「願いを言いなさい」

テーマ:


人気ブログランキング


にほんブログ村

 

キリシタン灯篭にたどりつく

きっかけになった熊野神社。(→)

 

 

今日はその熊野神社を

参拝したときのことを書きます。

 

 

由緒書を読むと、約600年前に、

やはり熊野三社から勧請された神社でした。

 

 

本殿でご挨拶をすると

おおらかな雰囲気で

 

 

 

 

「願いを言いなさい」

 

 

 

 

と言われました。

  

 

ぽろりと

特別感なくやってくる

神様からの言葉のかたまり。

 

 

おおー!と思いました。

 

 

初めての参拝で

こんな風に言ってくださり

さらに私にわかる…とは

きっと、熊野の神様の

ふところの大きさと力の強さゆえです。

 

 

 

そして

 

 

「願いを言いなさい」って

神さまはほんとに言うんだー!

 

 

と驚きました。

初めてでした。

 

 

そして私は…

やっぱりこうなりました。

 

 

「せっかくの願いが叶うチャンス

    早く言わなきゃ!」

 

 

あせって言ったのは

とりとめのない日常の

ああだったらいいなとか

こうだったらいいな

ということでした。

 

 

途中で思い知りました。

 

 

私が、自分の願いを

いかにわかっていないかを。

 

 

 

 

 

以前なら

 

「思いっきりスピリチュアルに

    生きられますように…」

 

でした。でも

それが叶った今は?

そこそこ自由になった今は?

 

 

ものすごく不自由で苦しかったときは

自分のしたいことが

よくわかっていました。

 

 

自由だったら

ああしたい、こうありたい、

あれをやってみたい。

自分の願いは明白でした。

 

 

逆境って、避けて通りたいけど

自分の願いが明確になる

メリットがあるということです。

 

 

よしっ!今度、逆境が来たら、

絶対利用するぞ!

 

 

私は今も

願いがあるのはわかるんです。

今の私の在り方が、

自分の本音とちょっとズレているのが

わかるから。

でもそれが何かがわからないのです。

 

 

でも、少しずつ

核心には近づいています。

 

 

見つけたいのは

 

 

私の魂からの願い

うそいつわりがなく

きれいごとでない ←ここすごく大事!

私の本当の願い

 

 

誰だって願いは

「幸せであること」に決まっています。

私だってそう。

 

 

でも「何が」私の幸せなの?

神さまは、それを私に聞いているのです。

 

 

神さまは、それを

自分で常にわかっていなさい

 

 

と言っているのですよね。

なぜなら、

 

 

行き先も決めてないのに

到着しようとしているようなものだから。

 

 

 

 

参拝後、約1ヶ月がたったころ、

夫との会話の

ちょっとした違和感がきっかけで

 

 

ついに私の願いがわかりました。

 

 

 

私は

自分の本音を

いつどこで伝えても大丈夫だ

と信じられる世界に住みたい

 

 

 

でした。

これが実現したら

私はどんなに

幸せに満たされることだろう…

と思います。

そして同じように満たされる人が

他にもいるはず。

 

 

私はこれから

相手を信じて

相手に本音を伝える挑戦をし続け、

(超怖いけどね)

 

 

相手の本音も

そうなんだねと受け止めて、

 

 

私のまわりから

その住みたい世界を

創っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

1ヶ月前、熊野神社から帰った私に

友達が聞きました。

 

「なんか言われた?」

 

「『願いを言いなさい』って言われた」

 

すると

すかさず友達が大真面目に言いました。

 

 

 

 

「10億円って言ったか?」

 

 

 

 

これには大爆笑でした。

 

 

「10億円」って答えそうな人には

神さまは「願いを言いなさい」って

言わないだろうと

爆笑しながら思いました。

 

 

それは「よくばりだから」とかではなく

 

 

ちゃんと自分の願いが

わかっているからです。

 

 

 

 

 

ところで

あなたの願いは

 

 

 

 

 

何ですか?

 

 


人気ブログランキング


にほんブログ村