『ホメオパシーのセッション(健康相談会)を受けてみたいけど、
何から始めればいいの?』

ときっかけを掴めずにいらっしゃる方へ、

健康相談の流れをざっくりと紹介しますね。

 

赤苺1 相談会の予約を取る(相談会必要書類をご自宅に郵送いたします)
          ↓,下,↑
赤苺2 ホメオパシーについて正しく理解する
          ↓,下,↑
赤苺3 ホメオパシー質問票と同意書に必要事項を記入し返送する
          ↓,下,↑
赤苺4   健康相談を受ける

                     ↓,下,↑ 

赤苺5 健康相談会終了後レメディー適用書を受け取り、次回の予約をとる

    (約1か月半~2か月をおすすめしています)

          ↓,下,↑
赤苺6 販売店でレメディーを購入する
          ↓,下,↑
赤苺7 レメディーをとる         


①相談会の予約を取る(相談会必要書類をご自宅に郵送いたします。)

健康相談を受けることを決めたら、こちら(フォームが開きます)からご予約ください。

対面でのセッションをお勧めいたしますが、お近くにセンターがない方や
外出するのが難しいという方のために、
Skype、e-mail、FAXなどでの健康相談も実施しております。
(初回は対面でのセッションをお願い致しております)

 

 


②ホメオパシーについて正しく理解する

セッションを受けられる前に、
ホメオパシーについて勉強会やとらこ先生の講演会に参加されたり、
ホメオパシー関連の書籍やDVDなどで理解された上でお申し込みください。

~おススメ書籍&DVD~
【ホメオパシーin Japan】
ホメオパシー出版 1,500円(税別)
【由井寅子ホメオパシー博士講演録DVD第1弾「症状はありがたい」】
ホメオパシー出版 1,300円(税別)
【由井寅子ホメオパシー博士講演録DVD第2弾「人はなぜ病気になるのか?」】
ホメオパシー出版 1,300円(税別)

③ホメオパシー質問票と同意書に必要事項を記入し、返送する

ホメオパシー健康相談を初めてご予約いただく場合は、
質問票と同意書をお送りします。
 質問票と同意書に必要事項をご記入の上、
事前にご返送をお願いいたします。

 


~質問票とは~
質問票には今困っている症状(主訴)や今までの病歴、
ご自身の性格や好みなどをお書きいただきます。
 
事前に質問票をお書きいただくことにより、初診時からその方に合った必要なレメディーをお選びすることが可能となります。

~同意書とは~
同意書には、お客様自身がホメオパシー療法について充分理された上で、
ホメオパシー健康相談を受けるということが記載されています。

こちらからお送りする「ホメオパシー健康相談のご案内」の記載内容をご確認いただき、
ご理解の上、同意書に署名・捺印の上返送をお願いします。


健康相談を受ける方が未成年やご自身での判断が困難な場合は、
保護者の方やご家族の方の署名・捺印が必要となります。
動物相談の場合は、飼い主の方の署名・捺印が必要となります。


④とらのこ会に入会する(相談会当日でも手続き出来ます)
ホメオパシー健康相談はとらのこ会の会員特典として実施しております。
2018年4月末でとらのこ会が閉会することになりました。

ホメオパシー健康相談会がもっと身近になりました。

ホメオパシーの基本的な考えをご理解いただいている方であれば、
どなたでも受けていただけます。


⑤セッション(健康相談)を受ける

セッション(健康相談)はホメオパスとの1対1の面談形式で行われます。
(お子様の場合はこの限りではありません)
相談時間は約1時間(初回約90分)で、
クライアントさまに合ったレメディーをお選びいたします。

チェック(透過) 初めて健康相談を受ける時に提出するもの

初めて健康相談を受けられる場合、「質問票」と「同意書」をご提出ください。
(事前に返送されている場合は結構です)
 健康相談当日にとらのこ会に入会される方は、「とらのこ会入会申込書」をご提出頂き、
入会金をお支払いください。


⑥健康相談会終了後レメディー適用書を受け取り次回の予約をとる

健康相談が終わったら、選択されたレメディー等を記載した「レメディー適用書」をお渡しします。
お帰りの際に、次回の健康相談をご予約ください。
(約1か月半~2か月をおすすめしています)

⑦販売店でレメディーを購入する

健康相談会で受け取った「レメディー適用書」をレメディー販売店で提示してお買い求めください。

⑧レメディーをとる

次回の健康相談までの間、お選びしたレメディーをおとりください。


あなたらしさを取り戻すお手伝いをさせていただきます。
お申し込みはコチラのフォームからお願いします。
 
 jphma認定ホメオパス つかもと あきこ
  

 

