明日から真似したくなる漢の映画

男子総草食化が叫ばれる、昨今。
男なら明日から真似したくなる映画を紹介していきます。
たとえ真似したところで、明日が全然変わらないにしてもだ!


テーマ:
{7A48F2C6-6880-4308-B080-4857E0A5DEDB:01}


~ステイサムが一攫千金の為に穴を掘る!唐突にレンガで殴る!ステイサム都市伝説第二弾!~


金がない。
これは男女問わず抱える悩みのひとつである。

金の話、政治の話、フラれた女の話。

これらは飲み会で話したら出口の見えない話題だ。
大体、この手の話を飲み会ですると朝までコース確実となり、ああ・・・」とか「そうだなあ・・・」とか誠意0%の相槌しか打てなくなる。
極端な話、政治の話、フラれた女の話をして次の日死ぬなんてのはそうそうないが、金の話になると話は別だ
俺もかつて初任給があまりにも低すぎて、うまい棒だけを1週間食って生活したことがあるが、「こ・・・これが人間の生活かよ・・・」なんて心底絶望した過去がある。
よく「金が全てだ!」なんて人がいるが、そんなねえ、「朝の情報番組のキャスターやコメンテーターの人がヅラだ!」というようなもんで、分かりきったことを口に出す気にはなれないのだが、心の中で頷かざるおえない事実ではある。

かつて「金が無いやつは俺の所に来い~俺もないけど心配するな~♪」という歌があったが、冗談でも歌う事なんか出来るはずはなかった。
「金が無いやつは帰れ!!各駅停車で!!俺もねーよ!!バカ!!」としか言えないのだった。
あの頃は狭量だったなあ・・・まあ今も相変わらず俺は貧乏のど真ん中を突っ走っているのだが。
そんなわけで「いつか宝くじが当たんねえかなあ・・・」とボンヤリ思いながら生活していたのだが、ここで俺たちのステイサムが新しいアンサーを出した!!
曰く「金がないなら穴を掘れ!!オマエが死んでもそれはそれ!」だ!!
今回は・・・というか今回も歴史の裏にステイサムがいた!?ステイサム都市伝説第二弾「バンクジョブ」をご紹介します。
というわけで、あらすじ。


{D62F3523-A5B5-42CB-997E-A64E88C860C0:01}
↑堅気には見えないステイサム。

TーREXの「ゲットインオン」が流行する1971年のイギリス。
ステイサムは中古車のカーディーラーであった。
しかし、経営は思い通りにいかず、定期的に借金取りが車をブッ壊しにくる。
いつものステイサムなら借金取りをボコボコにするもんだが、従業員、および妻子持ちの身では無理な相談だった。
そんな煮詰まった日々を送っていたステイサムだったが、ある日昔なじみの女友達マルティーヌが話があると職場にやってくる。
下心がゼロとはいえない気持ちでサシ飲みに行くステイサムであったが、ここでマルティーヌから「銀行を襲わない?」と話を持ちかけられるのだった。
{C570A2E3-83C1-4CF9-BF1E-7FEF3554F649:01}
↑満更でも無さそうなステイサム。

かつてはケチな悪事を働いていた過去のあるステイサムであったが、銀行を襲うというのは流石に博打に近い。
しかも、このマルティーヌ、何やら裏がありそうじゃないの。
ケツアゴだし。
いや、ケツアゴは関係ないか。

{2C1EBBFE-2DEC-4C0B-80A9-9C3FD63C523A:01}
↑ステイサム作品における安定の微妙なヒロイン。


まあしかし、このままでは煮詰まった生活から抜け出せない。
こりゃあ、ゲットイットオンするしかない!!
こうして、ステイサムはかつてのワル仲間に渡りを付けるのだった。
メンツは元ポルノ男優、70年代なイケメン、詐欺師の爺さん、配管工のオッサン、新婚の従業員…

誰がどう見てもタフそうなのはステイサムだけであった。

まあ戦闘力はどうあれ、とにかく役者は揃った!!
いよいよ銀行破りに挑むステイサム強盗団!
狙うはベイカーストリートの銀行にある貸し金庫!!
果たして、どんな奇抜なアイデアで銀行を襲うのか⁉︎


{F8E62B63-8182-4D99-A045-8CB0B4025541:01}

結果、男たちは銀行の地下へ通じる穴を掘り続けるのであった。

もう総出の突貫工事である。

だが、そんな地味な努力が功を奏したのか、地下の図面にはない古い洞窟を偶然発見するのだった。
しかも、どうやら銀行の地下まで続いてるみたいじゃないの!
こうして、工事の納期…じゃねーや、銀行への穴掘りは大分短縮された。
やっぱり、男は土に塗れなきゃ運は味方しない、という教訓を見るものに教えてくれるのだった。

なんやかんやアマチュアゆえのミスやらトラブルがあったものの、何とか銀行破りに成功するステイサム強盗団。
ウハウハ気分で金及び宝石を盗み出すのだが、そこには皇室関係者のあられもない写真・・・まあエロ写真ですな。


そして警官への賄賂を記録した暗黒街の手帳も預けられていた。
貸金庫には金や宝石だけではなく、王室のスキャンダル、暗黒街のヤバいブツも隠されていたのだった。
ゲ・・・ゲー!!なんてキン肉マンのミート君のようにいう暇もなく、黒人至上主義の過激派、悪徳警官、暗黒街、英国諜報部に狙われる羽目になるステイサム一行。
こればっかりは体力だけでは何ともしがたい。
あれよあれよと消される仲間たち。
そして相変わらず裏のありそうなマルティーヌ。
このままでは自分はおろか、家族の身も危ない。
切り札は、手元にあるエロ写真と賄賂の書かれた手帳。
ステイサムは生き残りを賭け、更なる大勝負を仕掛けるのだった・・・
{1000F61B-F90E-4283-8DF2-7C98B4A6F77A:01}
↑走るステイサム!ステイサムが走る映画に駄作はない‼︎

今回のステイサムはデビュー作でもある「ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」や「スナッチ」で演じたような底辺のブルーカラーを演じる。
普通、銀行強盗と言えば屈強なプロフェッショナルを雇うようなもんだが、今作のステイサムは違う。
ましてやオーシャンズ11のように洗練されたメンツというわけでもない。
あくまで近所の友人やオッサンを集めるのだった。
前半は土方のような作業着でセッセと穴を掘るステイサム強盗団。
大事を成すためには地味なことをコツコツ続ける、という、この姿勢。
男なら明日から真似したくなる姿勢だ。

そして、いつもなら暴力8割、トンチ2割で物事を解決するが、今回はラスト近くでステイサムがパズルゲームばりに頭を使った連鎖コンボを決める。
誤解を恐れずに言うならば、ステイサムが挑む「ぷよぷよ」だ。
このステイサムの一発逆転を狙った度胸。
これも男なら明日から真似したくなる
かと思いきや、拳銃を持った相手を唐突にレンガで殴るという脅威の戦闘力を発揮!!
「最初からそうしておけよ!!と言いたくなる、さっきまでの設定のド忘れぶりも必見だ。
{D18D7685-AB61-4EDD-BFDE-6D91B3216790:01}
↑設定をど忘れしたステイサム。

いつもの比率を逆転させたトンチ8割、暴力2割ではあるが、ステイサムのパズルゲーマーぶりが光るほど、ラストで発揮するファイナルファイトぶりの唐突さが脳裏に残るのだった。

そして、何と言っても底辺の野郎どもが上から目線の人々に一杯食わす、というのは英国のパンクイズムを感じさせる。
一応、ステイサムも普通の人という設定ラストのレンガバトル以外は)なので、全編にどうなるか分からない緊張感がみなぎっている。
もし淀川長治先生がご存命だったら「スリル、スリル、スリル!!三回は言ったであろう。

キラーエリート以来の「歴史の裏にステイサムあり」な、実録ステイサムの1作なわけだが、こっちの方が比較的、真実味がある。
言うなれば、もし、ステイサムが「奇跡体験アンビリバボー」や「世界が仰天ニュース」に出演したら・・・の様相を呈している。
というわけで、にわかには信じられないが、実際に起きた事件の映像化ということで、実在の王室の人物やら著名人が登場する。
事実、報道規制がなされ、謎の多い事件だったらしい。
だが一番謎なのはローリングストーンズのミックジャガーが地味すぎる銀行員役で今作に出演していた所だろう。
{A6510784-098C-4BEC-A984-AF5A3DCF8EB6:01}
↑ノンクレジット出演のミックジャガー。…って、言われなきゃ気づかねーよ‼︎

400万ポンド相当の現金ならびに宝石が強奪されたのも、これまた事実らしく、どうやら預けていたのがヤバイ金およびブツだったのか返還要求はなかったそうな。
何というか、かつて親に隠していたエロ本が押収され、しらばっくれた経験のある俺としてはよく理解が出来る話であった

そして、1ポンドがいくらか分からないが、金だけじゃなく偏差値貧乏の俺でも400万ポンドと聞けばドエラい大金なんだろうな!!というのが解る。
調べろよ!!

実話をベースにしたという事で、ステイサム作品では地味と言われながらも、映画としてはマトモという皮肉な作品である。
どうやら2054年に事件の真相が明らかになるらしい。
俺としてはステイサムのモデルの人物が本当にレンガで敵を殴ったかどうかが気になるところだ。

このようにステイサム作品と言えば破天荒なアクションが期待されるが、このバンクジョブは70年代の空気、イギリス流の粋なやりとり、頭脳戦を十分に楽しめる。
言うなれば、そば屋のカレーが意外に美味かった、とでも言おうか。

えー、で何の話だっけ?
そう金の話ですよ!!
金を作るのに必要なのはFX株でもポジティブさゴリ押しの自己啓発でもない。
必要なのはシャベルとドリルだ!!
今作を見て、俺も金に困ったら穴を掘ろう!!と思ったのだった。
もし、周りで金に困っている人がいたら、黙ってバンクジョブを渡したくなる、そんな明日から真似したくなる漢の映画である。

{51C0966D-A8E5-4D30-AC49-D00E3D0BF62A:01}

穴を掘り続けるTwitterアカウントは、こちらから→@eroerorocknroll

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

“DIE”sukeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。