先日、鷹匠実演イベントをはじめて見た。

実際、どんなものかも全く見たことが無かったので、珍しさもあって以外と魅了されましたグッド!

その様子は、こうです。

 

イベントが行われる公園に着くと、鷹を飛ばすには、少し狭いんじゃないんではと、ちとガッカリな気分、

行くとかなりの人だかりが出来てイベントの開演を待っている。

 

マイクを持った進行係りと、鷹匠は男性二人、女性一人の3人いた

えっ! こんだけ?

子供相手の実演なのかな?

 

責任者らしき鷹匠に質問なんかをしてみた

鷹は、なんて云う種類なんでしょうか

「外国種の ハリスホーク って言うんです」

そうなんだ

 

鷹に関しては、全く知識がない私ですが、「そうなの」と軽くうなくだけです

それ以上のツッコミは出来ない私でした。

「今日は、3羽用意していますが、飛ばすのは1羽づつになります。」

 

鷹と呼吸を合わせる女鷹匠(たかじょう)、ビシッと決まっています。

かっこいい目線だびっくり

 

 

 

 

鷹って、いい顔しているわ

こんな、近くで見たのは初めてだ

 

後で 「ハリスホーク」ってググってみたら、日本名は 「モモアカノスリ」 なんですね。

ハルクホース という名が一般的に知られているようだ。

 

 

 

 

 

若い女性の鷹匠だお母さん

よく慣れているのか、案外と怖くわないね

 

鷹を飛ばす前に注意事項を説明していた。

鷹を興奮させないように、急に走ったり、手を上げたり、大声を上げたりしないように静かに見てちょうだいね だって

子供たちは、神妙にうなずいていた

 

 

 

 

鷹を飛ばしたら、今まで全くいなかったカラスが周囲をガアガア~と鳴きながらおそろしく集まってきたんだ

鷹匠いわく、「ここはカラスの縄張りだと主張しているんです」

 

「でも、鷹が怖いから、しばらくしたら、逃げていきますから気にしないでください」

説明通り、程なくして、たくさんいたカラスはいつの間にかいなくなったわ

 

鷹で、カラスとか、ハトを追っ払うのは効果抜群だね

それと、ハトはベランダなんかに巣を作らなくなるそうな

 

 

 

体験イベント

鷹匠が飛ばした鷹を、遠く離れたところで受け止めるイベントが始まった

 

鷹匠の指示通りの動作で、子供たちの腕に鷹が止まってくれる

みんな、顔を引きつらせていたが、襲われるものはいなかったね

 

 

 

 

 

 

 

たんなる大道芸かなと思っていたが、なかなか

よく訓練をした猛禽の鷹を上手に使いこなし芸をさせるところは、魅了されましたね

約1時間程でしたが、満足したわ。ニコニコ

 

 

鷹匠実演 / 2017-12-02

 

 

 

 

 

  別窓  鮎釣りと流れゆく雲

 

 

ありがとうございます

 

AD

12月に入ると、住宅街の公園とか庭木なんかも、彩りが鮮やかに映えてきます。

ちょいと、近所を巡っただけで楽しめちゃうね

 

菜園の端っこに何本か植えられているが、最後まで収穫していないからシブ柿かしら

古代柿 マメ柿 でしょうか? ドッサリ実っている

私にはわかりませんはてなマーク

このまま熟して、鳥たちの食料になるのかな 🐦

 

 

 

 

住宅の植え込みで見かけた

真っ赤に色ついた けむりの木 だね。スモークツリーとも

小さい花が一杯咲いている時期は、遠くから見ると靄が掛かったような、もわ~んと煙がなびいているように見えるんだね

そんな感じだね

 

 

 

 

住宅公団の給水塔に植えられている

これは メタセコイア ですね(^^♪

紅葉する檜の仲間だ

葉が完全に落ちると、細い枝だけになり、また違った樹影がいいですよ。

 

 

 

 

公園の散歩道に植えられている

クヌギ 

大きなどんぐりがなる、雑木林なんかでよく見かけます。

派手さが無くて自然体なところがいいですねぇ

 

 

 

 

言わなくてもわかるほど知られた紅葉がきれいな木

イチョウの木

今年も銀杏の実が沢山なって、みんなが思い思いに収穫していましたな

 

紅葉が済み、晩秋が終われば、季節は進んで苦手な冬が訪れるんだな

嬉しい訳ではないが、いよいよ、冬の到来かもやもや

 

 

 

 

 

  別窓  鮎釣りと流れゆく雲

 

 

ありがとうございます

AD

久しぶりにOBP(大阪ビジネスパーク)に集まったね。ビル

この辺りの街は様変わりと云うか、様子はあまり変わっていないような気がする

 

でも、見慣れない店があちこち入れ替わっているようです

行きつけの店は健在でした。

 

38階

ダイナミック・キッチンバー 生ビールステーキ

 

今日は、元異業種交流の会

何のことは無い、ただの呑み助仲間との飲み会であ~る音譜

 

お互い、現役を退いた後も、しつこくず~と続いているから不思議だ。

予約時間になったので、いつもの夜景眺望がいい個室にドヤドヤト陣取る

 

 

 

まず口を切るのは、元リゾートホテルマンさん。11光年の彼方に第二の地球(プロキシマb)を発見したと云う訳の分からんニュースを披露する

北を放ったらかしてモリカケばっかりの野党にダメだと活を入れる元百貨店マンさん、

 

元商社マンさんは、天皇の御譲位と即位を巡り熱く語る

相撲協会日馬富士貴乃花の行方を心配する元航空会社マンさん、

 

聞き手に回る俺、すごいね!

でも、俺も辛抱たまらず喋りの主導権を握ったりする

 

ほろ酔いになって、言いたい放題の喋りまくったんだ ニヤリムキーびっくりてへぺろ

吠えまくるけど、声が漏れない個室でよかった

俺たちの時代は終わっているけど、どうしても思いを語ることが多いかな

 

昔、お互いお世話になった、永年の仲良し仲間同士

偶に集まって、飲んで、食って、歌って、バカ騒ぎがつづくのであった。

 

ごもっともな話ばかりだから、これでいいんだよね!ってなるの。

話に夢中でこのあとのショットは放っちゃらかして無しねあせる

 

 

 

 

日々の新聞、テレビ、インターネットのニュースよりぜんぜん面白いぞ

激動のアフガンみたいだ、それも過激にだよ

 

俺たち、おっさんたちは退屈しているから、ここぞとばかり吠えるのかもしれんね

クワッハッハ得意げ

平凡な日常の中、こんな日を作って騒げば、元気が出るから不思議なのよ

 

 

 

 

 

 

 

  別窓  鮎釣りと流れゆく雲

 

 

ありがとうございます

AD