皆さん!こんばんは。m( __ __ )m

「糖尿病治療とダイエット」と題しまして、糖尿病の治療中の知り合いに話しを聞いてブログを書いております。

 その人は、40代 男性 2型の糖尿病であるが、重度の為、インシュリンを打っています。今の所自覚症状は何もないようですが、医者には、「もっと痩せなさい」と言われています。本人には、痩せたい気持ちはあるのですが、食事療法も運動療法もまだ十分には出来ていません。

 また、私生活では、離婚を経験しており、元妻側に高校生(今は大学生)になる息子がいるそうですが、父親として何一つ親らしい事をしてやれず、会う事も出来ず、息子に申し訳なく思い日々過ごしているそうです。

 前回のブログの内容は、

 本日が2017年7月28日なので、約3年半ぶりのブログの更新になります。

 その後、彼がどうなってしまったのか?果たして生きてるの?糖尿病はどうなったの?と、気になるのは私だけかもしれませんが、今日に至るまでの事を含めて、これから書かせて頂きたいと思います。

 ただ、いかんせん私自身、忙しく毎日を送っておりまして、ブログの更新は不定期にさせて頂きます。誰も見てないブログかも知れませんが、私の気持ち的にお伝えしたいと思い、このようなことを書かせて頂きました。

 今後とも、よろしくお願い致します。

 これが7月28日に書いたブログです。

 そこから今日が8月の19日で、まただいぶ日にちがあいてしまいましたが、今回のブログを書かせて頂きます。

 

 彼とコンタクトが取れ、彼は生きていました。

まだ糖尿病ではありますが、5キロくらい痩せていまして,HbA1c(ヘモグロビン エイワンシー)の値が、なんと7月が7.1

8月が7.2と良い状態を保っているということでした。

お医者さんからも、「お褒めの言葉を頂いた」と喜んでいました。

 なぜに良い状態を保てているのか?彼に聞いたところ、今まで(3年半の間)いろいろ試してきたが、今のやり方が一番自分にあっているということでした。

 今まで(3年半の間)どんなダイエットをしてきたのか?今のやり方に行きつくまでの苦労を語ってもらいました。

 次回のブログに書かせて頂きます。

 ちなみに、糖尿病とダイエットの大変さ(失明、壊疽等)が本当にわかる内容になっています。

 

本日もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

AD