正義感が強いと、要注意人物になる | アダルトチルドレン・HSP 和やかに楽しく生きる!カウンセリング

アダルトチルドレン・HSP 和やかに楽しく生きる!カウンセリング

東京カフェカウンセリング 
アダルトチルドレン・HSP・恋愛依存症 専門カウンセラー 豊田文子

● 正義感が強いと、要注意人物になる

 

こんにちは、豊田文子です。
 

私は、運転免許をとる前の性格診断で、落ちたことがあります。笑

 

そんな人がいるなんて、聞いたことがなかったので、驚きました。

 

性格診断の結果が、何て書いてあったかは、口頭でしか聞かされていないのですが、、

 

「正義感が強すぎる。例えば、法定速度を守りすぎる。法定速度を守ることは大切ですが、かえって危険な事がある。自分は間違っていない、そういう思いが強い人は危険。」

 

確か、そんなことを言われました。

 

驚きましたー!ショックでしたー!

 

会ってみるとわかると思うのですが、私はよく、天然と言われてしまいます。

 

学生時代は、「人生が漫画」と言われてました。

 

気を付けても、注意に注意を重ねても、間違えたり、おかしなことをしてしまいます。汗

 

なので、とても慎重なところがあります。それが、出ていたんですね。

 

この話のポイントとして、正義感が強いことは、危険人物になりうる、という点です。

 

正義感、高すぎませんか?

 

ちゃんとしなきゃ!という気持ち、強すぎませんか?

 

危険人物扱いされないよう、少しゆるく、生きましょうね^^

 

 

 

 

新宿、渋谷、池袋、秋葉原、東京、上野、九段下、飯田橋、神楽坂、大手町、品川、錦糸町、中野、などからお越しいただいております。

 

アダルトチルドレンやHSP、恋愛依存症にまつわる人間関係、恋愛、結婚、仕事、育児の悩みを改善し、自信を取り戻すカウンセリングを行っております。