医療系ドラマもりもり。事件ドラマももりもり。 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

録画が溜まってしまうので、テレビドラマ、頑張って見てます。楽しいです。

 

今回医療系ドラマ多くて、それぞれ面白いけど、たまにごっちゃになっちゃいます。

 

恋はつづくよどこまでも」。少女漫画原作らしく、ドジでキュートな主人公が高校生のときに一目惚れしたドクターを追いかけて看護師になり、病院で再会。しかもなぜかマンションの部屋が隣同士というめっちゃ少女漫画設定で、微笑ましく見ております。とはいえ、ストーリーはちゃんと医療系ドラマだし、実力派キャストなので、大人でも耐えられます。

 

病室で念仏を唱えないでください」。これも漫画原作なのかな。僧侶で医師、しかも救命救急医、という設定が独特。だけど、4話まででは、僧侶よりも医療中心。登場人物たちが個性的で、コメディタッチの掛け合いも楽しいです。

 

トップナイフ」。天海祐希さん主演、「コード・ブルー」「医龍」「BOSS」などの脚本家、林宏司さんのコンビで、間違いない、という感じのドラマ。キャストも豪華です。

 

病院の治し方」。病院の経営再建のドラマで、医療ドラマだけど、ビジネス系ドラマでもあり。他のものとはちょっと違って、病気というより病院経営に焦点があたっていて、面白いです。医療と収益は両立できるのかどうか。

 

見てるのはこれくらいだけど、ほかにも「アライブ」などもあり、医療系ドラマ多いです。医療系ドラマって、基本的に群像劇なので、登場人物が多いです。しかもゲストが患者役で出てくる1話完結形式。なので、平行して見てるとかなりごっちゃになります。この俳優さん、どこのドラマの病院の人だっけ、みたいな。この人のトラウマはなんだっけ、とか(←医療ドラマの医師はだいたいトラウマ抱えてる)。

 

そうそう、あと、医療ドラマじゃないんだけど、「知らなくていいコト」と「テセウスの船」はどちらも過去の毒物混入での大量殺人事件のナゾを追ってます。さらに、「絶対零度」で過去の映画館での毒ガス散布事件が出てきたと思ったら「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」でも過去のショッピングモール爆破事件が出てきて、なんか似たような大量殺人事件があちこちのドラマで出てくるので(しかも過去の未解明事件や冤罪かもしれない事件として)、どの事件がどのドラマの話なのか混乱。

 

たまたまなんだろうけど、今回、内容がかぶってるドラマが多い気がします。私が好きなジャンルのドラマを選んで見てるから、かぶりがちということもあるかも。不倫ドロドロドラマとかは見ないので。

 

とはいえ、テレビドラマは記憶に残らなくても、ストーリーが把握できなくても、深く考えずに気軽にダラダラっと見られるのがいいです。前回のあらすじを忘れていても、台詞で説明してくれたりするし。ドラマを見る時間が、しばしの現実逃避のリフレッシュになってます。

 

 

【今日の撮影機材】

カメラ:Canon EOS 9000D →楽天市場 / Amazon / 価格.com

レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM →楽天市場 / Amazon / 価格.com

date:2020/2/6

※写真は縮小しています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