● ”失敗はしたほうがいい” 失敗がプラスに転じる成功哲学

 

 

 

 

おはようございます。

片づけ心理研究家・伊藤勇司です。

 

 

昨日のブログ記事

●5000人の天才児を追跡してわかった、親が知るべき3つのポイント。

 

に、通じる内容が、今日のテーマ。

 

【”失敗はしたほうがいい” 失敗がプラスに転じる成功哲学】

 

です。

 

 

 

ちなみにぼく自身

失敗することが多々あります。

 

 

ただ、昨日の記事の中でもありましたが

失敗することが悪いとは思っていなくて

 

失敗した後に

いかにリカバリーを素早くするのかを

いつも大切に考えています。

 

 

先日も、最新刊の座敷わらしちゃん

 

に、サインをしている時に失敗をしました。

 

 

その時の模様が、下記のブログ記事に記されているのですが・・・笑


 

失敗が、プラスに転じておりました^^

 

 

ーーー

 

失敗(不幸)を知ることが

成功への最短距離

 

ーーー

 

 

心理学者のフロイトは

人間の根源的な行動原理について

こう述べています。

 

「人は痛みを避けて、快楽を得る行動をする。」

 

と。

 

 

この行動原理に則って

無意識に行動している人ほど

他人や世間に翻弄されることで

マイナスの連鎖が起こりやすくなります。

 

 

逆にいうと

 

「痛みを受け入れて(失敗を受け入れて)、快楽(言い訳)を手放す行動をする。」

 

と、いう在り方でいられたなら。

 

 

失敗をしたことで

一時的な痛みを伴うことがあったとしても

 

安易な判断で処理をせずに

物事の本質を見極めながら

失敗を次に活かすことができるようになる。

 

 

という風に書くと

非常に小難しく聞こえてきますが

 

 

単純にいうと

 

「結果オーライ!」

 

という心持ちでいつもいることが

出来事を好転させる鍵になるということ。

 

 

失敗したからこそ記事になり

さらにぼくもその記事を活用して

新たな記事を生み出すことにもなっています。

 

 

ちなみに失敗を辞書で調べると・・・

 

ーーー

 

方法がまずかったり情勢が悪かったりで、

目的が達せられないこと。

 

ーーー

 

という意味が出てきます。

 

 

この失敗を伊藤勇司の辞書で紐解くと・・・

 

失う敗北と書いて『失敗』

 

つまり、失敗とは、負けがなくなること。

 

 

失敗とは目的が達せられない悪い意味ではなく

 

目的が達せられなかったとしても

当初想定していた以上の成果が生み出されること。

 

 

これは単に失敗するだけでは

そうはならないのですが

 

失敗を経験してすぐに

それをリカバリーする能力が高まれば高まるほど

自分でも想像だにしない領域に運ばれるようになります^^

 

 

失敗を楽しくご活用いただけた

心とお片付けの女神・みちかちゃん

先日はありがとうございました^^

 

 

● 天才バカボンのパパ的な発想になるための質問

「目の前の出来事を『これで、いいのだ!』と捉えると、どんな発見がありますか?」

 

ーーー


記事がお役に立てそうなら

身近な人にもお気軽にシェアしてください^^

 

転記・転載の許可は必要ありません。
知ることによって心が楽になり
幸せな日常を過ごすヒントになれば何よりです。

 

ーーー

 

2017年11月21日最新刊発売!

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋/WAVE出版


 

 

 

 

無料メールで情報配信中
3分で頭がスッキリ!ココロのお片付けメルマガ

 

伊藤勇司著書一覧

 

 

 

【 その他インフォメーション 】


2017年度 
「片づけ心理研究家」伊藤勇司講演・セミナー情報


公式Facebookページでも随時情報更新中!
「片づけ心理研究家」伊藤勇司公式Facebookページ

 

第一線の「ひらめいた!」を私のものに。

プロフェッショナルが集う「mine」にて特別記事連載中

● 5000人の天才児を追跡してわかった、親が知るべき3つのポイント。

 

 

 

おはようございます。

片づけ心理研究家・伊藤勇司です。

 

 

 

今日は昨日頂いた

メルマガの感想を元にして

 

5000人の天才児を追跡してわかった

親が知るべき3つのポイント

 

について、更新します。

 

 

まずは、頂いたご感想より。

 

ーーー

 

●東京都在住・たかさんより

 

伊藤先生

こんばんは。

 

座敷わらしちゃんブームすごいですね!

 

アマゾンで注文して読んでいたら

小学5年の娘にとられました(笑)

 

3日間じっくり読んで、

面白かったーって読破してました。

 

今私が読んでいる最中ですが、

生きる上でとても大切な内容が

子供にも解りやすく書いてあったので、

本当にありがたく思います。

 

まだ途中なのですが、

読み終わったらレビュー書きます。

 

近年稀に見るベストセラーですね!!

最後まで読むのが楽しみです。

 

明日は雪一面の朝になりますね。

子供たち大喜びでしょうね^^

 

一緒に楽しみたいですね♪

お休みなさい

 

ーーー

 

たかさん

ありがとうございます。

 

お子様にも

 

「読んでくれてありがとう」

 

って、伊藤が言っていたと

お伝え頂けると嬉しいです^^

 

 

最新刊の座敷わらしちゃん

 

お子様にも読んで頂けることは

とても嬉しいことです。

 

小さい頃から

こいったことを知っているかいないかで

大人になってからの社会性にも

大きな違いが出るのではないかなと思っています。

 

 

ここからが今日のテーマ

 

5000人の天才児を追跡してわかった

親が知るべき3つのポイント

 

に、繋がっていく部分ですが

 

 

世界的にベストセラーになった

天才を考察する―「生まれか育ちか」論の嘘と本当

 

という書籍があります。

 

 

この本の著者のデイビッド・シェンクは

 

「親が適切な教育を施すことで子供の才能を伸ばすことができる」

 

と、説いています。

 

 

著者のデイビッド・シェンクは本の中で

「誰にでも天才になるポテンシャルはある」と説き

 

ぼくの大好きなバスケットの神様のマイケル・ジョーダンをはじめ

世界に影響力を与えていった天才たちの育ち方が紹介されています。

 

 

また、ヴァンダービルト大学の研究者カミラ・ベンボウは

天才を育てるための親の心がけとしてこんなことを言及しています。

 

【子供が強い興味や才能を示したとき、それを伸ばすチャンスを与える。】

 

ということ。

 

 

これは先ほどの

たかさんのご感想の中にあった

 

ーーー

 

アマゾンで注文して読んでいたら

小学5年の娘にとられました(笑)

 

3日間じっくり読んで、

面白かったーって読破してました。

 

ーーー

 

という部分に

通じていきますね。

 

 

子供が本に関心を示したものを

子供のペースで読ませてあげている。

 

ここがとても

素敵だなと感じました。

 

 

往々にして

 

「ちょっと返しなさい!」

「早く読みなさい!」

「あんたが読んでもわからないわよ!」

 

子供が純粋にやった行為に対して

否定的な関わりをする親御さんも多いので。

 

これは片づけ心理の仕事をしながら

切に感じることでもあります。

 

 

また、ベンボウは

子供の天才性を育てるために

こんなことも言っています。

 

ーーー

 

子供が知的リスクをおかすことを奨励する。

子供が失敗することに否定的にならず、失敗から学べるようにする。

 

ーーー

 

 

最新刊の座敷わらしちゃんは

 

【不幸から逆算して幸せを導き出す】

 

という発想で描いています。

 

 

これは角度を変えて捉えてみると

 

「失敗から学ぶ発想」

 

でもあるのですね。

 

 

つまり、今日のテーマで言う

 

「天才が育つ発想」

 

です。

 

 

エジソンは誰よりも失敗を愛し

発明王と呼ばれるようになりました。

 

ーーー

 

失敗したわけではない。

それを誤りだと言ってはいけない。

勉強したのだと言いたまえ。

 

ーーー

 

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。

 

ーーー

 

私たちの最大の弱点は諦めることにある。

成功するのに最も確実な方法は、

常にもう一回だけ試してみることだ。

 

ーーー

 

by エジソン

 

 

『天才を考察する―「生まれか育ちか」論の嘘と本当』

にも掲載されている、ぼくの大好きなマイケル・ジョーダンも

 

ーーー

 

私は9,000回以上シュートを外し、

300試合に敗れた。

決勝シュートを任されて26回も外した。

人生で何度も何度も失敗してきた。

だから私は成功したんだ。

 

ーーー

 

という言葉を残しています。

 

 

ぼくには5歳の娘がいますが

彼女がやりたいと思ったことは

できるだけやらせてあげて

 

それをそばで見て手出しはせずに

行動を自分で完結させてあげるようにしています。

 

 

この前は焼肉を焼きたいと言ってきたので

自分で焼かせてあげました。

 

 

