旗本由紀子の『たいせつな日常』

毎日のちょっとした瞬間の積み重ねが”人生”になる。 そんなわたしの『たいせつな日常』をご紹介します。


テーマ:

昨日は日本メディカルハーブ協会(JAMHA)のシンポジウムでした。

15081158788911.jpg

毎年興味深いテーマで講演がおこなわれ、司会をさせて頂きながらとても充実の時間を過ごさせて頂いているんですが、今回も「薬膳」や「伝統社会での植物利用」がテーマで私の好みドンピシャ(笑)

 

4時間のシンポジウムがあっという間でした!

 

シンポジウム終了後に、私のアロマ&メディカルハーブの師匠である三上先生と、今回の講演者である薬日本堂講師の斎藤先生とパチリカメラ

15081158676620.jpg

三上先生(向かって右側)とお会いできることも、毎回シンポジウムに参加する楽しみのひとつなんです。それほど大好きで尊敬している先生ラブラブ

 

そして今回ご講演頂いた斎藤先生ですが、短く説明するのが難しい漢方や薬膳の世界を本当にわかりやすく解説頂き、参加者の皆さんも勉強になったことと思います。

 

私も薬日本堂で漢方と薬膳を学びましたが、斎藤先生とお会いするのは今回が初めてニコニコ とっても気さくで素敵な先生で、素敵なご縁を頂きました。きっと、またどこかでお会いできる気がするわラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パスタやピザをはじめとしたイタリア料理は、日本でもとても身近なメニュー。

 

そして、私はありがたいことに仕事柄これまで有名シェフ自ら作るいろんな美味しいものを頂いてきました。

 

なので、今回ローマやシチリアで食べるお料理は(そんなに驚くほどじゃないでしょ~・・・)なーんてラフな気持ちで行ったわけですが・・・

 

ごめんなさい!!

 

めっちゃくっちゃ美味しかったぁ~~~~~爆  笑!!

 

やっぱり・・・ なんでも「本場」は違うのね~ラブ

 

水、空気、素材、そしてちょっとしたこだわりなど、根本的なところの違いが味わいの差になっているのかなぁ・・・。

 

まずこちらがおなじみのカルボナーラ

席に運ばれてきた瞬間、卵の香りがふわっとわかるほど、とにかく風味がゆたか!色だって、たっぷりの黄身の色で黄色になっているほどラブラブ

 

ローマのカルボナーラは生クリームが入っていなくて、卵の黄身とベーコン、そしてチーズ・・・という潔さ。味も香りもとっても濃厚。

 

またなによりパスタの茹で加減が絶妙なんです!もっちりとして、ソースとバランスよく絡まって、なんて美味しいんでしょう・・・。

 

さらにこちらはローマ名物のカチョエペペ

15068376126586.jpg

日本ではほとんどメニューに見かけませんが、ローマでは定番の家庭の味ということで、どうしても食べたかったひと品。

 

パスタにたっぷりのペコリーノロマーノ、あとはコショウだけのシンプルな味付けなので、バランスが難しそうでしょ。

 

でも、これこそ本場だからこそ食べるべし!コク深くて、香り豊かで、パスタ自体も美味しくて・・・

 

またいつかローマに行くことがあったら、必ずもう一度食べるんだラブ

 

こちらはタコとトマトのオイルベースのパスタ

15068376589458.jpg

じつはこれ、ローマ初日の夜に食べてひと口で虜になった一皿。

 

タコがふわっと柔らかくて、パスタがちょうどいいアルデンテで、塩加減もぴったり!

 

どうしたらこんなに美味しく作れるんだろう・・・!! と、どのお店でどんなパスタを頂いても思ったほど、すべて記憶に残る美味しさでした。

 

 

日本に来た外国人観光客も、日本で炊き立てご飯を食べてこんなふうに感激するのかなぁ・・・ニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

シチリアではどっぷり古代遺跡観光の毎日・・・

 

紀元前6世紀頃から古代ギリシャの植民地として重要な都市だったアグリジェント。今ではギリシャ以上に古代ギリシャ時代の遺跡が残っていると言われているんですよ。

 

目指すは「神殿の谷」

 

あ!見えてきた!!!

 

車窓から・・・ パチリ!

駐車場は谷の上と下にあるらしく、私たちのドライバーさんは谷の上に止めてくれました。

 

なのでひたすら一本道を下りながら遺跡群を見ていく・・・といった感じ。炎天下、坂を上るのは恐ろしいことなので、是非このルートをお勧めします!

