インストラクター養成通信講座ブログ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログはNPOジャパンハ-ブソサエティ-(JHS)が実施している

「JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座」受講生のためのブログです。
もちろん受講生以外の方のご来訪も大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆NPOジャパン・ハーブソサエティー(略称JHS)

      http://www.npo-jhs.jp/



☆JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座

     当協会の初級ハーブインストラクターの資格が取得できる講座です。


     自宅にいながら、パソコンを使って楽しくハーブを学べます!

     受講生募集中:詳細や申込みについては、こちらのHPをご覧ください。

     http://www.kentei-npo-jhs.or.jp/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-03-12 18:00:00

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・トライアルレッスン

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・トライアルレッスン「ハーブソープとシューズキーパー」

*トライアルレッスンの内容は、本講座3月の課題と同じです。

S・Sさんの作品です。

 

楽しみにしていたトライアルキットが届き、さっそく作ってみました。

シューズキーパーは、クローブの香りがアクセントになっていて、抗菌効果が期待できそうです。

簡単でとても可愛いので、他のハーブでも作りたいと思います。

 

石鹸は表面を滑らかにするのは難しいですが、すぐまとまるので香りを楽しみながら形にしていくのが楽しかったです。

固形石鹸を使う機会が少なくなっていましたが、使うのが楽しみです。

 

<JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座からのコメント>

(ハーブソープ)

手作りのハーブソープ、意外に簡単に作れるのに驚かれたことでしょう。

今回はラベンダーのエキスを入れましたが、ハーブを変えても作れます。

お肌に優しい手作り石けんをお楽しみ下さい。

 

(シューズキーパー)

それぞれのハーブの香りは個性的ですが、混ぜて使うととてもいい香りになりますね。

梅雨から夏にかけてはきっと活躍してくれると思います。冬場はブーツの中に入れても良いですね。

形を変えてもおもしろいと思います。

シューズキーパーとしてだけではなく、玄関やクローゼット用の香りのサシェとしても使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-03-05 18:13:16

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・12月課題「キッチンハーブリース」

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・12月の課題「キッチンハーブリース」

 

R・Nさんの作品です。

 

<キッチンハーブリース>

今回は真冬を越しての作成だったので、少しボリュームが欲しいなと思い教材のスパイスにドライのラベンダーを加えてみました。

リースは12月に作成して飾るともっとクリスマスの雰囲気を楽しめたかなあと反省です。

いつもはハーブの葉のみで作る事が多いので、スパイスをあしらうのが新鮮でした。

普段買っているスパイスを飾りに使うのが多少もったいない気がしてしまいましたが、飾りに使っても素敵だなと新発見です。

ベイリーフはよく使うので、惜しげもなく使えるよう自宅でも育ててみようと思いました。

完成したリースは玄関に飾って楽しみたいと思います。

 

<JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座からのコメント>

スパイスを使ったハーブリースは気に入っていただけましたか?

ラベンダーの葉も加えて、素敵なリースができましたね。

スパイスの香りは強く、それぞれ個性がありますが、

いろんな種類の香りが混ざると何とも言えないいい香りになります。

このリースはキッチンなどに飾って楽しみながら、お料理にも使えますが、

もちろん玄関などに飾ってオリジナルのリースでお迎えするのも素敵ですね。

ベイリーフはお料理やクラフトなどに使えて便利ですので、ぜひ育ててみてください。

 

 

 

 

2018-01-15 12:57:52

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・2月の課題「ミツロウクリームとドライハーブティー」

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・2月の課題「ミツロウクリームとドライハーブティーブレンド」

Y・Aさんの作品です。

 

 

・ミツロウクリーム

ホホバオイルに、カレンデュラ、ローズ、ローズヒップ、ジャーマンカモミールのドライハーブをしばらく漬け込んで、精油はラベンダー、ローズオットー、ローマンカモミールを混ぜて作りました。カレンデュラかローズヒップが原因か微妙な香りがしまずが、この冬の時期に、顔のスキンケアに乾燥もなく使っていて、とても満足しています。作る工程も簡単で、楽しくできました。ミツロウが固まって後片付けは大変でした。

 

