やさしい風がくる部屋☆玉川学園前のセラピスト

やさしい風がくる部屋☆玉川学園前のセラピスト

ふしぎな仕事&のんびりした日々

さとうむつみの無料メルマガ登録「 A Little Bird Told Me 」リンクはこちらからお願いします。→→ https://www.mag2.com/m/0001277571.html

バラ4種&和の草花全20種以上 ブライトアイズオリジナルエッセンスのリストはHPのこちらのページをご覧ください。
→→ https://www.love-light-joy.com/brighteyes.html
急につかえなくなっていたサーバーですが
 
なおりました。
 
自動でおさめているとおもっていた
 
年会費をおさめ忘れていたようです。
 
たは。
 
雨が降りそう。
 
鳥が忙しそうに鳴いています。
 
これから数日涼しい日がつづくんですね。
 
先日はこんなお味噌汁をつくりましたよ。
 
 


豆腐、油揚げ、新生姜、梅干し、シソの味噌汁です。
とうとう梅雨入りしましたね。
 
いまHPとメールのサーバーに不具合があるようなので
 
ご予約やお問い合わせは、回復するまで、
 
Msato12345@gmail.com 
 
までお願いします。
 
電話番号をお持ちの方はショートメールを送ってください。
 
よろしくお願いします。
 
 
 
ところで昨日開発したお味噌汁。
 
シソ、みょうが、きゅうり入りです。
 
味噌はいつもの長崎の麦みそ。
 
これが大ヒット!
 
シソの香りが味噌とマッチして
 
たまりません。これはぜったりリピートします。
 
そして、別に梅干しをつかった味噌汁もあるとか。
 
シソと梅干、わかめと梅干など
 
おいしそうですね。
 
こちらも試してみたいとおもいます。
 
 

愛は癒しにとっての根幹、そのものといっていい要素ですが

 

コロナウィルスの流行がはじまってからさらに

 

愛についてよく考えるようになりました。

 

 

 

お子さん、ご主人、お友達が

 

幸せになり輝くことを願って「いない」のなら

 

あなたがその人に向けている濃い~~その感情は

 

愛ではない別の何かなのだとおもいます。

 

 

わたしたちは、批判や押し込めを愛だと誤解していている

 

フシがありますね。

 

心配することが愛だとおもっているのかな~。

 

分析の余地アリ。

 

 

ほんとうは、その人が飛び立ってしまうのがこわいのかもしれない。

 

ほんとうはその言葉は、かつて誰かから自分に向けられた

 

ものなのかもしれない。

 

ほんとうはその言葉は自分から自分に向けた

 

メッセージなのかもしれない。

 

 

相手が幸せになり輝くことを願えるなら、

 

そこには愛があるんでしょう。

 

でもどうさかさにしても、そんな感情がみつからないというなら

 

その関係性について、もっと根源にさかのぼってみる

 

必要があるでしょうね。

 

 

先日里山でみかけたボリジの花。

日本の古来種ではないですが

蜂がよろこびますね。

 

 

コロナ期(ジュラ期みたいな)

 

に入って定着しそうな私のあたらしい習慣は

 

お味噌汁があります。

 

お味噌汁、きらいじゃないんですけど、、

 

あまりしょっぱいものが好きじゃないので

 

なんとなく敬遠していたんですね。

 

でもこのところはまっています。

 

もともと好きだったのは赤だしで、

 

いまはまっているのは三つ葉、”あおさ”かな!

 

あとは~、みょうがとわかめ!

 

具だくさんじゃないほうが好みです。

 

しぶいでしょ?

 

 

 

 

親しくさせていただている鶴川にある

 

イトオテルミースタジオの”香縁庵”さん

 

https://webkaenan.wordpress.com/

 

の息子さんが埼玉県八潮市で酵素玄米カフェをやっていらして

 

http://www.ksgarden-momo.jp/blog/2630/

 

顆粒のだしをわけていただいたのです。

 

細切り昆布を水につけといてもどし、ダシをいれて

 

立派な味噌汁のできあがり。

 

 

自己免疫力をつけようという体にこたえてのことなのでしょうか。

 

放射能の被害がチェルノブイリに比べて低めとみられるのも

 

日本古来のダシや味噌などの発酵食品のおかげかも

 

しれないですね。

 

前の記事の影の上には桑の木と青空。

小さな実がなっています。

いまごろはきっともっと大きくなっているはず。

 

 

 

だれも~してくれない、って思っていたとしたら、

 

はたしてそれを自分は人と自分にやってるか

 

見てみるといいよ。

 

 

だれも私の話をきいてくれない。

 

 

わたしは人の話をきいているか?

 

わたしは私の話をきいているか?

 

 

 

だれも私をほめてくれない。

 

 

わたしは人をほめているか?

 

わたしはわたしをほめているか?

 

 

 

だれも私を愛してくれない。

 

 

わたしは人を愛しているか?

 

わたしは私を愛しているか?

 

 

 

~してくれない人は

 

けっきょく自分の鏡だ。

 

ありがたいことだ。

 

桑の木の影。

もう夏の気配。

 

 

テレビのない生活でも、
 
ニュースは否応なしにはいってきます。
 
からだがネガティブな意識でさびついているように感じているので
 
意識して緑の中に。
 
そうしたら、洗われました。
 
春の初夏のさかい目。
 
風薫る季節の、ちょっと手前の今。
 
意識して緑の中を歩いています。
 
 
昨今のさわぎのおかげで
 
いままで目をそむけてきた
 
家の中のこと、国のこと、心の中のこと
 
顕れてきているとおもいます。
 
直面せざるを得ないですね。
 
天からの恵とおもって
 
あるものは、見るしかないんですね。
 
行き過ぎたものはリセットして、
 
足りないものは補充する。
 
そんな時間にしたいものです。
 
 
 

前回のブログの写真は大好きな緑地で撮りました。

 

あそこでは季節の植物の写真をいろいろ撮っていて、

 

これは昨年の3月に撮ったもの。

 

 

まだ春のはじめでしたね。

 

この花はもう終わってしまった。

 

 

 

 

 

今年は花ははやいけど

 

緑の芽は温度の割には遅いくらいと感じます。

 

なんでだろう



そしてこれは先日撮ったユキヤナギとハナニラ。

 

前回のブログでもご紹介しましたね。

 

ユキヤナギもハナニラも

 

オリジナルエッセンスにあります。

 

ユキヤナギは愛を与えすぎている人に。

 

ハナニラは一人でいるのが好きな繊細な人に。

 

別名スターオブベツレヘムです。

 

このふたつの花がいっしょに咲いているのには

 

きっと意味があるんですね。

 

エッセンスリストとフラワーエッセンスセッションの詳細は

 

HPをご覧ください。

 

www.love-light-joy.com

 

 

 

震災のときも感じましたが、

 

まさか自分が生きている間にこのようなことが起こるとは

 

信じられない気持ちです。

 

 

しかしこれも意味のあることなんでしょうね。

 

広がり、自由になりすぎた人間の行き来を

 

引き戻して考えさせる、そんな意味があるのかなとおもいます。

 

バベルの塔ですね。

 

こうやって統合と分離を繰り返していきながら

 

統合へとスパイラルに進んでいくのでしょうね。

 

 

こういうとき、どうしても疑心暗鬼になってしまいますよね。

 

街中も人同士が冷たいです。

 

 

わたしも日課の読書に集中できず

 

なおざりにしていましたが、

 

今日から意識して読む時間をつくろうとおもいます。

 

あと運動の時間も午前中につくることにします。

 

 

 

こんなときだからこそ、美しいもの、楽しいことも

 

アップしていきたいとおもいます。

 

 

雪の前日に撮った、近所の緑地です。

 

春爛漫。この世の天国、です。

 

中央が雪柳。

 

その根元には花韮(ハナニラ)です。

 

 

 

季節はずれの大雪が降りました。

 

昨日はのどかな、暑いくらいの日だったのに!

 

雪はやんでいますけれども、かなり積もっています。

 

外出自粛もそんなに苦にならないですね。

 

 

さて、本日はお約束のフキノトウ。

 

もうすっかり季節が過ぎてしまいましたが、

 

ご紹介します。

 

 

きれいですよね。

 

私は毎年、ふきのとうの季節は卵でとじた味噌汁をつくります。

 

春の風が感じられる前に顔を出す、その初々しさ。

 

そしてどこかこの世のものではない

 

異質性を感じます。

 

フキノトウのエッセンスは、ずばり

 

発達障害と言われている子供たちによいです。

 

わたしはフキノトウに男の子をみますが、

 

女の子にも効果があったというお声をききますので

 

性別ではないのかもしれないですね。

 

 

◎自分が周囲とくらべて異質に感じられるとき

◎周囲と歩調をあわせられない子に

◎アンテナが敏感すぎて外からくる情報を処理しきれいない子に

 

 

子に、と書いてありますが、大人も使っていただいていいですよ。

 

お子さんにとお考えの方は、ぜひ家族全員でお使いください。

 

いわゆる発達障害は、家族の問題です。

 

家族が問題、という意味ではなく、

 

家族の血の中に流れている問題なのです。

 

その子に強く出ているだけで、親御さんにも

 

その種子はしっかりあるんですね。

 

親御さんは育った時代や世代によって適応しているだけなのです。

 

 

フキノトウのエッセンスは、

 

宇宙からやってきた魂が加圧室にはいって

 

地球の環境になれるようにしてくれる、

 

みたいな作用があります。

 

よろしければお試しください。

 

 

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++

オリジナルフラワーエッセンス(スプレータイプ)30ml

1本2,500円です。(送料込み)

 

◎これまでセッションや講座を受けてくださった方には

少々ですが割引いたします。

 

3本お買い求めいただいた場合

→ 500円 OFF

 

4本以上お買い求めいただいた場合 

→ 1、000円 OFF + 1本 Free

 

 

◎1本の場合は普通郵便で、

2本以上は宅急便でお送りします。

◎銀行振り込みまたはペイパルによる

クレジットカード支払いが可能です。

+++++++++++++++++++++++++++

 

エッセンスリスト、各種セラピー料金に関しては

HPをご覧ください。

 

HPへのリンク → https://www.love-light-joy.com

 

里芋の葉っぱの上の露がメイン写真です。

 

 

星星星星星星星星星星

お問い合わせ、お申込みは

info@love-light-joy.com

星星星星星星星星星星

 

までお願いいたします。^^

 

 

************************

メルマガ登録 A Little Bird Told Me 

リンクはこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓

https://www.mag2.com/m/0001277571.html

 

ちなみに A Little Bird Told Me とは

~を風のたよりに聞いた、小耳にはさんだ、という意味です。

************************

 

内からたちのぼる本質に
 
しっかり腰をすえよう。
 
観念して
 
内なるエネルギーに座り込む。
 
 
それは美かもしれないし
 
平和かもしれないし
 
正義かもしれないし
 
楽しさかもしれない。
 
ひとつじゃないかもしれないし
 
すべてかもしれない。
 
 
内からたちのぼる「それ」をしっかりとらえ、
 
そこに座ることで
 
腰がすわる。
 
そして本当のじぶんが顕れる。
 
ほんとうの人生がはじまる。
 
 


 
 
昨日の夕方撮った線路沿いの桜。
 
「さくら」とは神の座という意味だったとか。
 
わたしたちもしっかり各々の座に腰をすえよう。