怪作展と、猫の作品 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]
新型コロナウイルスに関する情報について

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

昨日は2020年、令和2年2月22日で2がいっぱいの猫の日でした。開催中の「怪作展」にも猫ちゃんたくさんいます。

 

 

 

私も、一日一絵の猫シリーズ、出してます。なかなか人気です。お隣はネズミのシリーズ。(ブログ記事はこちら→猫とネズミの一日一絵/へにょへにょ日記)

 

手描きと間違われるので、デジタル絵だということと、プリントする紙選びが大変だった話を、来る人ごとにしているところ。人によって興味のある箇所が違って、それぞれの反応が面白いです。

 

 

油彩画でもちょっとだけ猫の気配を感じる作品。

 

 

猫そのものを描こうかと思っていたんですが、なんとなく、痕跡だけ。

 

猫飼いたいなぁという、ぼんやりした願望。

 

SM号という、手のひらサイズの小さな作品です。

 

 

 

お隣はF8号サイズの油彩画。黄色い花、マリーゴールド。

 

 

いろんな質感と微妙に異なる色の絵具を重ねて描いてます。

 

怪作展もあと2日で終了。2連休なのでお客さんも来るかな。あと少し、がんばります。

 

 

【 第21回 怪作展 】

2020年2月19日(水)〜24日(月/振休)
10:00〜18:00(初日は13:00から/最終日は16:00まで)
ギャラリーNEW新九郎(小田原/ダイナシティウエスト4F)
ダイナシティへの交通アクセス

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