【ホメオパシー健康相談会】


*長い間悩まされている症状がある
*お薬を飲み続けているけど、一向によくならない
*いつも同じタイミングで具合が悪くなる
*お薬ではなくて、別の方法で治したい
などなど…

健康相談会ではあなたの心身の不調を時間をかけて丁寧にヒアリングし、
あなたに合ったレメディーを選んでいきます。

ホメオパスは、あなたの現在お悩みの症状、
今までに患った病気や服用・塗布したお薬、事故や怪我、趣味嗜好、
ご親族の既往歴にいたるまでたくさんの質問をします。

それは、今ある症状だけに注目をするのではなく、あなた全体を見ることでより
あなたに最適なレメディーを選び出すことが可能になるから。

【時間・料金】

初回:約90分 通常:約60分
大人:10,000円 こども(中学生以下):8,000円
*レメディー代は含みません

途中通信相談 20分 2,000円 レメディー適用書なし

ホメオパシー健康相談会はホメオパシーをご理解の上受けていただきます。
ホメオパシーってなぁに?健康相談会について→こちら
 

 

 

 

 

お申込みお問い合わせはこちらのフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 

健康相談会ではあなたの心身の不調を丁寧にヒアリングし、
あなたに合ったレメディーを選んでいきます。


ヒアリング内容は
現在お悩みの症状、今までに患った病気や服用・塗布したお薬、
事故や怪我、趣味嗜好、ご親族の既往歴にいたるまでたくさんの質問をします。
あなたのできる範囲でお話を共有していただければ結構です。


今ある症状だけに注目をするのではなく、
あなた全体を見ることでより最適なレメディーを選び出すことが可能となります。


【健康相談会の流れ】

→ホメオパシーについて正しく理解する
セミナーやDVD、書籍などで病気や症状・ホメオパシーについて理解していただくことをお勧めします

→相談会に必要な書類の請求と相談会の予約を取る
こちらからご連絡ください

→相談会に必要な書類を郵送いたしますので事前に必要事項を記入し返送してください

→相談会を受ける

→相談会終了後レメディー適用書を受け取る

→販売店でレメディーを購入する

→レメディーをとる(約1ヶ月半~2ヶ月)


ビックリホメオパシー療法は現代医学を否定するものではありません。
緊急時や検査・診察が必要な場合には躊躇せずに受診することをお勧めします。

ビックリレメディーをとることで自己治癒力のスイッチが入り、
もともと体内にあった老廃物の排泄が出ることを好転反応といいます。
好転反応は様々ですが、だるさ、湿疹、熱、下痢、汗、鼻水など多岐にわたります。
また、感情で出てくることもあります。

ビックリレメディーによって必ずしも自己治癒力が触発されるとは限りません。
これまでの様々な抑圧により自己治癒力のスイッチがなかなか入らない場合もあります。
あなたのこれまで生きてきた環境など深く理解されることが大事になります。



【HOLISTICA】日本ホメオパシーセンター兵庫 園田では
ホメオパシー健康相談会を受けていただけます。
現在の症状をホメオパシーを使って改善されたい方は是非一度お越しください。

 

 

 

お申込みお問い合わせはこちらのフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ホメオパシー健康相談会のご案内☆
日本ホメオパシーセンター兵庫 園田
HOLISTICA のつかもとあきこです


【ホメオパシーについて】

 

 

 

 

 

ホメオパシーとは、ホリスティック(全体を診る)な療法です

 

 

 
今から200年前にドイツの医師ハーネマンが確立させた療法で、
「症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という《同種の法則》に基づいています。
ハーネマンはこの「同種の法則」にプラスして、
症状を起こすものを非常に薄め活性化(希釈振盪)して使うことにより、
体に悪影響を与えることなく、症状だけを取っていくものとなるという
《超微量の法則》を打ち建て、物質の悪影響もなく、情報パターンだけを与えることで安全で体にやさしく常習性を持たないホメオパシー療法を完成させました。
症状は体からにしろ、心からにしろ、必要があって出しているのであり、
症状を抑圧するのではなく、症状を出し切ることが治癒につながるという考え方です。

ホメオパシーではレメディー(砂糖玉または液体)を使って、乱れたバランスを戻そうとする自己治癒力にスイッチを入れるお手伝いをします。
 
私達の心や細胞が抱える不自然なパターンを解放し、
体の芯から健康を取り戻すことのできる自然療法、
それがホメオパシーです♪


【健康相談会は何をするの?】

初めての方の場合は約90分かけてクライアントさんのお話を聞きます。
たとえば【頭痛】という症状があるとすると、
チェック(透過) いつから始まりましたか?
チェック(透過) どんな風に痛みますか?
チェック(透過) ギューっという感じ?チクチクする?ドックンドックン?
チェック(透過) どんな時に痛みますか?
チェック(透過) 朝?夜?立っている時?暑い時?
チェック(透過) どうすれば痛みが強くなりますか?また楽になりますか?
チェック(透過) 他に付随する症状はありますか?