素直な好奇心を大切にしてあげて

失敗から学ぶことを教えてあげる。

 

これは天才を育てるという意味ではなくても

子育てにおいては非常に重要だとぼくは捉えています。

 

 

ただ、一つ注意として

カミラ・ベンボウは

 

ーーー

 

レッテル貼りに気をつける。

子供に「天才児」のレッテルを貼ると、

それが子供の心の負担になりかねない。

 

ーーー

 

と、言及しています。

 

 

 

まとめると・・・

 

●ポイント1

子供が強い興味や才能を示したとき、

それを伸ばすチャンスを与える。

 

●ポイント2

子供が知的リスクをおかすことを奨励する。

子供が失敗することに否定的にならず、失敗から学べるようにする。

 

●ポイント3

レッテル貼りに気をつける。

子供に「天才児」のレッテルを貼ると、

それが子供の心の負担になりかねない。

 

ということ。

 

 

これらを踏まえて

最後に大切にしたいことは

 

子育てをするのではなく

「子供が自然に育つ関わりをする」

ということが

 

子供が自律的な大人に育つためにも

とても重要なポイント。

 

 

片づけ心理というテーマで

様々なご家族と関わってきて感じることは

 

・失敗してはいけないと思っている

・人に(親に)言われたことに忠実になる

・大事な決断は常に他人任せ

 

という人ほど、

片づかない状態になっているものです。

 

 

これを反転させて考えていくと

 

・失敗してもいいから、その結果から学んで未来に活かすようにする。

・自分の心に忠実な行動を繰り返す

・決断を自分で下す習慣を持つ

 

ということ。

 

上記のように

常に人生の主導権を自分にもつようにすると

人生は加速的に自分らしく整っていきます^^

 

 

● 天才に育つ質問

「その失敗をどう活かすと、未来が面白くなりますか?」

 

ーーー


記事がお役に立てそうなら

身近な人にもお気軽にシェアしてください^^

 

転記・転載の許可は必要ありません。
知ることによって心が楽になり
幸せな日常を過ごすヒントになれば何よりです。

 

ーーー

 

2017年11月21日最新刊発売!

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋/WAVE出版


 

 

 

 

無料メールで情報配信中
3分で頭がスッキリ!ココロのお片付けメルマガ

 

伊藤勇司著書一覧

 

 

 

【 その他インフォメーション 】


2017年度 
「片づけ心理研究家」伊藤勇司講演・セミナー情報


公式Facebookページでも随時情報更新中!
「片づけ心理研究家」伊藤勇司公式Facebookページ

 

第一線の「ひらめいた!」を私のものに。

プロフェッショナルが集う「mine」にて特別記事連載中

● 「自分で自分を賞賛する」究極の自己満足のススメ。〜座敷わらしちゃんが喜ぶカラオケ会〜

 

 

 

おはようございます。

片づけ心理研究家・伊藤勇司です。

 

 

昨日は

シーサイドホテル舞子ヴィラ神戸の緑風館1Fにある

パーティールーム&カラオケ レオーレにて

 

「座敷わらしちゃんが喜ぶカラオケ会」

 

を、企画いただいておりました。

 

 

その体験から今日は

 

【「自分で自分を賞賛する」究極の自己満足のススメ。】

 

というテーマでブログを執筆します。

 

 

まずは冒頭で

今回の企画でぼくが感じた想いを

シェアさせていただきました。

 

 

 

当日は、東京や秋田からも

駆けつけてくださる方がいるほど

熱量が高いエネルギッシュな時間。

 

「座敷わらしちゃんが喜ぶカラオケ会」

 

というカワイイフレーズからは想像できないほど

暑苦しい時間でしたね・・・笑

 

 

真冬なのに室内を冷房MAXにしても

追いつかないほどの・・・

 

 

熱気!

 

 

 

熱気!

 

 

 

熱気!!

 

 

熱気!!!

