● 「めっちゃおもろい!」ざんねんな汚部屋図鑑という出版企画について。

 

 

おはようございます。

片づけ心理研究家・伊藤勇司です。

 

 

伊藤家では日夜

戦略会議が行われているのですが

 

昨日は5歳の娘から

こんな指令が出ました。

 

 

「パパ、座敷わらしちゃんの次の本出さないの?

ざんねんないきもの事典より面白くて売れる本書いてー!」

 

と。

 

 

娘、いつもながら

ストレートな発言。

 

 

ちゃんと

 

「売れる本書いてー!」

 

って、言うところがまた

商才に溢れた発言ですね(笑)

 

 

そこでパパは

ざんねんないきもの事典に対抗して

 

 

「めっちゃおもろい!ざんねんな汚部屋図鑑」

 

という企画を打ち出してみました。

 

 

● 「めっちゃおもろい!ざんねんな汚部屋図鑑」企画概要

 

片づけ心理研究家の独自の経験と視点から

汚部屋の写真を紹介しながら

そこに住む人の生態を紐解く

かつてない斬新なコンセプトの一冊。

 

 

【ページ構成】

 

・汚部屋写真紹介

・汚部屋の住人の人物像紹介

・住人の行動パターンを解説

・住人の思考パターンを解説

・住人の心理パターンを解説

・住人への愛のメッセージ

 

というような形で

 

関西色を打ち出していきながら

すべての解説で、ボケ、ツッコミ、ノリツッコミを採用。

 

という企画を考えてみて娘の提出。

 

 

「ざんねんないきもの事典のパクリみたいやん!」

 

と、言われたのですが

 

「いや、この企画の素晴らしいところは、

パクリ要素満載でありながらも

読んでみると意外と面白深く、愛があるところが特徴です。

 

むしろ、本家を凌駕する勢いが出る可能性と

逆に本家とタイアップして相乗効果が生まれる可能性と

なんなら本家の出版社で別企画として出しても

いいんじゃないかとさえ思わせる魅力的な企画なはずです。」

 

と、パクリは否定せずに、猛アピール(笑)

 

 

というような感じで

 

いつも遊びながら

娘と一緒に仕事に対しての

柔軟な発想を養っています。

 

 

書店様に置いていただくポップも

娘と一緒に作ってますしね^^

 

※娘の完全手作りポップ第1号

 

 

真面目に思考する以上に

遊び心を持って考えることが

既存の枠を超えた何かを

生み出してくれるきっかけにもなる。

 

この本が

実現するかどうかは別として

 

こうした何気ないやり取りこそが

仕事の発展にもつながっていきます。

 

 

事実として最新刊の座敷わらしちゃんも

さっきのやり取りと似たような

何気ない会話から生まれたものです。

 

 

昨年にとある取材を受けた時に

取材後の雑談で・・・

 

「そういえば伊藤先生、

貧乏神が取りつく部屋の特徴ってあるんですかね?」

 

と、聞かれて。

 

「その発想で考えたことはなかったのですが

とても面白い観点ですよね。」

 

と、その時はそこで話は終わったのですが。

 

 

興味深かったので

帰ってから記事にまとめてみようと思って

 

次の日のブログで

 

貧乏神が取り憑く部屋の3つの特徴

 

という記事を書いてみたのです。

 

 

そうすると、

この記事がやたらとシェアされて

1日で8万アクセスになりました。

 

 

それを感じて

 

「じゃあ、貧乏神の反対は何かな?」

 

と、考えてみて。

 

「座敷わらしかな。

次は座敷わらしに好かれる部屋の特徴という形で

記事を書いてみよう!」

 

ということでメルマガで記事を書いて

 

「貧乏神が取り憑く部屋、座敷わらしに好かれる部屋

って、本があっても面白いかも・・・。」

 

 

と、メルマガでちらっと書いたら

 

「それでぜひ、本を書いてください!」

 

と、出版社の方よりオファーを頂きました。

 

 

それによって形になったのかこちら。

 

 

このことからも

未来の発展に向かうチャンスは

大いなる舞台で起こるものではなく

 

日常で起きる些細な出来事や

小さなエピソードにいかに問題意識を持って

気づいていけるかが鍵だと常々思っています。

 

 

日々の中で

片づけという行為を繰り返したり

 

【磨く行為】

 

を、行っていると。

 

日常の中で起こっている

誰もが見過ごしてしまうような当たり前に

自分なりの問題意識を持つ感性が育ちます。

 

 

【神は細部に宿る】

 

 

ぼくはこの言葉が大好きですが

日常の細部に注目する感性が養われると

些細な日常に神を見出すことができる。

 

 

これはつまり

 

片づけや磨く行為を通して

自分の内側にある神性が

自然に開発されていくということです。

 

 

さて、今日も娘と

何を話そうかな。

 

子供心を

いつまでも大切にして^^

 

 

 面白く人生を組み立てるための質問

「これ、面白いかも!と、心で感じたことを言葉で表現していますか?」

 

ーーー


記事がお役に立てそうなら

身近な人にもお気軽にシェアしてください^^

 

転記・転載の許可は必要ありません。
知ることによって心が楽になり
幸せな日常を過ごすヒントになれば何よりです。

 

ーーー

 

2017年11月21日最新刊発売!

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋/WAVE出版


 

 

 

 

無料メールで情報配信中
3分で頭がスッキリ!ココロのお片付けメルマガ

 

伊藤勇司著書一覧

 

 

 

【 その他インフォメーション 】


2017年度 
「片づけ心理研究家」伊藤勇司講演・セミナー情報


公式Facebookページでも随時情報更新中!
「片づけ心理研究家」伊藤勇司公式Facebookページ

 

第一線の「ひらめいた!」を私のものに。

プロフェッショナルが集う「mine」にて特別記事連載中