 

 

ピンチのときは

ものすごく勇気が必要だとしても

 

 

今、自分にしてやれる最善を、

見つけて決めて実行しよう

 

 

と思いました。

 

 

 

熱が下がったことにも驚いたけど

 

 

この方法で私は

 


自分を自分で幸せにできるという

自分への信頼度が

驚くほど増していることに

 

 

気づいたからでした。

 

 


人気ブログランキング


にほんブログ村