「ミズダニ君のお母さん、お店開いたんだって。行ってみない?」



中学1年生の時、同級生の男の子のお母さんが逗子の駅前に小さなお店を開いた。

当時、女性の起業なんて、すごくセンセーショナルだった。


雑貨やかわいいカントリー調の小物が揃っている「アンの部屋」というお店。

「ミズタニ!お母さんすごいじゃん。」とミズタニ君に言っても照れくさそうにしてふくれる。


・・・思春期だったからねぇ。



私も20歳を過ぎて、就職をして、365日のうち、3分の2は逗子に戻ることは無くなった。



10年くらい前かな、久しぶりに、お店の前を通ったら、

「アンの部屋」がなくなってた。


別のモノになっていた。。。


ハーブマルシェへようこそ!


「ミズタニくんのお母さん、お店閉めちゃったんだ・・・」




少し、さみしかった。



それから、ずっと時が過ぎ、

逗子で暮らすことは、二度となくなってしまった。

そして5年前、わたしもまさかの起業をして、




3年前、偶然、見つけた。



ハーブマルシェへようこそ!



そう。まさにこの看板をみつけてびっくりした!




ハーブマルシェへようこそ!

ミズタニくんのお母さんは、「アンの部屋」を「閉店」したのではなく


「移転」してたのだ!



中に入ってみると、ミズタニくんそっくりの大きな目で挨拶してくれた。

しかも、Pont-Avenという、カフェをアンの部屋と併設していて、その雰囲気は優しく、食事やケーキはすべて手作り。すごく居心地のいいものだった。



「ミズタニ君のお母さん」を、「水谷さん」と呼び始めたのはこの頃から。

すでに「同級生のお母さん」ではなく、「女性経営者」としてお互い向き合って話すことが増えた。





ハーブマルシェへようこそ!

ブルターニュ地方の銘菓・ガレッドを手作りでサックサクに焼いて、お店で、やさしくもてなしてくれる。

*焼き立てでーす!


さて、やっと本題(笑)!


こんな素敵な女性が立ち上げた、海へ続く道の途中にあるフレンチカントリーのカフェPont-Avenで



最近、湘南地区で活動していて、先日もDaisy's cafeにて大盛況のステージをしたばかりの


シンガーソングライターの野田徹 さんが湘南ライヴをやることになった。


(写真は先日、ほんっとに大盛況だったDaisy's Cafeのライヴにて)


ハーブマルシェへようこそ!

12月26日(日)@Pont-Aven/アンの部屋

046-871-2248



1st ステージ 15時~、 2nd ステージ 16時~


ミュージック チャージ;ドネーション(投げ銭制)


地図はこちら




店内の白い壁は、野田さんの「白い町で」という曲にとっても良く似合う。(と思う。)



ハーブマルシェへようこそ!

そして、床や天井などの木目はきっと彼のハスキーな声と優しいアコースティックギターの音色をより響かせてくれる。(だろうな。)




ハーブマルシェへようこそ!


2ステージ聴きながら、居心地のいいカフェで居心地のいい音楽を聴き、窓辺で今年を振り返るのもよし。


飲んだくれるのも、、、

いえ、それは、ちょっと。だめよ。


では、来てくださる方にも美味しいサービスをしましょう、ということで、



カフェメニューもじゃあライヴ仕様に、スペシャルに、と。

水谷さんと私で企画をし



ハーブマルシェへようこそ!

店内で焼き上げたパンで作ったカスクルート(700円)。

3種のチーズをたっぷり詰めて、贅沢に生ハム、野菜などを挟んだ、あたたかいサンドイッチ。

一見、パンも普通のフランスパンに見えるでしょ?


しかし、これが、ものすごーくキメの細かいやわらかいパンで、中がもっちり。

一度食べると病みつきになる(笑)。



そして、「赤毛のアン」の中で、アンとマリラが「収穫したフルーツをドライにして、1年分のフルーツケーキを焼く!」という有名なシーンで出てくるフルーツケーキを



水谷ご夫妻が再現したものも、ライヴメニューに採用!



ハーブマルシェへようこそ!

ブランデーにフルーツをじっくり漬け込んで、


そのままたーっぷり生地に練り込み焼き上げたものです(水谷パパがやりました 笑)





ハーブマルシェへようこそ!

焼きあがった後、常温で、少し寝かせると、味に深みが増していく不思議なケーキ。

ひときれでも、もう大満足!


アンのフルーツケーキ 350円



そして、ハーブマルシェからはこの日のために


「アンとマリラのオーガニックハーブティー」400円をご用意。(ハーブマルシェ店舗では非売品)



明るく自由奔放なアンと、人づきあいが苦手で無愛想。

アンに対して最初嫌悪を抱いていたマリラ。


2人が、時間をともにしながらお互いを信頼し、高め合っていく・・・

そんな関係を表現した、ちょっとゆる~りと心が温かくなるハーブティーを


12月26日のライヴメニューに採用決定!(画像はまだ無い。ごめんなさい)

そのほかも2種ほどハーブマルシェのハーブティーが飲めます。



もちろん、シードル、ビール、ワインの白赤、コーヒーや、紅茶、オレンジジュースも!


そのほか、ルブルターニュのベルトランもびっくりの美味しいガレット(そば粉のクレープ、卵とチーズとハムなど)

スイーツも焼き菓子セットや当日のケーキをご用意。


12月26日 15時~の昼下がり、贅沢な時間。

心地いい湘南にてお待ちしております。




あづち兄さん 、ハーブティー飲みに・・・いえ、ライヴ聴きに来てね。



ブログはこちら 野田徹 さん


お問い合わせ;ポンタヴェン 046-871-2248

ハーブマルシェ contact-h-m@herbmarche.com



あ!もうひとつの野田さんライブ、18日の告知、忘れちゃた!

また、次回<(_ _)>!