● 主婦業のハンパなさに改めて気づき、育メン啓蒙活動を開始。

 

 

こんばんは。

片づけ心理研究家・伊藤勇司です。

 

 

日曜日は

 

「伊藤勇司Walkers」

 

というカテゴリでこれまで執筆してきましたが

 

10月からは

 

「主婦業・育メンの片づけ心理」

 

というテーマで執筆をしていきます。

 

 

その中で今週は

 

主婦業のハンパなさに改めて気づき、育メン啓蒙活動を開始。

 

というテーマでお届けします。

 

 

ちなみに先週は

 

環境を選ぶことは「考え方」を選ぶこと〜自分が選ぶ場所に人生哲学が集約される法則〜

 

というテーマで見ていました。

 

 

昨日は娘の運動会。

 

先日息子が生まれたばかりなので

妻は現在入院中ということで

 

朝からあれこれ家事をこなしつつ

運動会の場所取りしたりと

 

なんだかんだで、めちゃくちゃ忙しくなり、

気がつけば1日で1,5キロ痩せてましたね・・・笑

 

 

昨日1日でも実感しましたが

主婦業はハンパないですね。

 

改めて世の子育てをする主婦の皆様

そして主婦業をしながら働いている皆様が

神だなと切に実感しました。

 

 

それと同時にこれまでは

9割がた女性に片づけ心理をお伝えすることが

とても多かったのですが

 

「男性にこそ、夫にこそ」

 

ぜひ学んで欲しい、深く家事について

知ってほしいと切実に思いましたね。

 

 

家事を女性だけが頑張るよりも

絶対に男がもっともっと

家事に対して協力的になった方がいい。

 

 

そのことを切に実感したので

改めてそのテーマを設けていきながら

育メン啓蒙活動を開始することしました。

 

 

 

これからもっともっと

男性に対して片づけや家事

 

妻や家族に協力する流れを

どんどん発信していけたらなと思います。

 

 

今日は主夫として

娘の朝食を用意。

 

 

今日の朝食はサラダとバナナと

甘酒とトースト。

 

 

地元四條畷で人気の

食パン 通販 食パン工房あんじゅ

の、食パンが絶妙に美味しいです^^

 

 

先日から急に

主夫モードに切り替わったのですが

子供の献立を毎日考えるのも

なかなかに大変ですね。

 

 

朝は基本的に3時起きで

早くに仕事に出て行くので

 

娘が幼稚園に行くまでに

何が行われているのかが

ほとんど見えていなかったのですが

朝からやることが沢山。

 

 

そしてそれが

スムーズに進むわけでもなく

子供の状態によって

グズグズしたりするなど

予定通りに進むほうが少ないのが

家事なんだなと実感です。

 

 

それを実感したからこそですが

仕事をしている方がある意味楽ですね。

 

仕事は自分次第でいかようにも

コントロールができることでもありますし

成果というやったことに対しての

具体的な結果を得ることもできる。

 

でも、主婦業にはそれがなくて

延々と終わりのない繰り返しなので

モチベーションを保つことも

非常に難しいのが主婦業だなと体感しました。

 

 

 

キリンビールが公開した

主婦(主夫)業を年収に換算できる

シミュレーター集計結果では

 

全国の主婦(主夫)の平均家事年収は

469万8,670円という結果になったようです。

 

 

ちなみにぼくの感覚では

年収1000万円以上の仕事をしているのが

主婦(主夫)業だなと感じました。

 

 

その理由は

 

「思い通りにいかない領域が果てしなく多い」

 

からです。

 

 

これだけでもかなり高度な

スキルと精神性が必要になる

凄まじいことです。

 

 

一般的な仕事では

1日単位、数時間単位、数分単位で

予測がつかないことが起きることは

まずありえないこと。

 

でも、家事をしながら子育てをしていると

それが当たり前のようにありえてしまう。

 

 

これって、

仕事の価値やスキルで考えると

ほんと凄まじいこと。

 

 

それなのに

主婦のイメージがまだまだ

世間一般では価値が高いものだとの

認識が少ないことは残念ですね。

 

