マスク生活とファッション | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]
新型コロナウイルスに関する情報について

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

なかなか涼しくならないなぁって油断していたら、急激に寒くなったので、慌てて秋冬物の洋服を出しました。しかし、今年の夏も決まった場所にしか出かけなくて、同じような服ばかり着ていたので、タンスに入れてあっても一度も着ないままの夏服が多かったです。

 

マスクをしていると暑いから、マスク生活以前の服とは違う服を選ぶことも多かったです。でも、今シーズンは一度も着なかったけど来年は着るかも、って思うと、着なかった服も捨てられない。

 

秋冬物も、いつもは首回りがあまり開いてない服を着ていたのに、昨シーズンはマスクが暑くて首回りが開いた服を着ていました。マフラーやストールで温度調節。

 

今シーズンもそうなりそうなのだけど、これから買う服、どういうのを買うべきか悩む…。今シーズンは無理でも、来シーズンはマスク、いらなくなるかなぁ。そうなると首回りは開いていない服のほうが暖かい。

 

そういえば、マスクも、昨シーズンはまだ布マスクが全盛で、肌触りが良くて暖かめのマスクをいくつか買って使っていたけれど、今は不織布マスクがスタンダードになってしまったから、布マスクを使わなくなってしまいました。二重にしたら暑いし、もう使わないだろうな。買ったままほとんど使ってないものもあり、ちょっともったいないです。

 

夏用の涼しい布マスクも、結局、今シーズンは出番なしで、タンスの肥やしになってしまいました。もともとマスクが苦手なので、感染症対策で必要なくなれば使わないと思います。

 

コロナ禍でおうちにいる時間が増えたり、外出先が変わったり、マスクで口元は見えないから口紅しなくなったり、ファッションの世界もだいぶ変化したかもしれないですね。

 

SNSでは、マスクの下の顔を知らないままやりとりする人が増えた、って書き込みもありました。私も、新しい病院で会った医師とマスクなしで会話したことないです、そういえば。素顔を知らない間柄。

 

まだ、第六波の感染者増があるかもしれませんが、世界的にも日本国内でも、そろそろコロナ、終息してもらいたいものです。じんわりと、精神的に疲れてます。

 

 

↓洋服はだいたいフェリシモで買います。

 

 

【今日の撮影機材】

カメラ:FUJIFILM X-T20 → 価格.com

レンズ:XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro → 価格.com

date:2021/10/9

※写真は縮小しています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