10月の壁紙カレンダーはコスモス。ヒガンバナのイメージ。 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

相変わらずのんびりモードですが、10月のカレンダー更新しました。なんかもう、10月も三分の一くらい過ぎてますけど…すいません。

 

この時期、ヒガンバナを撮るのですけど、やはりデスクトップに「飾る」という意味ではカレンダーの画像に採用しづらくて悶々とします。真っ赤な花がきれいなんですけどもね。気にしない方もいるとは思うけれど(なので壁紙としてはダウンロード可)、一般的にはあまり家の中に飾らない花なので、カレンダーには使ってません。

 

同様に、ハルジオンやヒメジョオンなんかも、私の地元では「貧乏草」って言われていて、子どもの頃に摘んで帰ると母に怒られたりしました。どうして「貧乏草」というのかはよくわかりませんけど、荒廃した場所にぼうぼうと生えているイメージは、なんとなくわかります。(参考→貧乏草の由来/e恋愛名言集)

 

なので、私はこの草の写真も額装したりカレンダーに採用したりすることを躊躇してしまうのですけど、逆に、まったく無邪気にキレイな野草として飾っている写真なんかを見ると「おお!」と価値観を覆される気分になるのでした。先入観というか、幼い頃からの思い込みってなかなか抜けません。

 

その地域、地域で、こういう風習というか言い伝えみたいなものはあるんでしょうね。ヒガンバナに関して言えば、根などに毒があって土葬の地域ではモグラなどを寄せ付けないために墓地に植えていたようなので、安易に触って毒に当たらないようにするという意味と、墓地のイメージがあるから家に飾るのは縁起がよくないとされているのだと思います。それなりに、一理あるのです。(参考→ヒガンバナとは/ヤサシイエンゲイ)

 


10月の壁紙カレンダーはコスモスです。 茜音-AKANE-からダウンロードできます。(→過去のカレンダー画像はこちら

 

壁紙カレンダー

 

10月はヒガンバナ、コスモス、セイタカアワダチソウなどの壁紙17点追加。茜音-AKANE-、またはflickrからダウンロードできます。画像はnoteでも見られます。

 

↓10月の壁紙一覧。画像クリックでダウンロードページへ飛びます。

 

スマホ版の壁紙もあります(個人使用のみ可。二次配布禁止)。カレンダーあり、カレンダーなしの2種類です。(茜音-AKANE-からもダウンロードできます)


↑カレンダーなしバージョン
【ダウンロード】

 


↑カレンダーありバージョン
【ダウンロード】

 


【今日の撮影機材】(コスモス)

カメラ:Canon EOS 9000D →楽天市場 / Amazon / 価格.com

レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM →楽天市場 / Amazon / 価格.com

date:2019/10/2

※写真は縮小しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