大浦さやかさん インタビュー記事 1/2 | 地球が喜ぶ仲間を作る! at 千葉県で自然な生き方の追求と普及

地球が喜ぶ仲間を作る! at 千葉県で自然な生き方の追求と普及

『1000年先へつなぐ地球家族』をテーマとし、地球人としての理想的な生き方を追求していく活動期


テーマ:

2010年6月18日(金)10:00 高田馬場



世の中に溢れさせたいのは


愛とハッピーとおバカ。



5年くらい前だったでしょうか。


大手化粧品メーカーD社主催で

インプロビゼーション(略称:インプロ)という楽しい研修が開かれ、


そこで講師とは別でインプロ活動をしているという

大浦さやかさんという女性に知り合いました。


それからショーを見に行かせてもらったり

一緒に交流会を企画したりして長らく仲良くさせて頂いているので


周りの多くの人にも紹介したいと思い、

インタビューをお願いしました。



★ プロフィール


ヒーローへの近道 ~日本人で世界を救う~-大浦さやかさん


  大浦 さやか さん


インプロモーティブ 主宰

インプロバイザー

インプロ講師

女優


1977年生まれ。栃木県足利市出身。1996年、大学生時代に舞台活動を始める。1998年に俳優養成所でインプロに出会い、卒業してもインプロを学び続ける。ホリプロバラエティージェンヌ募集オーディションで合格し、タレントとしても活動する。

その後、劇団に入団。女優として活躍する傍ら2002年に『impromotive』を結成。(株)インプロ・ジャパン専任講師を経て独立し、通算400回以上の演劇ステージ、ワークショップ、ラジオのパーソナリティー、ボーカル、TV・映画出演、MCなど多岐に渡って活躍中。


⇒詳しくはこちら をご参照下さい。 (携帯からはこちら



★ SAWAYAKANI、インタビュー


Q.普段はどんな活動をされているのですか?


「主に即興演劇を見せています。」


ヒーローへの近道 ~日本人で世界を救う~-インプロモーティブ2


台本なし。 打ち合わせなし。


お客様からその場でテーマを頂いて

即興で芝居を作って演じて行く演劇です。


打ち合わせをしない代わりに

瞬発力、表現力、発想力を鍛えたり歌や踊り、

感情表現やキャラクター作り等、


いろんなアプローチでのトレーニングを

いつもやっているそうです。


ヒーローへの近道 ~日本人で世界を救う~-インプロモーティブ


そして大事なのはチームワーク。


どこかで誰かが「NO」と言うと

メンバーの思考とその場がストップしてしまうので

全てを受け入れるのだそうです。


そこに何かを付け足していく事で

一寸先はどうなるか分からなくとも、


そのようにしてみんなでどんどん

お話を構築していくのです。


基本となるテーマは

『イエス・アンド』だと言います。



Q.仕事にも役立ちそうですね。


「毎日の日常もお芝居と一緒だと思うんですよね。」


会社にいる時の自分、友達と会っている時の自分、

恋人と一緒にいる時の自分、家族といる時の自分、


みんなその場に即した役割・立場で

人と会っています。


その時々のキャラクターで

状況に合った表現が上手くできると


コミュニケーションが

上手く取れるようになるのです。


伝えたいことが伝わるようになったり、

チームワークが築かれやすくなったり、

人の言う事に共感できるようになったり、


その効果は多岐に渡ります。


現にこのインプロは、

マイクロソフト社やスターバックス社も

研修に取り入れており、


エンターテイメントと研修の

2つの特性を持ち合わせているのです。


ゲーム(トレーニングゲーム)の数は

300種類以上もあり、


アメリカでは

専用のスタジオが満員になるほど盛んなのだそうです。


では、表面上では分からない

インプロに対する想いや今後について聞いてみましょう。



⇒続きも読む!

つながりん村 ほっしー村長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス