20人分のランチとデザート | HSPハーバリストのメディカルハーブ教室

HSPハーバリストのメディカルハーブ教室

Highly Sensitive Person(感受性が高く、気質体質ともに敏感な人)ハーバリストが
暮らしを豊かにするハーブの取り入れ方を提案しています。


テーマ:

お菓子を焼くハーバリスト秋池葉子です。
先日ランチイベントに参加して、20人分のランチ(とデザート)を作らせて頂きました。




全員が同じタイミングで食事できなければ…さあどうしようか。
そこで選んだのが温めて召し上がって頂ける玉ねぎのパイです(調理室ならオーブンがある!)。




並んだ並んだ、玉ねぎのパイが20個。
セットメニューはアジア風鳥やき(ニョクマムとはちみつで焼いたもの)、ホールトマトをザクザク切って入れたバジルたっぷりのトマトスープ。そしてサラダ。




デザートにはチョコレートと砂糖、卵で作ったフォンダンショコラ(小麦粉を使わないガトーショコラ)、黒胡麻のバタークッキー&ホロリと崩れるクッキースノーボール。





&レモンの風味豊かなハーブティー。

これ"じつはハーブティー苦手でした”と告白(笑)する方が多い、魔女とラッパ吹きの教室イチ押しのハーブティーブレンドです。





公民館調理室でのランチ&お茶会。
その場で料理ができるから温かいままお出し出来ます。
お腹いっぱい召し上がって頂きました。
こんな感じにハーブとお菓子を楽しんで頂けのは嬉しいです。


魔女とラッパ吹きの教室|秋池 葉子(あきいけ ようこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス