その日は急にやってきました。





普段日中に電話が鳴るのは

殆どが彼からの電話なので、

そのコールも

彼からだろうと思いながら携帯を見ると…






エルメス🍊 






一瞬心臓が止まります滝汗

彼担当さんの店舗からの着信だったからです。






私担当さんの店舗からであれば、

モカシンの入荷連絡のはず。

彼担当さんの方では、

今現在お取り寄せなど

頼んでいる物はありません。





でも私、

これまで何度何度も騙されてきました笑い泣き

まさかと思いながら電話に出ても、

新作のご案内だったり別の要件だったり。





しかし電話を取ろうとすると、

早い段階で切れてしまったのです。





早い、切るの早過ぎるよーおーっ!!!

と思いながら即かけ直し。






繋がりません笑い泣き





このパターン、

多過ぎやしませんか!?





そして良くよく考えてみたら

もしかすると、

以前彼担当さんに頼んでいた

ハートのツイリーリングの事で

電話をかけてくださったのかも!?

と思いました。





ツイリーリング確保出来ましたと。






そこで、

直ぐ様彼に電話をかけてみることに。





もし、

ハートのツイリーリングのお電話だったら

彼担当さんは

わざわざ彼に電話はかけていないはず。





でも、

彼にも電話をしていたら…

絶対ケリーに間違いない真顔!!

と確信があったのです。





普段日中彼に電話をかける時は、

会議中の可能性があるので

ラインを入れてからコールバックしてもらう

約束になっているのですが、

緊急事態なのでこの時ばかりルール無視おーっ!!!






私「…プルルスマホプルルスマホプルル…スマホ





彼「……はいっ‼️何や⁉️おーっ!



私「今エルメス担当さんから電話あってんチュー
出れんかってんけど、コールバックしても繋がらなくてアセアセそっちには着信あった!?
もしかしてケリーの事ちゃうか思ってチュー



彼「何やーおーっ!そんな事かー!!
今散髪来ててシャンプー中やんかー!!
焦って電話取ったから、
ビッチャビチャなったやーんおーっ!
確認して又かけるー!!





彼はシャンプー中でしたニヤニヤ




ビッチャビチャになりながらも、
電話とってくれて感謝ニヤニヤ




そして彼から着信が…




私「どうだった!?チュー




彼「こっちにも着信あったわ滝汗






間違い無い😨


ここで私は確信したのですおーっ!
 

 
 
ここからはエルメスに繋がるまで鬼電です!!
しかし繋がったと思ったら、
今度は担当さん接客中笑い泣き




コールバックを待ちます。
この待っている時間が、
どれだけ長かった事でしょうえーん




電話が鳴った瞬間、
コールもしてないんじゃ無いかと言う早さで
通話ボタンを押しましたおーっ!











担「すももさん、リクエスト頂いていた
ケリー25センチ外縫いの
ベーシックカラー
ご用意する事が出来ました!!






私「………………笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き





嬉しくて、嬉しくて、
私何て答えたのか忘れました笑






そしてこの後、
思いもしない事を
担当さんから告げられるのです。



















 







担「実は私この度店舗移動が決定致しまして。
お店にいるのは後一週間程になってしまうのです…。」






私「えーっ😱」


 



まさかのまさか、
このタイミングで彼担当さん移動…。




最近エルメスラバーの皆様のブログ、
読ませて頂いていると
担当さんが店舗移動されている方
多い様に思っておりましたが…
まさか彼担当さんもそうなるとはえーん





私「そうなんですかえーん
行って詳しく聞きます!!
彼と直ぐ行きます!!





その後直ぐ彼に電話して、
日程を調整してもらい
来店予約を取りました。





担当さん移動前に用意してくれたんだぐすん
嬉しさと悲しさと複雑な気持ちが
交互に押し寄せます。




そして少し時間が経って冷静に思い返すと、
ある事を確認していない事に気付きました。




皆様希望のバッグをお迎えされるに辺り、
絶対に譲れないポイントがあると思うのです。




バッグの色、バッグのサイズ、
金具の色、革の種類。




私は今回ケリーの25センチ、
外縫い一択。
カラーはベーシックカラーなら何色でも。
金具は出来ればゴールド、シルバーでもOK。




そしてエプソン一択。



革の種類は
どうしてもエプソンが良かったのですが、
確認するのを忘れてしまいました…ショボーン




エプソンじゃなかったらどうしよう…

一気に不安が押し寄せます。





しかしこれも運命プンプン

エプソンじゃなくても、

広い心で受け入れようと心に決めたのです。







長くなりましたので次へ続きますおねがい






本日もお読み頂きありがとうございましたピンクハート