2019シーズンを終えて | 北海道ハイテクACブログ

北海道ハイテクACブログ

ハイテクACの旬な情報を気まぐれで発信します!!

本日2度目の更新は今シーズンを振り返って、選手から皆さまにメッセージです!星

 

【北風沙織】

今シーズン応援してくださったみなさんありがとうございました。シーズンを振り返ってみたら、初めはどのくらい走れるのだろうという不安と同時に楽しみな気持ちがありましたが、11秒93と産後にしたらまずまずのシーズンだったのかと思います。

欲を言えば日本選手権の標準は切っておきたかったですが、まだまだやらなければいけない課題はたくさんあります。

しっかり来シーズンに向けて自分に必要なトレーニングを厳選しながら取り組んでいきたいと思います。

現状に満足せず高みを目指して頑張っていきたいと思っていますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

 

【京谷萌子】

いつもご支援、応援いただきありがとうございます。

10月20日の田島記念をもって今シーズンを終えました。シーズン前半はグランプリ優勝や日本選手権2位など、思っているものに近い結果を残せましたが、まだまだ課題の残るシーズンとなりました。

来年は東京オリンピックが開催させることもあり、スポーツが盛り上がる1年となります。その話題に上がれるような跳躍ができるよう、冬季の練習にも取り組んでいきます。2019年シーズンもありがとうございました。

 

【馬場友也】

2019年シーズンが終了いたしました。

今年の目標は競技人生の集大成として自己ベスト更新を目指しましたが、残念ながら届かず不甲斐ない結果になってしまいました。色々と反省点が見つかり、この失敗を次にいかしたいと思います。

いつも応援していただき感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

【島田雪菜】

いつも応援ありがとうございます。

今シーズンは着実に力がついてきたと実感するものになりました。

全日本実業団の大会では100m、200mともに2位に入賞することができ、自己ベストに近い記録も出すことができました。

来シーズンに向けて準備していきます!

 

 

今シーズンも沢山のご支援、ご声援を賜り誠にありがとうございました。

これから来シーズンに向けてのトレーニングがはじまります。

それぞれが課題を克服して、来年はさらにたくましくなった姿をお見せできるように頑張ります!!

 

 

それではバイバイ