・ドライハーブティーブレンド

エキナセアの薬草っぽい風味をローズヒップの酸味がうまくごまかしている、そんなハーブティです。ほんのり甘みを感じます。エルダーフラワーとリンデンが好きなので、これにレモンバーベナなどを混ぜるともっと飲みやすくなるのでしょうか。ビタミンCに保温効果、免疫UP、この時期にちょうど飲みたいハーブティで良かったです。

 

<JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座からのコメント>

(ミツロウクリーム)

希釈濃度(滴数)は変えないで、精油を変えて目的別に作るといろんな場面で使えるので便利です。

今回は、4種類のハーブを漬け込んだ浸出油を作られて、クリーム作りに使ったということですね。

微妙な香りということでしたが、使い心地は満足されたようですね。

香りの感じ方は人によって好みがありますが、精油も3種類使われたので、

どの香りが微妙な香りの原因か、わかりにくかったかもしれないですね。

初めのうちは、精油も少ない種類から、浸出油も1種類ずつ漬け込んで使うなどしたほうが、

自分の好みの香りもわかりやすいのでおすすめいたします。

香りを楽しみながら、またチャレンジして下さい。

 

(ドライハーブティーブレンド)

飲みにくい味の場合は、ローズヒップのような酸味のあるものや、レモン系のハーブをブレンドすると、

おいしく飲めることが多いですね。

また、味や香りはブレンドの種類、割合によっても変化します。

飲みにくいものを少なめにしたり、いろいろ試して

ご自分にあったブレンドをみつけてください。

 

 

2018-01-13 16:04:53

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・新しいアドレスおよび資格試験について

テーマ:連絡事項

JHS初級ハーフ゛インストラクター養成通信講座

あけましてあめでとうございます。

今年もジャパンハーブソサエティーをよろしくお願いいたします。

 

<JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座の新しいメールアドレスについて>

12月から1月初旬にかけましてシステムメンテナンスを行い、

通信講座の課題提出、問合せ先のアドレスが変更になりました。

新しいアドレスはホームページの受講生専用ページの課題提出宛先が変更済になっておりますので、

こちらのアドレスにお願いいたします。

なお一部の方がメンテナンス中に課題を提出しようとしてメールが送れなかったり、

送信したにも関わらずこちらで受信できずにいましたので、

返信が無い方は再度送信していただきますようお願いいたします。

 

昨年秋以降、大掛かりなシステムメンテナンスを行っていたため、

受講生の皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

 

<初級インストラクター資格試験について>

年に一度の初級インストラクター資格試験の時期が近づいてきました。

 

通信講座受講の皆様は全課題を提出し、

通信講座修了試験(メールで問題送付、解答返信)に合格することが受験条件となります。

 

栽培など季節が限られる課題ができていない場合は仮修了という形での受験も可能ですのでご相談ください。

また栽培等、失敗してしまった場合はその状況をレポートにしていただければ大丈夫です。

 

受験申請書類提出の締め切りは、4月6日です。

今年の初級インストラクター資格試験受験希望の方は、3月中旬頃までには全課題を提出してください。

 

試験は4月末頃にこちらから問題を郵送し、5月末までに解答を返送していただく形式なので

ご自宅でできる試験です。

 

ぜひともハーブの資格取得を目指してがんばってください。

 

皆様の今年のご活躍をこころからお祈りいたします。

 

 

 

 

2017-10-03 13:06:57

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・8月の課題「バジルペースト」

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・8月の課題「バジルペースト」

A・Yさんの作品です。

 

 

  

バジルは大豊作になったので、この夏何度もバジルペーストを作り、自らは勿論のこと、夫や友人、両親にもおすそ分けして食べました。我が子たちは香りが強いものが苦手で口にしてくれなかったのですが、友人の娘さんがぱくぱく食べてくれておかわりまでしてくれたとのこと。写真を送ってくれたので、そちらを添付しました。まだ3歳なのにジェノベーゼが好物だなんてすごい!ちなみに私がジェノベーゼを初めて食べたのは大人になってからです時代は変わりましたね(笑)

無農薬でもたくさん獲れて、安心して口にすることができました。

 

<JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座からのコメント>

バジルペースト、おいしくできたようですね。

小さいお子様は、香りが強いものや慣れていない味のものが苦手なことが多いですが、お友達の娘さんのように、小さい頃から喜んで食べてくれる子もいらっしゃるようですね。

 

慣れていないハーブを、ご家族にもおいしく食べてもらうコツは、初めからハーブの量を多く使いすぎず、初めは少しの量で隠し味のように使っていくと、きっとハーブを好きになってくれますよ。

 

テキストに書いてあるように、いろいろなお料理に使ってオリジナルレシピを増やして下さい。

バジルの収穫量の多いときに沢山作って保存しておくと、一年中使えて便利です。

 

 

 

2017-09-24 16:08:38

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・システムメンテナンス終了

テーマ:連絡事項

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

システムメンテナンスのためホームページをご覧いただけない状態が続いておりましたがメンテナンスが終了いたしました。

 

受講生の皆様には動画の視聴や課題の提出ができず、また受講希望の方には申し込みができず、ご不便、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

これからもジャパンハーブソサエティーをよろしくお願いいたします。

 

 

2017-07-14 18:00:00

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・6月の課題「エルブ・ド・プロバンス」

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・6月の課題「エルブ・ド・プロバンス」

N・Yさんの作品です。

 

エルブ・ド・プロバンス                      料理使用例

 

 

 一度に沢山は使えないかなと思い、半分量のハーブでエルブ・ド・プロバンスを作りました。

何種類ものハーブの複雑でそして刺激のある香りだと感じました。

料理はコロッケにしました。じゃがいもベースで、玉ねぎ、挽肉、チーズを入れて味は塩コショウでシンプルにしました。

ハーブがさっぱりとしたアクセントになりとても美味しくなりました。

次はローストポークやサラダ、マリネ等にも使ってみたいです。

 

<JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座からのコメント>

コロッケで美味しくいただけたようですね。

ブレンドする量によっても違った味になるので、ご自分の好きなレシピをみつけてお楽しみ下さい。

お料理によってブレンドを変えても楽しめます。

エルブ・ド・プロバンスは保存状態をよくしておけば、一年以上楽しめます。

また、余ったエルブ・ド・プロバンスをお塩と混ぜると、簡単ハーブソルトができあがります。

いろいろお料理の幅が広がりそうですね。

 

2017-03-15 09:00:00

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・トライアルレッスン

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・トライアルレッスン

「ハーブソープとシューズキーパー」

※トライアルレッスンの内容は、本講座3月の課題と同じです。

A・Oさんの作品です。

 

<ハーブソープ>              <シューズキーパー>            

  

ハーブソープ

 

特に型がなかったので家にある小さめの丸い食器を使いました。

型取りとその後に表面をなめらかにするのに手間取り、ひとつに時間をあまりかけていると練り合わせた石鹸が乾燥して固くなってきてしまいましたが作業中ずっとラベンダーの香りがしていて心地よかったです。

少し大きかったかなと最後に小さめのキューブ型を作ってみました。

現在は成形から1週間ほどがたち、写真よりもずっと色が濃くなっています。

1ヶ月後の使いごこちが楽しみです。

抽出後のラベンダーは乾燥させるとまだいい香りが残っていたので重曹と混ぜて消臭剤にしてみました。

 

シューキーパー

 

材料が揃っていたので簡単に作ることができました。

綿でくるむところやそれを布に入れる作業に少しコツが入りましたが直ぐに作ることができました。

すうっとした香りが防虫に効果がありそうです。

時間が経って少し香りが弱くなったなというときは軽くもんでみると香りが復活しました。

 

 

 

最後に質問なのですがこういった石鹸に向かないハーブというものはありますか?

教えていただけますと嬉しいです。

 

ハーブのことをよく知りたいと思っているので本講座も前向きに検討中です。

 

 

 

<JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座からのコメント>

 

トライアルレッスンの感想、ありがとうございました。

本講座の受講も検討中とのこと、是非お待ちしております。

 

(ハーブソープ)

手作りのハーブソープ、意外に簡単に作れるのに驚かれたことでしょう。

今回はラベンダーのエキスを入れましたが、ハーブを変えて作ってみてください。

 

石鹸に向かないハーブについてのご質問ですが、石鹸のようなスキンケアに使う場合の注意点は、

ポプリ用ではなくティー・食品用のハーブを使用すること、またアレルギーがある科のハーブを使わないことなどがあげられます。

例えば、キク科のジャーマンカモミール(カモマイル)、カレンデュラ(ポットマリーゴールド)は、敏感肌におすすめのハーブですが、

キク科アレルギーがある場合は、使用に注意が必要です。

また、「手作りのスキンケア用品」については「自己責任」という前提のもとご使用されることをお願いしております。

 

ハーブの多様性や奥深さを学ばれると、ご自分に合ったハーブソープを手作りし、

ハーバルライフを楽しむことができます。

 

(シューズキーパー)

それぞれのハーブの香りは個性的ですが、混ぜて使うととてもいい香りになりますね。

梅雨から夏にかけてはきっと活躍してくれると思います。冬場はブーツの中に入れても良いですね。

形を変えてもおもしろいと思います。

シューズキーパーとしてだけではなく、いろいろにお使いください。

香りが感じられなくなった時は、中身を入れ替えるかエッセンシャルオイルを振りかけて

お使いください。

 

 

 

2017-03-08 14:19:34

「JHSハーブインストラクター(初級)」の資格取得について

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座を受講している皆様へ

年に一度の「JHSハーブインストラクター」資格取得の申請時期になりました。

 

通信講座を受講の皆様は、課題提出が終了し、

養成通信講座の修了試験に合格しましたら「JHSハーブインストラクター(初級)」の資格取得申請をすることができます。

**************************************************

<「JHSハーブインストラクター(初級)」資格取得までの流れ>

養成通信講座の課題提出終了

  ↓

養成通信講座の修了試験受験(メールで試験問題送付、解答を返信)

 ↓

合格者に申請書類郵送(申請受付締め切りは4月中旬)

 ↓

「JHSハーブインストラクター(初級)」試験問題郵送(5月末解答締め切り)

 ↓

合否判定(7月)

**********************************************

今年の資格取得申請をするためには、3月中には養成通信講座修了試験を受験しましょう。

今から課題をまとめて提出しても大丈夫です。

 

もし栽培など失敗してしまった場合は、失敗した内容をレポートで提出していただければいいです。

また季節の都合で栽培が間に合わない場合は、仮修了という形で受験もできますのでご相談ください。

 

初級インストラクター資格取得を目指してがんばってください。

 

 

 

2017-03-07 17:00:00

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・初回課題「バスポプリ」

テーマ:受講生作品

JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座・初回課題「バスポプリ」

M・Mさんの作品です。

<感想>

 

お湯をためる間からポプリを浮かべておいたところ、入浴しようと浴室のドアを開けた瞬間よい香りが鼻に飛び込んできました。湯船ではそれほど香りを感じることはできませんでしたが、パックをもんで香りをかぎました。

煮出したパターンもやってみました。お湯にも色がつき薬効がありそうな気がしました。そのままのときより香りは強いですが、香りの種類は違います(ミントの香りが飛んでいるのでしょうか)。

私としては、不織布ごしに見えるポプリの見た目からしても、スーッとした香りのあるそのまま使うパターンの方が好きだなと思いました。

オレンジピールが入っている理由はなんでしょうか? 

お風呂にみかんの皮を入れたりしますね。手元にあるハッサクの皮を乾かしてオレンジピールを作ってみようかなと思います。

 

  <JHS初級ハーブインストラクター養成通信講座からのコメント>  

バスポプリ、良い香りに癒されていただけたことと思います。

ハーブを煮出した場合と、煮出さずそのまま入れた場合と両方試されたのですね。

煮出した場合は、効能はしっかり出ますが、香りも強くまた香りも変わりますね。

香りの感じ方、好みは人によって違いますので、ご自分のお好みを見つけて楽しんでください。

ブレンドを変えると楽しさも広がります。

ドライのハーブをお届けしましたが、フレッシュのハーブでも楽しむことができます。

フレッシュの方が香りも柔らかくなりますので、

苗が届いたら、ハーブ栽培の勉強も楽しみながらお試しください。

 

バスポプリに入っているオレンジピールは、オレンジマンダリンという種類で、

ストレスや緊張をほぐしリラックスさせてくれ、気分を明るくする効果があります。

みかんやハッサクの皮などをご自分で乾かして使用される場合は、農薬をかけていないものをお使いください。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス