『QUEST light 18』への出展につきまして | 飛練音響工業活動報告

飛練音響工業活動報告

ソージックCD・音楽CD制作レーベル『飛練音響工業』の各種活動報告、およびニュースリリースなどを報告いたします。


テーマ:

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

飛練音響工業は、2月25日に長野アークスホールにて開催されます、オールジャンル同人誌即売会『QUEST light 18』に、出展しますことをご報告いたします。

 

ブース番号は『C-14』となります。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 

また、この出展をもちまして、即売会における『SOUSIC-NS 中央特急 E351』の頒布を終了させていただきます。(当作品の取り扱い自体は3月16日まで通販コーナーで継続)

 

『SOUSIC-NS 中央特急 E351』は、当社作品ラインナップの中で、ソージックNSシリーズ第二弾として、平成24年に頒布を開始いたしました。また、JR在来線特急をテーマにした初の作品でもあり、多くの方に親しまれてきました。

実車となる東日本旅客鉄道E351系が、2018年3月ダイヤ改正で定期「スーパーあずさ」運用から完全に離脱することを受けまして、当作品の頒布も、平成30年3月16日をもって終了となります。

これに先立ちまして、E351系ゆかりの信州の地で開催されます同人誌イベント『QUEST light 18』を、即売会における、当作品の最後の出展とさせていただきます。

2月26日~3月16日の間は、飛練音響工業の通販コーナーのみでお買い求めいただけます。

 

またその他、信州にゆかりのある2作品『SOUSIC-NS 中央特急 383』および『Active-Fusion Resort 信州』をはじめとし、飛練音響工業が取り扱う全作品の頒布を予定しております。

 

皆様、2月25日には是非、長野アークスホールへ、『QUEST light 18』へ、足をお運び下さい。

響太:飛練音響工業さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス