第27回【長安市場経済の予想撃沈(,,T_T)】

テーマ:

え~。

ちょっと久々の更新になります。


コメントいただいたので書く気になった訳ですが^^;


正直前回あたりの課金アイテム価格予想をあまりにも外してしまって恐縮しておりますが、もしも参考にしてしまった人がいたら謝っておきます<(_)>

やっちゃいました・・。ここまで大幅に外すとは予想外ですが、ここまで大幅な上昇するとは正に未曾有(みぞゆうと読むのはもう時代遅れか!?)の経済危機でしょうか@@;


ともかく現実を直視すると印が1000Mだしても買えない時代になってきたようですね。何をミスったのか分析しないといけません。前回書いた理由により多少課金相場は戻すと思う理由を書きましたが、その分析の個々の要素自体は間違ってはいなかったと思います。予想を外した理由は見落としていた要素が他にあったからでしょう・・。

予想を外してからしばらくその理由を考えていたのですが、完全に影響を与えている見落としていた大事な要素をひとつ見つけました。


それはズバリ『RMT相場』ですね。


そうです。あの悪名高いRMTです。実は私は英雄ではRMTをした事がありませんが(自己申告をしても証明しようがないけどw 多分「うちの門主は英雄で出会って以来ずっと貧乏だった」と長年の門員が証言はしてくれるかな・・。弁解がましいって?)英雄経済に与える影響を語る上で時々RMT相場はチェックしてました。

実は知っている人も居るでしょうが、年末年始あたりと思いますが100M=500円程度だったRMT相場が急に100M=200円をきったのです。今は100M=1ユーロ程度(110円とか)になってます。

どうもこれがね~原因みたいなんですよ・・・。


前にも書いたか忘れましたが、実はRMT相場と長安市場課金相場に相関関係があるようだと薄々感じていました。どうもある法則がなりたちそうです。


ズバリ『長安市場ミント相場=RMT相場×2』という法則です。


説明しますと1000ミント(1000円)使うと100M両位手に入るならば、RMT相場は1000円で200M位手に入るという法則です。法則というと大げさですが、この法則は実は結構当たっています。

年末年始あたりでRMT相場が何故か急に暴落したと書きましたが、暴落する前の課金アイテム『聖魂印や四神印』相場は300M~400Mでした。つまり1000ミントで大体100M位手に入った訳です。対するRMT相場は500円で100Mですよね・・。

ですが、暴落した直後に一気に長安市場での課金相場が不思議と急上昇したんです。一ヶ月も経たない内に印が900Mとかになってました。正直900Mの露店は夢でも見てるのかよと思いましたよ。 英雄オンラインを2年以上もやってると時たま英雄やってる夢見るもので^^;

ともかく900Mって事は1000ミント=300M程度です。


対するRMT相場はと言えば、RMT相場が1000円=約600Mになってた訳です・・・。(今の相場だと900Mとかですね@@;)

ある程度この法則は当てはまると言っていいのではないでしょうか・・。


RMT相場の暴落に気づいた時、うわ~~これか・・・。とため息ついたのを覚えております。

計算してみて唸りました。う~む・・。う~~~~む・・・。

今までRMTに関してはまぁ経済効果になるからやる人は勝手にやれば的な感覚だったのですが、この時ばかりはニューヨークのウォール外の投資家達への反感同様RMT業者への反感が芽生えましたよw


好き放題のお前等投資家が好き放題に経済を荒らしまくったせいで世界経済がぐちゃぐちゃなったじゃね~か~~~!

お前等RMT業者のせいで英雄経済がぐちゃぐちゃなってるやんか~~~~!


でもなんでまたこの法則が成り立つのでしょうか?これははっきりとは解かりませんが、思うに課金する人はある程度リスクとかを天秤にかけているのではないかと思うのです。


課金投入でRMTの半分位の両を手に入れれるならID停止とかのリスクを思えば、安心料として妥協しようかなという感覚があるのかもしれません。でも逆に同じお金つぎ込むのにRMTが3倍4倍5倍もの両を買えるというのは流石に許せないのかも?


さて、予想外に課金相場が上昇したもう一つの理由としては、これは前回にも触れましたが、課金者の不安が未だ強い事も上げられると思います。やはりこうも不安定な状況というのはミント購入の財布を硬くさせるのでしょう。


何にせよ、今までほとんどゲーム内での稼ぎでプレー出来ていた私みたいな無課金者にとっては厳しい状況になってしまいました。以前にも英雄オンラインの特徴は無課金者と課金者の共存共栄の成り立つシステムだと書きましたが。今になってその特徴は失われつつありますね。課金者かRMT利用者だけが生き残れるゲームになりつつあります。というか既になってしまったと言うべきか;;


英雄よ!?どうなる!?


暗い想いを抱いてる人に少しでも明るい側面を補足しておきますと、今韓国通貨『ウォン』が暴落しているじゃないですか。確かに英雄は日本撤退するんじゃないかというデマが流れていたりしますが、少なくとも『日本円』独り勝ち状態の世界経済の状況で日本撤退の決断をするほどMゲームの経営者は馬鹿ではないと思います。今やどの国よりも大事にするべき国が日本ですから!


それから正月に市場で英語で獅子っていた人が居たのですが、声かけてみるとUSA英雄国から日本英雄国へ視察にきたのだと言ってました。彼によるとUSA英雄国ではインスタントダンジョンが未実装だそうです。未知のダンジョンの内容が知りたかったらしくてINしたみたいですが、少なくとも日本英雄国の方がUSA英雄国よりは実装が早いという事だけは確かですよね。USAより優先的に実装してる時点で一応日本英雄を少なからず大切にしようという気持ちがあるんじゃないかなと感じました^^;わからんけどw

ちなみにUSAでは4ヶ月前に初の転生者が出たみたいで、今数人いるとか言ってました。自分もその一人で今108だとw


ではでは今回はこの辺で~!

次回も何時UPするかわかりませんので悪しからず( ̄ー ̄);;;

AD

ちょっと次から次へと激動の英雄ですね~^^;


N品にして+8重の時間制限付の限定アイテムイベントがはじまりましたw来月中までらしいので1~2週間は装備できそうです。


この装備のお陰で(?)一番影響があるのはダンジョンの黒牌&アイテムの相場でしょう。既に牌100個10M売りという人も見ました。元々70~85LV程度の人にはダンジョンは歯が立たず敷居が高かった訳です。つまり良い防具を持ってる人か90台位の人でないと黒牌が単独入手がちょっと厳しかったのですから、それが防御値が足りずに市場で買うしかなかった人にもダンジョンの門戸が開かれた事を意味します。


10M貯めるのが結構大変な英雄で自分で取って来れる様になったのにわざわざ長安市場で大金叩いて牌やアイテムを入手する人は多くはないでしょう。となればダンジョン牌&アイテムの相場下落に一気に拍車が掛かる事になるでしょう。防具1個2~4M程度になるのも時間の問題かもしれません。+3にするのには牌が数千個必要と言ってる人がいましたが、仮に牌100個2M程度になったならば


5000個分=2M×50=100M


ですね。+3の黒神アイテムは黒龍の+5(大OP)や+6(大OP)の比ではありませんので、それこそホントに瀕死状態に陥りつつある黒龍アイテムの価値に留めの一刺しをした様なイベントに見えてしまいますw


どうせ下がらざるを得ない黒龍の価値なのだから、最期位はゆっくりと見届けたかったのですが(,,T_T)


リアルも世界的金融危機。英雄も経済激動ですかw

まぁある意味面白くある意味切無いですな~^^;


PS.イベント限定一式着て見ましたが、武功防御5000&一般防御1500と無敵に近い数値を示しましたが、簡単に入手出来すぎると愛着がわかないし、火龍宮の奥でダメも無く狩りしても全く達成感が無いのが不思議ですw


私の場合黒龍アイテムの中で、真珠を2つ入れている黒冠と真珠を3つ入れている黒刀だけが真珠の価値のお陰で延命しそうな感じでしょうかねw


どちらにしてもイベント限定アイテムだけはイベント終了後に全削除して欲しいというのが個人的な意見です。使用可能期間がたった24時間だとしても大量に別IDに保有する人が増えると今まで英雄を支え続けたある種の均衡が完全に破壊されそうで、いつも冷ややかに分析している流石の私もブルーに入りそうですww

AD

【其の弐】

今回のテーマは前回に引き続きダンジョン導入で英雄経済はどういう変化を向かえるのかですが、前回は黒龍アイテムの弔い記事を書きました。


今回はやはり課金アイテムの相場の動向予測について書きたいと思います。11月のバグが招いた課金アイテムの相場の暴騰は正にハイパーインフレと呼ぶに相応しい状況です。150Mで高いと思っていた聖魂印とか四神印が一気に


200Mアップ

250Mアップ

300Mアップ


にまでなってしまいました。実に一ヶ月で倍の値段です。リアルでは金融危機で韓国の通貨が暴落し円対比では半値程度になりました。今韓国旅行者が後を立たないようで、実際13万円していたバッグが一ヶ月そこらで半値の7万弱になったのですから、ブランド物に取り付かれている女性が殺到するのも不思議ではありません。

しかも韓国へ行くのは[東京や大阪・名古屋]から[北海道や沖縄]へ飛行機で行くのと対して変わらないのですから。


逆に韓国人にしてみれば日本へ来るハードルが高くなったと言う事が言えます。つまり長安市場で印を買うのが倍になったのと同じですからね~。私も先日涙を飲んで290Mで聖魂印を買いました。バグ前に150Mで買っておけばよかったと後悔しております。そうなんですね~私もこんな記事を書いてる割りにはしっかり損をしております。経済なんてそんなもんですよ。予測できる範囲の出来事なら対して損もしませんし、得もしません。

 むしろチャンスやピンチは予想外の出来事により引き起こされるものです。バグなんて予測不可能ですし、ダンジョンの仕様だって韓国英雄を研究してれば解かる事ではありますが、そんな暇な事する時間あったら日本英雄にINして楽しみたいですからねw

 

ですから何かが起こる前ではなく、何かが起こった時に素早く状況を分析して少しでも他の人より早めに対処して、最悪の損害だけでも避けたい程度に考えております。


さて前々回あたりで課金相場はバグ後に暴騰し来年1月頃にはある程度戻すと書きました。

しかし、今の価格暴騰ぶりを見てるとそれだけ課金を控えている人が増えて、バグの影響の甚大さを痛快します。だからもう以前の様な聖魂印150Mという水準は厳しいかもしれません。課金アイテムの供給が増えてきても150Mにまで相場が戻る程の力は発揮出来ないだろうな・・・。相場高騰が150M⇒220M程度なら戻ったと思うけれど・・。


と、そういう風にダンジョン導入前夜までは感じましたw


え?


えええ?


どういうことだ~~~ヽ(*'0'*)ツ


おっほんw 実はダンジョン導入が意味する事が少し見えてきたのですよ・・・。


つまり課金相場下落へ与える影響を・・・。


確かに課金アイテムはずっと上昇する運命にあるとこのブログを通して書いてきました。それは基本的に間違ってはいません。ですが、考えて見てください。前回書いた様に黒防具類の価値が暴落していくという運命、そしてダンジョンアイテムは現在の課金強化アイテム[符・鱗・羽]を使用不可能という現実。もやは黒龍等のレアアイテムを強化する意味がなくなってきている今、確実にこれらの課金アイテムの需要は下がります。つまり売れなくなってくる・・・。


聖魂印や四神印の長安市場価格は現在300M前後にまでなっていますが、その中に含まれる[符・激符・羽]等が今までずっとその印の値段に連動して値上がりして来た事に気付いてる人も少なくないでしょう。


例:聖魂印⇒激符3枚+羽1枚+1000ポイント


大概はポイントで幸運符3枚か天龍眼2つを買う場合があると思いますが、仮に幸運符束を買ったとすると。


激符60M×3枚=180M

羽65M×1枚=65M

幸運符20M×3枚=60M


合計305M


つまり長安市場価格が300Mだと、その価格に連動して得られるアイテムの値段が変化している訳です。それが意識的にしろ無意識的しても買った価格の元を取ろうとしている訳です。


だがその中身の売れ行きが悪くなってくるとなると、当然[需要と供給]の関係により価格は下がり始めます。経験値UPの天龍眼とかは価値下落はしないでしょうが、強化関連課金アイテムの比重は非常に大きく、天龍眼も大きく引っ張られるのはまず間違いありません。


印類の価格を押し上げている要因の一つがそれらを大量に買取商店して中身を高めに売って儲けている人ですから、その中身が売れなくなってくるとそういう商売が出来ませんよねw


となれば状況としてはダンジョン導入が課金アイテムの値下がりへ大きく働きかけていると言える訳です。


ただ、バグがあったおかげで一端急激に相場高騰(ハイパーインフレ)が起こり、今度はダンジョン導入で黒龍系等のアイテムの相場暴落がおこりつつあり(デフレ)、そして必ずや課金アテイムのデフレも徐々に起こり始めるのではないかと私は思っております。


ただ、バグにより課金アイテム自体の供給が大幅に減った為に、インフレへの力が強すぎる場合ダンジョン効果によるデフレ効果がどこまで力を発揮するかは正直私にもわかりません。ですがダンジョン効果は少なくともバグで離れかけた侠客の出戻り効果も発揮しておりますし、そろそろバグによる不安で一気に引き締められた課金者の懐も、少しづつ緩み初めてきたと思われます。


まとめると

①[バグによるマイナスの要因]と

②[ダンジョン導入によるプラスの要因]

の綱引きが現在行われていると言えるでしょう。


もしも[①<②]となれば確実に課金アイテムの相場は下がります。


今はまだ[①>②]状態が続いておりますが、クリスマスを向かえ年末年始という大きな社会人の休暇を向かえ様としている今、状況は[①<②]へとむかいつつあると言えます。


英雄経済動向を観察するのが趣味の私としては、その両者の要因の綱引きを見れるのは非常に大きな楽しみですねw

是非皆さんもこの二つの綱引きを意識して来年の1~3月あたりを向かえてみてくださいチョキ










AD