佳境の秋ドラマ。重たくないドラマが見たい気分。 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]
新型コロナウイルスに関する情報について

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

12月に入り、秋のドラマも終盤なのかな。国内ではコロナの感染者も少ないままで、落ち着いているけれど、世界的にはまだまだ安心できる状態ではなく、不安いっぱい。しかも最近、国内のあちこちで小さな地震が多い気がします。我が家の周辺でもときどき、ドン! という感じの直下型っぽい揺れがあったりして、怖い。

 

なので、なんだか重たいだけのドラマは見たくなくて、かといって軽すぎるのもねぇっていう心境。重たいドラマでもいいものはたくさんあるのだけども、今の気分ではないのです。

 

で、何度も言うけど、「日本沈没」は、今じゃない感。いや、今だからこそ、ということなのかもしれないんだけども、私の心境としては、今じゃない。。。現実とリンクしすぎていて怖いんですよ。

 

自然災害じゃなくて、政治問題なんかだと、現実とリンクしていると面白いこともあるんだけども、地震とか噴火とか沈没とか…怖いよ。大震災のときに、被災地や津波のニュース映像を見てフラッシュバックして心身が不安定になる人が続出したけれど、そんな感じ。

 

とはいえ、ドラマ、見ちゃってるんですけどもね。原作ではたしか、最後に本当に沈没しちゃうんだから、希望がなさすぎ。それも、見ていて辛すぎる要因。ドラマは原作からかなりアレンジされているので、また別の結末になるのかもしれません。

 

ドラマの中では右往左往する政治家や官僚たちも描かれていて、そこはコロナ禍での混乱を反映しているよう。もうちょっと、いろいろと落ち着いた時点で見たら、面白いのかもしれないです。母はけっこう面白いと言ってます。

 

アバランチ」も重厚で面白いんだけど、ちょっと重たい。これも落ち着いたときに見たいドラマ。

 

和田家の男たち」は、回を追う事にじわじわとハマってます。祖父、父、血の繋がらない孫のジャーナリスト三世代家族の、軽妙な会話が楽しい。政治問題を追っていた母の死のナゾというミステリー風味もありつつ、全体的にはコメディ。主演の相葉くんのほんわかムードに癒されるドラマ。

 

最愛」はバランス良くいろんな要素がありつつ、殺人事件のナゾと主人公たちの恋愛模様がどうなるのか結末が気になって仕方ない。

 

そのほかもろもろ見ているけど、コメディ系「恋です!」「婚姻届けに判を捺しただけですが」が気楽に見られて好きです。

 

真犯人フラグ」はキャストがいいので見ているんだけど、タイトル通りに、フラグ立てまくるドラマで、なんだか、えげつない。小説の本の帯にとか映画の宣伝コピーで「絶対、泣ける!」とか「満足度99%!」とか書いてあるのと一緒で、こちらの感想を先取りしないで欲しいのですよ。泣くかどうか、満足するかどうか、見てから自分で決めたいのよ。フラグかどうか、見ながら予想するのがいいのに、先に「フラグ立てとくからね」って言われちゃうとがっかり。2クールのドラマらしいので、まだまだ続くみたいです。

 

同じような理由で今回の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」もなんだか見ていて辛い。幸せと不幸が交互にやってきて、作為的に、見ている人の感情をコントロールしようとしている感じがしてしまうのです。まぁ、フィクションなんてそんなもんなんだろうけども、このドラマもなんだか、えげつないなぁって思いながら見ちゃってます。

 

仲良し大家族が戦争で犠牲になって帰る実家がなくなって、夫は戦死して姑に責められて、婚家を出て戦後の混乱期の大阪で幼子を抱えて商売を始めて、救いがないなぁって思っていると助けてくれる人が現れて、絶妙に都合良く進むストーリー。

 

主人公の幸せエピソードが描かれるほど、「さぁ、これからこの幸せが崩れますよ!」って宣言されてるみたいで、辛い…。この調子で最後まで行くのかな。(いや、素直に見られない私の性根が悪いのかもしれないですけども)

 

前回の「おかえりモネ」みたいに、心に傷を負いながらも、自分の未来に向かって地道にがんばる、みたいなお話のほうが、今の気分です。モネの周りの人たちはみんな暖かかったなぁ。

 

 

↓1月からのドラマの情報も出てきてますね。チェック、チェック。

 

 

「日本沈没」の原作はこちら。だいぶ前に読んで、内容忘れてます。

 

 

 

【今日の撮影機材】

カメラ:FUJIFILM X-T20 → 価格.com

レンズ:XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro → 価格.com

date:2021/11/28

※写真は縮小しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