冬の薬膳酒 仕込み完了☆ | ゆる~く漢方by伽羅木

ゆる~く漢方by伽羅木

自分の体調不良をきっかけに漢方や中医学に興味を持ちました。日々の出来事や感じたこと、そして大切なカラダのことをお伝えしたいと思います(^∇^)


テーマ:
大阪府藤井寺市・梶村鍼灸整骨院
スタッフの漢方茶ブレンダーかじむらひとみです。
お越しいただきありがとうございます(^∇^)

お酒、若いころは味より雰囲気が好きだったので
ひとりで飲むことはありませんでしたが、

最近ではお風呂上りのお湯割りが
日課になりつつあります。

そこで登場するのが、果実酒や薬膳酒。

今まではビール(もちろん常温ね)または芋のお湯割りでしたが、
せっかく飲むならカラダに+αを求めて!



クコの実+松の実+ヤマイモの複方酒(写真右)
黒ゴマの単味酒(写真左)

どちらも【腎】を養う薬膳酒。

【腎】は、中医学の考え方で『生命の根源を凝縮して内蔵する存在』。
 ↓
『台湾宗元堂ミニレッスンをうけてきました!』

【腎】は寒い冬に働きが弱まるので
【腎】を養う食材たっぷりの薬膳酒がいいそうです。


その他、田舎から届いた大量の無農薬夏ミカン酒と
クコ酒、ハッカク酒、なつめ酒、ヤマモモ酒、ユズ酒



棚の奥には
ウメ酒、ウメブランデー、カリン酒、クマザサ酒、紅花酒…

並んでるのを見ると、まるでコレクションのようで、
何となくウキウキヘ(゚∀゚*)ノ



果実酒や薬膳酒、素材のエキスがふんだんに抽出されるし、
何と言っても、腐らない・カビない=失敗が無い!

ずぼらな私にぴったり(・ω・)


『酒は百薬の長』
ほどほどに 一生 美味しく 飲みたいですね☆


余談ですが…

ネスカフェゴールドブレンドの空き瓶、
蓋はプラスチックで、わりと密閉性高くて、
形状が四角いので場所をとらず、
いろんなお酒を漬けこむのに重宝しますよ。


最後までおつきあいいただき
ありがとうございました~(^-^)/

hetchanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス