白ワイン入り、ビワのコンポート | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]
新型コロナウイルスに関する情報について

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

ご近所さんにビワを大量に頂いたので、コンポートにしました。

 

母がビワ好きなので、普通は生のまま皮剥いて食べちゃうんですけど、今回はあまりにも大量で、母と2人で、ビワを前に「どうしようか…」とプチ会議。ジャムにするかコンポートにするか悩んで、コンポートにしてみました。

 

頂いたのがご近所さんなので、そのまま他のご近所さんに配るわけにもいかず、コンポートにしてから、少しおすそ分けしました。

 

 

まず、皮をむいて種を取らなきゃいけないのだけど、そこは母がやってくれました。あとは煮るだけ。

 

コンポートのレシピ、いくつか調べて、今回は白ワインとハチミツを使ったこちらのレシピを参考にさせていただきました。

 

皮をむいたビワ、重さを量ったら1kgもありました。鍋にいっぱい。

 

レシピを参考に、砂糖、ワイン、ハチミツ、レモン汁、水をビワの量に合わせて適当に分量調整。ドバドバと全投入して、煮るだけ。煮る時間も、沸騰してから10分くらいとのことなので、簡単です。アクがけっこう出るので、小まめに取りました。

 

ワインがかなりたくさん入っているので、お酒の香りがプンプン。アルコール飲まない私と母、酔っ払いそう。でも出来上がって冷ましたらいい感じで、美味しくできました。最後にちょこっとラム酒も足してます。

 

いただいたビワは生で食べてみたらそれほど甘くなくて、「コンポートにして正解だったね」と母。喜んでもらえたならよかった。

 

で、ご近所におすそ分けしに行った母、「作ったの?」って聞かれて「私が作った」って言ったそうです。…作ったの私ですけど。まぁ、皮むいた母との共作だけども。

 

出来上がったコンポート、我が家の分は、半分は冷凍して保存。残りは、おやつに食べたり、ゼリーにします。

 

そういえば、ビワは漢方などでも使われてて、葉っぱのお灸とか、ビワ茶とかよく聞きます。

 

数年前に、母が食べ終わったビワの種を植えたら芽が出たのでそのまま庭で育ってていたんだけど、父が誰かから「庭にビワを植えると病人が出る」って話を聞いてきて、ビワの木、処分しちゃいました。ひどい…。

 

↓薬にもなる植物は、毒にもなるということみたいです。

 

 

↓訳ありビワ。

 

↓小動物のおやつだって。ビワの葉。

 

↓びわ茶。

 

↓ビワのお灸

 

ブログランキング・にほんブログ村へ