● ハロウィンのお菓子バッグの作り方

こんにちは。ハーブママです。

ハロウィンといえば、「trick or treat!(お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!)」ですよね。

これだけははずしたくなかった私。

でも、子どもたちに普通にお菓子を配るだけじゃつまらないので、ハロウィンバッグをつくることに。


こんなかんじの牛乳パックでつくるハロウィンバッグの紹介です。


《作り方》


まずは牛乳パックを写真のように開きます。
写真の右端のように牛乳パックの貼付面がある部分に底がつながるように切ってください。




写真のように切り離します。

上の部分と底の部分は使いません。




右端の部分で取っ手をつくります。
幅2cmで切り取ります。




バッグ本体です。
上下6cmのところに切れ目を入れます。
計4ヶ所に切り込みがはいります。
真ん中が少し大きめになります。




切ったところです。




本体の真ん中部分を内側にして、両側を重ねます。
このとき、写真のように角の交わるところが直角になるときれいです。




両面テープを使うときれいに貼り合わせられます。

あとは好きな画用紙や折り紙を貼っておめかしさせてください。



取っ手をつけたらできあがりです。

私は画用紙を両面テープで貼り合わせました。
ボンドだと手がベタベタになったり、紙がよれたりするかなぁと思ったので、両面テープにして正解でした。

取っ手を取り付けるとき、強度を高めるため、ホチキスを使う方がいいと思いますが、画用紙を貼り付けたら分厚くなってしまったので、両面テープだけで貼ってあります。

壊れないことを祈る…


このハロウィンバッグを使って、釣りゲームとトリック・オア・トリートゲームをやりました。

・ハロウィンバージョンの釣りゲーム

・2歳児と「トリック・オア・トリート」を楽しめるゲーム

画用紙を貼って取っ手をつけるところまでは準備しておいて、折り紙で装飾する作業は当日、釣りゲーム後に各自でやってもらいます。




ちなみに反対側はこんなかんじ。




側面。

側面の反対側は、パーティーした日付と娘ちゃんの名前を書きました。

なかなかのできばえかな(*´∀`*)♪



折ったハロウィン折り紙をまとめた記事もあります。

・折り紙でつくる、ハロウィンモチーフ


○その他の関連記事
・ハロウィンならでは!キャンディスパイダーとキャンディブーケ
・ハロウィンバージョンのプレゼント交換
・子どももOK!ハロウィン音楽の選曲
AD