「許します」ってそれほんと?

テーマ:


人気ブログランキング


にほんブログ村

 

今日は夫とのことを書きます。

 

 

結婚前に、私は

夫から激しく人格を否定された出来事があり

そのときの悪夢を再現したくなくて

3年前まで一生懸命よい妻をしてきました。

 

「私はちゃんとしている」

「私は悪くない」

 

そんな私を証明したかったのかもしれません。

 

 

3年前に私が、

自分らしく生きようと決めてからは、

それまで波風の立たなかった夫婦仲が

一気に悪くなりました。

 

 

結婚前からひきずっていた苦しみを

夫に告白したら、

誠実に謝ってくれましたが

 

 

謝ったら、よい妻に戻ると思っていた夫と

今後も自分らしく生きると決めた私が

再び調和することはありませんでした。

 

 

一緒に居るときは気まずくて

私の心の中にはいつも

おもりがのしかかっていました。

 

 

もしも夫と別れたら、

一見、楽になれそうですが

それは根本的な解決にならない

私の心の中に原因がある…と

私はどこかでわかっていました。

 

 

でも、どうしたらいいのか

わからない。

 

 

それは先日、

 

 

私は今世で

恐怖に負けず自分を貫くために

わざわざこの環境をセッティングした

 

 

とわかってからも、同じでした。

 

 

 

 

 

数日前でした。

どこかでこんな質問を見つけました。

 

 

「あなたは男性からの優しさを

   受け取っていますか?」

 

 

そして私の脳内で、

なぜか次の質問が勝手にわいてきて

 

 

「そのとき、ちゃんと

   喜びを表現していますか?」

 

 

その質問に対する私のこたえが…

 

 

 

 

 

 

絶対イヤだっ!

(そのはげしさに自分で驚く…)

 

 

理由を自分に問うと

 

 

そんなことしたら

夫は、私に許してもらったと思うもんっ!

そんなの絶対イヤだ!

 

 

でした。

(私、こんなに根に持ってた叫び汗)

 

 

私は、夫のことが

これほどまでに許せないのだと自分で驚きました。

 

 

 

 

 

たしかに私は

 

 

今世で

恐怖に負けず自分を貫くために

この環境をわざわざセッティングした

らしいのです…。

 

 

自分でセッティングしておきながら

 

 

それはないやろ…ですチーン汗

 

 

だからこそ、

 

 

「自分で決めていたのなら

   そんなこと思っちゃいけない」

と自分に言い聞かせたし、

これまでずっと

家族を養ってきてくれた夫なので

「人として許すべき」

と考えていました。

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

思っちゃいけない…に

自分に言い聞かせて…に

人として…べき

 

 

ですって?

 

 

なんだ?これ。

このすさまじい自己否定祭りゲッソリあせるあせる

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルでも神仏の教えでも

「相手を許しましょう」とよく言われます。

確かに尊いことです。

 

 

でも「許せない」と思っているのに

その気持ちにフタをして

「許さなきゃ」っておかしいし、

「私は許せている」となると

もはや気持ち悪い。

 

 

あ、でも、これ、私だ笑い泣きひらめき電球

 

 

 

 

きっと段階があるのです。

「許しましょう」の前に。

 

 

自分が本当は「許せない」と思っていないか?

を問い、

「許せない」自分に気づいて

「許せない」をやりきって

「許せない」を感じきって

 

 

「許しましょう」はそのあとの話。

 

 

宇宙はすべてだから、
「許せない」ことを拒否したまま

「許す」だけ体験することはできない。

 

 

 

 

 

自分でセッティングしたのに

許せない

という身勝手な気持ち。

 

 

しかも、スピリチュアルや神仏の

「許しましょう」の教えとは

まったく逆の気持ち。

 

 

なのに、

 

 

この情けない自分の事実に気づいたとたん

私の心のおもりが

解決に向かってどんどん進み始めたのです。

 

 

正しいか正しくないかで判断したり

尊い教えのうわっつらを実践するよりも

優先しなければならない大事なこと

 

 

それが

 

 

自分の正直な感情を

ひろいあげること

 

 

 

これをしなければ、前に進めないのだな…

と実感した私でした。

 

 

 

つづく

 


人気ブログランキング


にほんブログ村

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(2)