などなど


慢性的な症状に対してはもっと深く、お母さんのお腹の中にいた時の状態まで遡り、
これまで生きてきた環境や、病歴、趣味嗜好、体質、怪我や事故、ショックだった出来事や家族の病歴などにまで及ぶことがあります。

「なんでこんな事まで聞くの?」と思われるかもしれませんが、
あなたにとっての《同種》のレメディーを選択するためには
どんな症状で、どんな考えを持っていて、どんな環境にいて、どんな感情を持っているかなど多くの情報が必要です。
あなたの症状を《全体》で見るためで、あなたをジャッジするためではありません。

 
【レメディーについて】
 
ホメオパシーでは同種の法則に基づき、ある作用を持つ植物・鉱物・昆虫などを徹底的に薄めた液体を染み込ませた砂糖玉または液体の「レメディー」を使用します。
レメディーは、<超微量の法則>に基づき元の物質がなくなるまで薄める
「希釈・振盪(しんとう)」という方法によって作られます。
だから、原物質の作用はないのにその物質のパターン(エネルギー)のようなものが残っています。
レメディーがそこにある症状に適合しているときには共鳴し、自己治癒力を発動させるきっかけを与えることができるのです。
 
レメディーは自己治癒力を揺り動かし、自ら健康になろうとする力を引き出すためのお手伝いをするもので、あくまでも主役は自分に本来備っている《自己治癒力》なのです。
 
また、希釈振盪により物質的な作用はないので、
赤ちゃんから、妊婦さん、お年寄りや動物まで安心して使うことができます。

レメディーをとることで自己治癒力のスイッチが入り、もともと体内にあった老廃物の排泄が出ることを《好転反応》といいます。好転反応は様々ですが、だるさ、湿疹、熱、下痢、汗、鼻水など多岐にわたります。また、感情で出てくることもあります。

しかし、レメディーによって必ずしも自己治癒力が触発されるとは限りません。
これまでの様々な抑圧により自己治癒力のスイッチがなかなか入らない場合もあります。
あなたのこれまで生きてきた環境など深く理解されることが大事になります。


【お申し込みについて】

おはな。完全予約制です。 
おはな。相談方法:直接相談(阪急園田駅近く※お申し込みの方にお知らせします)
 出張も対応します(応相談)
おはな。相談時間:初回 お一人様 約90分
おはな。相談料金:大人 10,000円 小学生以下 8,000円 動物 8,000円
 ※レメディー代は含みません

お申し込み・お問い合わせはコチラこちらから



 

 
春分を迎え新しい1年が始まりました。

まだ気候も安定せず、気温の急激な変化で
何かしらの症状が出てくる方がいらっしゃるのではないでしょうか?


そんな法則もレメディーを選ぶ上ではヒントになったりするんですよ♪


ホメオパシー健康相談会の問い合わせを頂くと説明をさせていただいております。


健康相談会を受けていただく時には、
事前に『質問票』を記入・提出していただくのですが、


その『質問票』、7ページもあります。


記入内容は、
主訴(その時いちばん辛い症状)について具体的内容
薬の服用歴、健康状態、事故・怪我・手術歴
家系の病歴や体質、性格、趣味、
クライアントさんがおかあさんのお腹の中にいた時から現在までの
大まかなタイムラインなど。。。


書きながら「えっ?そんな内容まで?」と思われるかもしれません。
ですが、これはただの興味本位で伺っているのではありません。


クライアントさんの症状が、どの時点の何がトリガーとなっているのかを
見つけ出すためのツールです。



より詳細に書いていただいた方が、症状に合った同種のレメディーを
選ぶことができるのは事実です。


しかし、他人には言いたくない出来事や思い(感情)など、
必ずしも記入しないといけないワケではありません。
誰しも触れたくない、触れられたくない部分はあると思います。


もちろん質問票で頂いた情報、相談会で伺ったお話は
許可を頂かない限り、
他言無用・秘密厳守
です。


もしかしたらココロの準備の必要な方がいらっしゃるかもしれません。
「今の症状は治したいから健康相談会は受けたい。
でも、まだ自分をさらけ出すのはちょっと…」
と思っていらっしゃる方、


安心してください、ホメオパスは待ちます。
あなたの手無理にを引っ張ることはしません。
いつでも伴走者です。



ココロの準備が整うまで、
カラダの基本的な機能を整えるお手伝いもできます。


焦らず、できることから始めましょう♪


 


お申し込みはコチラこちらから