あとはただひたすら遺跡群に圧倒されましょう!

 

修復されているとはいえ、これだけのものがよく残っていますよねー!だって、紀元前ですよ!

 

コンコルディア神殿はかなり美しい状態。

というのも、一時教会として使われていた時代があったらしく、その際柱は外壁に囲まれていたのでこれだけちゃんと残っているんですって。

 

遺跡と遺跡をつなぐ道はこんな感じ。

車は入れません。約1時間半ほど、ひたすら見て歩くので、歩きやすい靴&飲み物をもっていきましょうね。

遺跡を見ながら当時の賑わいなど紀元前に思いを馳せていたら、繁栄と衰退、富と過大な欲望そして滅亡・・・といろんなことが次々と脳裏をよぎりました。

 

人間って、同じような過ちを何度も何度も繰り返しているなぁ・・・と。

 

今も、なんだかそれに近いような世の中ですもんね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シチリア島の南東部に位置するシラクーサ。

 

古代ギリシャの遺跡が残る歴史ある街で、この夏のシチリア旅で楽しみにしていたエリアのひとつでした。

 

ネアポリス考古学公園にあるギリシャ劇場

ただ、ただ、圧巻!

 

そして石切り場の中にある、高さ23メートルをほこる巨大な洞窟ディオニシオスの耳

15065181192790.jpg

15065181327531.jpg

 

中に入ると声が響いてヒソヒソ話ができない(笑)

その昔、敵国の囚人を閉じ込めて悪だくみを盗み聞きしていた、という話があるのも頷けます。

 

さらに街の中心部には市場もあったので、もちろん行ってみましたよウインク

15065181555582.jpg

お料理に使うハーブやら・・・

日本のモノとはちょっとフォルムの違うスイカ!

15065181768554.jpg

この黄色い物体は・・・ サボテンの実なんですよ爆  笑

海が近いので魚介類も豊富で新鮮!!!

このエビが・・・ 美味しかったぁ~~~爆  笑ラブラブ

 

生活に直結した市場は、土地柄や文化が感じられるからやっぱり楽しい!

 

日本に来た外国人観光客に築地が人気なのもわかりますねウインク

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いろいろと気分転換したくなり・・・ 今日は久しぶりにお料理教室へウインク

 

先生は、高校時代からの親友であり、料理教室IMAGINE主宰の伊藤くみさん。 疲れたときこそ彼女のお料理が心と体の栄養になる、そんな気がするんです。

 

9月も下旬なのでメニューは秋色いっぱい!

15063450196008.jpg

かぼちゃやサツマイモなど、根菜類が美味しくなる季節ですもんね音譜

 

でも、今回私の一番のお目当てはサンドイッチ。最近いろんなお店で目にする具材たっぷりでカラフルなサンドイッチを一度ちゃんと教わって作ってみたかったんです爆  笑

 

おさらいのつもりで作り方をざっとご紹介すると・・・

 

トーストしたパンにレタス、トマト、ゆで卵を重ねて・・・

15063450031847.jpg

ポイントは、真ん中に具材を置くように、だったわね!

 

さらに鶏ハムや野菜のマリネも重ねて・・・

15063449683975.jpg

キャーあせる こんなに山盛り!!

 

大丈夫かなぁ・・・笑い泣き

 

ここにチーズとトーストしパンをのせて、ギュッと押しながらラップをして・・・と

15063449909786.jpg

見栄えよいペーパーで包んだら・・・ ナイフでカット!

 

ドキドキ爆  笑ラブラブ

 

切り口は・・・ 大丈夫かな???

 

 

ジャーンキラキラ!!

15063449496214.jpg

わーーーーーーーーい爆  笑!! キレイにできた!!

 

(ちょっと卵が偏ったけど、ま、いいか汗 )

 

野菜たーーっぷりで、カラフルで、美味しそうで、まさに理想のサンドイッチですラブラブ

 

そのほかにスープやサラダ、フムス、ブドウのタルトなども作り、今回も大充実のメニューラブラブ

15063449242892.jpg

15063449013590.jpg

どれも美味しかったし、おしゃべりも楽しかったなー!お教室、行って良かったラブラブいろいろ、家でも作ってみようっと音譜

 

そして、明日からまた頑張ろうっと!!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。