 

↑いや、めっちゃ真面目な歌を、歌っているはずなんですが

おちゃらけているようにしか見えないショットですね・・・笑

 

なんか、悪巧みをしているようにさえ見える・・・

 

 

と、いうことはさておき。

 

 

座敷わらしちゃんが喜ぶカラオケ会は

歌を上手く歌うのが目的ではなく

 

【歌を通して自分を表現していく】

 

ということを大切にした

とても楽しいカラオケ会でした。

 

 

自己紹介としてまず1曲歌を歌い

その歌を選んだ理由や想いを

みんなに分かち合っていきます。

 

 

ただ歌うのではなく

自分の想いが込められた1曲だからこそ

歌詞を噛み締めながら

想いを込めて歌えるし

 

聞く側も次の曲を選ぶこともせずに

歌っている人の歌を真剣に聞くからこそ

歌以上のものが伝わってくることが

普通のカラオケでは体感できない味わいでした。

 

 

普通にカラオケをしてたら

冷房が追いつかないほど

熱量が高まっていくこともないですしね。

 

 

まさにライブであり

生きたカラオケ会だったなと感動です。


 

カラオケ会が終わった後は

参加特典で付いていた

 

「座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋」

 

の、サイン会を。

 

 

 

去年までは金の筆ペンでサインをしていましたが

今年からは筆を買って、金の墨汁を利用してサインすることに。

 

さらに、一筆書きの金龍を書いています。

 

 

ご参加いただいた皆様へ向けて

一冊一冊心を込めて書いていると

それだけで1時間が過ぎていましたね。

 

 

最後は、明石大橋が見える

海岸沿いの公園にあった

サークルの中でアーシングをして記念撮影。

 

 

今回のカラオケ会のタイトルの通り

座敷わらしちゃんもきっと喜んでくれたのでしょう。

 

本日WAVE出版の編集担当の方より

 

「3刷目の増版が決まりました〜!」

 

というご連絡をいただきました^^

 

 

ーーー

 

自分で、自分を賞賛するススメ。

 

ーーー

 

 

今回のカラオケ会でも感じたことが

自分で、自分を賞賛することの大切さです。

 

 

他人の評価、賞賛ではなく

 

自分で、自分を賞賛し

自分の行いに、自分が満足していくということ。

 

 

他者との関わりにおいて

自己満足的なことをしてしまうと

それは発展には繋がらないのですが

 

自分との内的コミュニケーションにおいては

自己満足はとても重要です。

 

 

他人にどんなことを言われようとも

自分で自分に納得がいっていれば

確固たる意志を持って人生を進むことができる。

 

 

でも、他人や外からあれこれ言われて

自分が納得していないことをやると

 

一時的には当たり障りなく過ごせているようで

長期的な視野で人生を捉えたときに

大きな損失をしている結果になるケースは多いものです。

 

 

そういった自分に嘘をつく

積み重ねの結果として

部屋が荒れるという物理的な環境に

影響していることは少なくないからです。

 

 

ちなみにこれは

最新刊の座敷わらしちゃんp202で

貧乏神先生が最後の言葉として残していった

不幸の大原則に当てはまること。

 

 

自分の心に素直になり

自分で自分を認められるようになる

奥深いエッセンスがあったカラオケ会。

 

 

ぼくの人生において

最も熱量が高く想い溢れる体験ができた

カラオケ会でした。

 

 

今回はぼくの座敷わらしちゃんを題材に

カラオケ会を企画いただいておりましたが

 

座敷わらしちゃんのテーマに限らず

またこういった想いで企画されるカラオケ会を

miagolareさんにどんどん作って頂けたら何よりです。

 

 

企画いただいたmiagolareの

月乃さん、さいちゃん

どうもありがとうございました^^

 

 

P.S

 

一週間前に沖縄に行った時に

「伊藤さんに、ものすごい青龍がついてますよ。」

と、言われ。

 

昨日のカラオケ会の時にmiagolareのさいちゃんに

龍神様絵師のしんちゃん様が描かれた

青龍の絵をプレゼントしていただきました。

 

 

青龍と、黄金の富士山が

絶妙にいろんなことにシンクロしていて

とっても嬉しい。

 

ありがとうございました^^

 

 

● 自分で自分を賞賛するための質問

「あなたが大切にしたい想いは、どんな歌に例えられますか?」

 

ーーー


記事がお役に立てそうなら

身近な人にもお気軽にシェアしてください^^

 

転記・転載の許可は必要ありません。
知ることによって心が楽になり
幸せな日常を過ごすヒントになれば何よりです。

 

ーーー

 

2017年11月21日最新刊発売!

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋/WAVE出版


 

 

 

 

無料メールで情報配信中
3分で頭がスッキリ!ココロのお片付けメルマガ

 

伊藤勇司著書一覧

 

 

 

【 その他インフォメーション 】


2017年度 
「片づけ心理研究家」伊藤勇司講演・セミナー情報


公式Facebookページでも随時情報更新中!
「片づけ心理研究家」伊藤勇司公式Facebookページ

 

第一線の「ひらめいた!」を私のものに。

プロフェッショナルが集う「mine」にて特別記事連載中