【初心者的考察】湾フグ_アカメフグ(ヒガンフグ) | 釣れづれ日記

釣れづれ日記

自身の釣り全般に関する備忘録。


テーマ:
今季(昨年10月)デビューして4回通った湾フグ(アカメフグ)は、すべて野毛屋さん!

{162F1C29-1FDA-4728-AA0A-525696A145CE}


来季のアカメ釣行の際に思い出せるよう、忘れないよう記録しておく_φ( ̄ー ̄ )
※ちょいちょいアプデあるかも…w



【釣行記】
2017.10/27(金)野毛屋
釣果2匹、右舷艫2番
竿頭10匹(右舷艫1番)/次頭8匹/スソ1匹
※ノーマルカットウ仕掛け&喰わせ針

{96DC934C-FFD7-4A45-9A73-8A8977387AD1}



2017.11/24(金)野毛屋
釣果13匹、右舷艏1番
竿頭13匹(右舷艏1番)/次頭8匹/スソ0匹
※チラシ仕掛けのみ

{6E562FFB-B72D-41D1-90E6-21BF355E5860}



2017.12/22(金)野毛屋
釣果3匹、右舷艏1番
竿頭9匹(左舷胴の間)/次頭?匹/スソ0匹
※チラシ仕掛け&ノーマルカットウ仕掛け

{4D10214E-CBD8-4272-9F53-04E00125FB57}



2017.01/03(水)野毛屋
釣果6匹、右舷艫2番
竿頭6匹(右舷艫2番)/次頭5匹/スソ0匹
※チラシ仕掛けのみ

{2E9E0201-E698-4898-AFA2-1BFFB639AB49}



・よく見ると、全部右側に乗ってる!www

・で、1回目と4回目が右艫2番、2回目と3回目が右艏で、それぞれ竿頭と2〜3匹という組み合わせw

・チラシ仕掛けのみで通した時の方が好釣果⁉️

・2回目以降はアルゼンチン赤エビにドーピング加工!

・竿頭の2回は、どちらも同じメーカーの同じ色の錘だった!たまたま⁉️



【タックル】
αタックル FuneTatsu湾フグ170
シマノ スティーレ101XG(PE0.8号)
錘 丸型 or ナツメ型 8号〜10号



【考察】
初挑戦の時、船長より指導された釣り方は以下の通り

①カットウが着底したらゼロテンション(※1)
②アタリを見る(竿先)のは顔の前
③5秒待ってアタリ無ければ空アワセ(※2)
④ノって無ければゆっくり底取り

と、①〜④を繰り返す


おっ!って思ったのは(※1)と(※2)

(※1)は、マルイカのゼロテンと異なり、竿先が完全に真っ直ぐになる位のゼロテンで、波の上下動で弛みが出る位!(◎_◎;)
弛むのが嫌で最初は半信半疑ながら、2回目の釣行時に意味が判った!
マルイカの様に胴付き仕掛けで錘の号数もそこそこあれば、多少竿先にテンションを持たせていても、水中のスッテにそこまでの違和感は生じないが、湾フグの8〜10号の錘でカットウ仕掛けの場合、テンションを張ってしまうと錘や餌も一緒に動いてしまうからだ。フグの捕食行動とその後のアタリに対してアワセる事を考慮すると、止めの間を作る必要があり、また、弛みが僅かであれば、フグのカツってアタリが判るようになった!

そして(※2)は、空アワセと記載したが、これは単なる空アワセではなく、幾つかの意味がある動作であった。
特にアカメ狙いは根掛かりの多いポイントの場合があり、錘を底に付けるゼロテンだけに、ずっと置いたままだと根掛かりするし、オマツリもする。それを避けるというのが一つ目。
そして二つ目が、動かすことによってフグへ餌をアピールする為。
三つ目が、目や竿で感じ取れないアタリにアワセる為。う〜ん、奥が深い( ̄ー ̄)


ただ、なべ的には繊細なアタリを感じてアワセたい(所謂『釣れた』、ではなく『釣った』を求めたい)ので、空アワセの間隔は少し長かったかもしれない。


では、なべ的アカメ釣り備忘録(^^)

<竿>
繊細なアタリを感じたいので、しなやかな先調子の竿が好みで、所謂マルイカのゼロテン竿の様な調子がアタリが取り易いと感じた。
ただ、これはきっと意見が分かれるところで、従来型の胴のしっかりした硬い先調子の方が良い、という方も居ると思う。
この辺は個々の判断かなぁ〜(^^)
あと、穂持ち部分が柔らかすぎると硬いアカメの皮にカットウ針が刺さらないので、その辺のバランスも重要だと思う。

<リール>
アワセた後、上方へ逃げるフグさんの針外れを防ぐ為に追い巻きが必要な場合があるので、巻上長の長いものが良いと感じた。

<ライン>
幹糸:PE0.8号
リーダー:フロロ4号&5号
ハリス:フロロ8号
捨糸:フロロ4号&ナイロン2.5号
根掛かりの多い場所では、捨糸はナイロン2.5号が良かったかなぁ。フロロ4号でリーダーもろとも逝ってしまう事があったので…σ(^_^;)


<仕掛け>
一度だけ使ったけど、喰わせ針は好みに合わないかなσ^_^;
本当はノーマルカットウ仕掛けでカッコ良く釣りたいんだけど、なべの場合、良く釣れたのはチラシ仕掛けなので、こちらに軍配が上がるw
チラシ仕掛けが良いのは、チラシ針でもカットウ針でも釣れるところ!
思うところもあり、来季は一工夫したものを自作しよ〜( ̄ー ̄)

<餌>
コスパを考えると船宿支給のアルゼンチン赤エビなのかなぁ…
アオヤギとか、ほかの餌も試してみたいところw
事前にあれやこれやドーピングしたいので、来季は纏め買いしたいけど、冷凍庫パンパンで嫁からのクレーム必死だろうな…(~_~;)
ドーピングに使用したのは、
・ダイワ アミノソルト激旨
・マルキュー 軽締めアミノリキッド
・マルキュー アミノ酸α
などを使ってみたw
が、どれが効果的か!とかは、毎回違う事やってたのと、そもそもの釣行回数が少ないので、わかりませへん( ̄+ー ̄)

<釣り方>
1.着底前に強くサミングし、ゆっくりと底取り
2.幹糸→餌→カットウ針が直線上並ぶよう、着底前に操作
3.テンションは-5〜5/100で待つ
    ※風波がキツイ時のテンションは-15〜15/100
4.ゼロテンで待つのは最大10秒ほど
5.空アワセ(誘い)後は、ゆっ〜くりアピールしつつ底取り
6.アタリへのアワセは小さく乗せるイメージで縦に
    ※キャスト時はオーバーアクション気味に
7.ノったと感じたら、竿を立てながら一気に巻く
    ※ノらなかったら、ゆっくり底取り
8.大型と感じたら追いアワセも!



{C30460E8-90CF-4868-A2B6-A70598CFA3DB}


と、アカメシーズンは終わったけど、これからはショウサイフグのシーズンだ!
白子持ちが釣れるようになったら、また再開予定かな(^^)

なべさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.