久しぶりの更新となります…笑
2021年もよろしくお願いします!

長女も3歳になり、春から幼稚園に通うことになります。

その影響か、子どもの習い事について考える機会が多くなっています。
子どもの習い事は世の中にたくさんあるなあと改めて感じております。

うちの子は、3歳ですが、まだ習い事は運動系の習い事と知力育成教室アデックに
それぞれ月に1.2回通っているくらいです。

習い事を選ぶ際、自分は子どもの自立につながるという点で選びたいなと思っています。
英語にしても、英語を通じ、自分で考え、行動できる習慣が身につくもの。

ですので、逆をいうと、英語を話せるようになるという習い事には通わせないという
考えた方です。

これは、僕たちの展開する、塾でも同じです、

成績を上げることははもちろんです。

ただ、うちの塾では、テストの点数を上げるために、予想問題を作ったりするような
方法では指導を行っていません。

勉強に対しての取り組み方(考え方)を一番大切にしています。

 

普段の勉強方法を伝え、それを実践できるような考え方をもった生徒さんを増やしていきたいと思っています。

その経験、積み重ねが、社会に出た時に課題に対し、どう乗り越えていくかを考え行動できるようになると

考えているからです。

 

長くなりましたが、習い事、塾など通うことで子供の自主性が育まれ、将来自分で考え行動できるようなものがよいと思います。

 

本年もよろしくお願いします!

 

 

 

2019年の1月が終わろうとしているタイミングで今年初めて更新します。

本年もよろしくお願いします。

 

2019年は、今まで以上に定量化を意識していきたいと思っています。

 

世の中みんながんばっているわけで、そのがんばっているということがどういうことなのか、

誰がみてもわかるようにできるだけ数値化していきます。

 

もちろん、それで測れないこともあるかとは思いますが、そこにチャレンジします!

 

2019年も皆様にとって素敵な一年になりますように。

今年は更新をしていきます!笑

 

松田考平

 

人生は意思決定の連続だと思います。

 

意思決定は、当たり前ですが、決めること。

 

ありがたいことに、意思決定したら、その後に問題は必ずあります。それは初めからパックだと考えた方が良いです。

その先の問題はセットだけど、課題を乗り越えた時に自分が成長しているのかどうか、という事をイメージする。

そうすると、なんだかワクワクしてきます!

 

と、3年前くらいに自分で書いている記事を発見しました。笑

 

そうか、意思決定は、選択で、選択したあとには、問題がパックでついてくるもんなんですね。

そ考えると、もっとチャレンジしないといけないなとつくづく思います。

 

もう少しで、34歳になるので、34歳になるまでに、どんどん意思決定します。笑

 

一生懸命生きるということは、日々、自分で選択し、チャレンジすることなんだと思います。

そんな、楽しいワクワクする毎日にしていきたいと、今意思決定しました。

 

5月も気合い入れていきましょう!!