そういうぼくもまた

頭ではそう理解している部分があったけど

実感として味わったのがここ直近。

 

 

やはり、世の中のお母さんは偉大です。

 

 

 

ぼくにも新たな

家族が生まれたタイミングで

 

最新刊の毒舌フェニックスが教える 家族を救う片づけ

 

が、発売となりましたが

 

改めて家族を救うお父さんを

どんどん増やしたいですね。

 

 

今月からの

テーマ変更を機会に育メン啓蒙活動にも

力を注いでいきます。

 

 

ちなみに今日は娘が

朝から掃除を手伝ってくれました。

 

 

パパが大好きな床磨き。

 

 

パパが濡れた雑巾で拭いた後に

娘が乾いた雑巾で乾拭きします。

 

 

 

掃除機も

かけてくれました。

 

パパはその後に

コロコロで綺麗に。

 

 

 

 

机も綺麗に拭いてくれました^^

 

ピカピカ綺麗になって

光が当たって輝いて

机が喜んでくれているよう。

 

 

 

「パパ、こうして拭いたら

床さんとか、机さんとか、喜んでくれてるのかなぁ?」

 

そう聞いてくる娘。

 

 

「そうやで!床さんも、机さんも、

ありがとうって、喜んでくれてるで!」

 

と、楽しく掃除が終了。

 

 

部屋全体を掃除機をかけて

全体の床を拭いていく。

 

窓も娘が拭いてくれて

トイレ掃除なども

一緒にやっていきました。

 

 

一生懸命頑張ってくれたので

午後にご褒美として二人で一緒に

サーティンワンアイスクリームデートへ^^

 

 

ハロウィン仕様のアイスもあり

可愛く、美味しく、楽しく頂きました。

 

 

その後は、一緒に病院にきて妻の面会へ。

 

 

誕生4日目。

 

 

かなりぐずったり、

泣くようになってようですが

 

ふと思いついたことを

試してみるとすごい効果が

生まれていきました。

 

 

昔、探偵ナイトスクープか

何か忘れたのですが

 

泣きわめく赤ちゃんに

 

「タケモトピアノの音楽を聴かせると泣き止む」

 

という実験があったのですが

 

 

それをふと思い出して

スマホでタケモトピアノの動画を検索して

泣きわめく息子に聴かせてみることに。

 

 

これ、ほんとに効果がありましたね・・・笑

 

 

動画を再生して

すぐに泣き止んで行きました。

 

改めて聴くと

妙に耳に残る音楽ですね。

 

 

そんなこんなで

今日は夜まで病院で過ごしますが

 

子育てや家事なども

やはり家族で協力し合いながら

やっていくことが大切ですね。

 

 

●家族を救う質問

「何を協力すると、家族が楽になりますか?」

 

 

 

ーーー

 

★毎日開催Facebook&youtubeライブ

 

夜20時開催 月・木・日

昼12時開催 火・金

朝6時30分開催 水・土

 

こちらのぼくのFacebookより開催します

また、10月からはこちらのYOUTUBEチャンネルでも同時配信します

 

ーーー

 

9月15日(土)宝島社より発売!

「21日間で部屋がきれいになって人生が変わる! 実践式片づけノート BOOK」

 

9月27日(土)KADOKAWAより発売!

「毒舌フェニックスが教える 家族を救う片づけ」

 

ーーー


記事がお役に立てそうなら

身近な人にもお気軽にシェアしてください^^

 

転記・転載の許可は必要ありません。
知ることによって心が楽になり
幸せな日常を過ごすヒントになれば何よりです。

 

ーーー

 

「片づけ心理研究家」

空間心理カウンセラー・伊藤勇司公式Twitte

 

「片づけ心理研究家」

空間心理カウンセラー・伊藤勇司公式Facebook

 

ーーー

 

再生回数8000回突破!

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋/WAVE出版』ムービー

 

 

無料メールで情報配信中
3分で頭がスッキリ!ココロのお片付けメルマガ

 

伊藤勇司著書一覧