第14話 目的 | 地球が喜ぶ仲間を作る! at 千葉県で自然な生き方の追求と普及

地球が喜ぶ仲間を作る! at 千葉県で自然な生き方の追求と普及

『1000年先へつなぐ地球家族』をテーマとし、地球人としての理想的な生き方を追求していく活動期


テーマ:

僕は行動に移すのは早いけど、
ピンチになると、いつも逃げていた。

だけど今回は、

せっかく独立したのだから
“雇用されて生活を安定させる”
という逃げ道には行きたくなかった。

自分ではどうしようもならないと思った僕は、
2人の人に相談することにした。

1人目は
以前の目標の対象でもあった、

小田真嘉さんだ。

小田さんは社長相手に
2時間50万円のコンサルをする位のレベルにまでなっていて、
結婚もして、育児休暇的な状態だった。

小田さんに言われたことは、
とてもシンプルだった。



「何がしたいの?」ということ。


「やりたい事が固まっていないから
 上手くいかないんだよ。

 固まっていたら上手くいくし、

 固まっているのに
 上手くいっていないと思っていたとしたら、

 それはまだ固まっていないという事だよ。」



要は、
目的を追求しろという事だ。

例えば
エジソンでも坂本龍馬でも
誰でもいい。

彼らが

「どうすればいいんだろう・・・
 うーーん、いつまで経っても分からんなぁ」

「成功哲学とか勉強しようかな」

なんて思っていただろうか。


 違う。


「これがしたい!」

という強く想えるものがあれば、
あとは勝手に上手くいくんだ。

意欲的に人に聞きまくったり勉強したり
寝る間も惜しんで夢中になったりして。

そういうものを見つけることが
まず優先で、

今の僕の場合は


“上手くいく方法は何か”

なんていうことを考える段階に達していない


という事だ。


僕は当時、
『日本の活性化』が目的だと自分で決めて
それを疑っていなかった。

でも夢中になれていないという事は

まだ追求が甘いという事だろう。

では、どうすれば
その目的が追求できるのだろうか。

小田さんはそれについて
こう言った。

「目的を追求するには、
 “仕事”と“相手”だよ。

 例えばサーカーの中田っているよね。
 彼にとって、仕事はサッカーだよね?

 じゃあ、相手って誰だと思う?
 
 対戦相手もそうだよね。

 あと、チームの人、監督、ファン、マスコミ、家族、・・・
 みんな“相手”なんだよ。

 その、それぞれの相手に対して
 “何のためにその仕事をするのか”
 とかを向き合って考えると、

 自分の目的が見えてくるよ。」



何のために・・・か。


僕はそれから1週間くらい、
目的について考え続けた。

「僕は周りにどうなって欲しいんだろう?」

「僕は本当は何がしたいんだろう・・・?」

「何を求めていて、どうなれば満足なんだろう・・・?」

「後悔しない生き方って一体?」

「生甲斐を得るためには・・・?」


そして思った。

「日本の活性化って、小さいな・・・」

「どうせ一生を使って何かやるなら、
 世界が舞台じゃないと物足りないな」って。



―――ある日、決まった。


『日本人が、世界を救う状態を築く』


救うとは、
貧困・環境・紛争などの問題を解決していく
という事であり、

世界を救うために一番可能性がある民族は、
独特の性質を持つ、日本人だ。


そして僕はそこから逆算して
今やるべき活動が何かを落とし込んだ。


どうすれば
日本人が世界を救う状態が出来るのか?

    ↑

より多くの日本人が、
少しずつでも貢献すれば大きな運動になる。

1万人が毎月1万円を寄付しただけでも
毎月1億円の世界貢献に繋がる。

ではどうすれば
みんなが貢献するようになるのか?

    ↑

まず、お金がなければいけない。
同時に、幸せを感じている必要もある。

ではどうすれば人は
心身共に豊かな状態になるのだろうか?

    ↑

分かった!

『好きな仕事での成功(小さくても良い)』

『豊かな人間関係を築いていること』

この2つだ!

よし!
この2つをサポートしていこう!

では僕に出来ることは?

    ↑

住み込み時代で培った知恵を生かして
集客コンサルティングをしてあげる事だ。

あとは異業種交流会で出会ってきた人脈を
フルに活かそう!


それから僕は
マーケティングを基礎から学び、

同時に様々なイベントなどを企画した。



またしても小田さんに
大きな気付きを頂いた。



そして、もう1人。

どうしてもこの人に相談したいと思って
連絡をとった相手は、

僕をある意味、
生まれ変わらせてくれたのだった。


⇒第15話『新生』



↓役に立ちましたらポチッとお願いします。

rankingbanner_02


つながりん村 ほっしー村長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス