[Reborn]

注)有働アナウンサーがNHK在籍時に放映された番組です
り貯めたテレビ番組のリストの中に
NHKスペシャル“ AIに聞いてみた
どうすんのよ!?ニッポン”
というタイトルに
フッと目が止まった。
再生するとマツコ・デラックス
有働由美子アナが司会をつとめる
特別番組だった。

冒頭、有働アナが
ディレクターの紹介を本気で間違えた。
ならば間違えたその名をAIにと
マツコ・デラックスが提案。
ついた名前がひろしくん

           NHKスペシャルより



NHKスタッフは
700万のビッグデータを使用し、
ひろしくんに注入した。
しかも、その内訳は
5000種類のデータを
入力して得られた
雑多なデータなのだそうだ。
普通の研究者が使用する
約100倍のデータから
AIひろしくんは
以下の5つの提言を導き出した。

①健康になりたければ
 病院を減らせ
②少子化を食い止めるには
 結婚よりもクルマを買え
③ラブホテルが多いと
 女性が活躍する
④男の人生のカギは
 女子中学生の“ぽっちゃり度”
⑤40代ひとり暮らしが
 日本を滅ぼす  

AI開発メンバーである
東京大学の教授でさえ
この5つの提言に行き着くには
思考回路が止まるほど
難解な結び付きを
ひろしくんは
瞬時に割り出した。

                 NHKスペシャルより


まりにかけ離れたワードの数々。
細胞の様に張り巡らされた
その先には
日本を破滅にさえ追い込む
複雑なワードが隠され
わらしべ長者の様に
果てしなく続く。
しかも、この提言に
解決策や答えは無い。
何故、
5つの提言なのか?


本が破滅になる可能性は
さておいて、
北朝鮮問題の打開策を
瞬時に割り出す事の方が
早急に求められるのではないか。
ねぇ、ひろしくん?