さぁ本日もいってみましょう

 

本日はついに、初飼育の

コチャバネセセリが羽化しました。

 

■コチャバネセセリ砲①

 

朝見たら飼育箱の端に

 

 

 

羽化していました

 

コチャバネセセリ1号の誕生です

 

ハッピーバースデイ!!

 

明るくなってからしっかり撮影

 

 

やっぱり羽化し立ては綺麗ですね

 

はじめてのセセリチョウの羽化でしたので

蛹から羽化までの工程がよく分からないのと、失敗させたくないので

葉でお家を作って落下した後の管理については

愛読させて頂いているわさび様に管理の仕方についてお伺いして

蛹の管理の仕方を教えて頂きました

葉で作ったお家の中で蛹になり

特にこちらで蛹化や羽化の為の特別な環境を作る必要はなく

乾燥させすぎないような環境であればOKとのことでした。

 

なので、そのまま空の飼育箱で霧吹きをしながら羽化を待とうと思いましたが

管理する場所は外で、乾燥させすぎないという環境を考えると

7月という時期。

そして日陰だけど多少西日が当って

今の時期なので、一気に温度が上がることもあるので

ちょうどキリギリスが羽化して卒業した、赤玉土を薄く敷いた飼育箱を開いて

ここに霧吹きをすれば、土に水分が残って、気温が急に上がっても、乾燥させすない環境は保てるか・・・

 

夏場の管理ってどの昆虫もそうですが、陽の光が好きな昆虫でも

春とか秋は大丈夫でも7月8月だけは

ちょっと少し環境や置く場所の気を使わないと駄目なのですね

もう日本の夏は、人間でも外に出たら危険ですから。

 

ということで

 

 

 

 

こんな感じで置いて、毎朝霧吹き

アドバイス頂きましたわさび様。感謝申し上げます

 

 

 

自然からで終齢の幼虫だったので寄生が心配でしたが

 

あれ?こんな虫、入れた覚えがないのですけど

どちらからお入りになりました?

ということもなく

 

無事見事に羽化しました

 

そして抜け殻

 

 

知らないで蛹だけみると蛾の蛹だと思ってしまいますよね

 

今シーズンの目標だったセセリチョウ、ジャノメチョウの幼虫の飼育

 

セセリチョウで1つ達成致しました

 

 

 

■キアゲハ砲⑨⑩⑪⑫

 

さぁついにキアゲハも二桁になりましたね

 

9号

 

 

10号

 

 

11号

 

 

12号

 

 

大きくて見事なのが出てきます

 

我ながらキアゲハ職人となりつつあるのではないかと

思ったりもしてきています

 

 

どのアゲハチョウ育てるのが得意ですか?

と聞かれたら

 

どれかと言われれば、キアゲハでしょうね

 

 


にほんブログ村

 

 


昆虫写真ランキング