【一日一絵】不思議な南国フルーツの世界 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

最近は、早朝にブログ更新しているのだけど、昨日は出かける時間が迫ってしまったので下書きにしたまますっかり忘れていて、思い出して更新したのが夜でした。

 

そして、そろそろ彼岸花が咲いているかなーとカメラを持って出かけたのに、まだ全然咲いていなくて、他に撮りたいものにも出会わず、稲でも撮ろうかと思ったら風が強めで(ピントが合わないので)断念。特別悪いことがあったわけじゃないけど、なんだかグズグズな1日でした。まぁ、人生はそんな1日の繰り返し。

 

一日一絵も淡々と続いております。「木になるフルーツ」と「南国フルーツ」。フルーツとか野菜とか、植物系は描きやすいです。動物系は骨格が狂うとおかしく見えてしまうのだけど、植物は形がおかしくてもごまかせるから〜。

 

イラストは、Instagram @akane_art_gallery、Twitter @akane_art_jp で毎日更新。シリーズごとのまとめ画像はInstagram @noriko_v に載せてます。ハッシュタグ #akane_art で写真、イラストなどの投稿まとめて見られます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のりこさん(@noriko_v)がシェアした投稿 -

 

↑木に成るフルーツいろいろ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のりこさん(@noriko_v)がシェアした投稿 -

 

↑南国フルーツいろいろ。

 

南国フルーツ(トロピカルフルーツ)シリーズは、食べたことないけど聞いたことはある、みたいなものが多くて面白かったです。そのものを食べたことないけど「○○味」みたいなデザートで見かけた(食べたかどうか不明)ことがあるものとか。

 

中でも、カスタードアップル(Custard apple)は、なんか見たことある! って思って、しかもハート型でかわいいから描いてみたんですが、いざ、英語名を調べてみると、どうもこれはシュガーアップル(Sugar apple)らしい。でもネットショップなどの商品写真ではカスタードアップルとなっているものもあって、混乱。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

noriko_vさん(@akane_art_gallery)がシェアした投稿 -

 

カスタードアップルは日本名がギュウシンリ(牛心梨)というらしく、木に成っている姿が牛の心臓っぽいからというのが由来。ウロコみたいな模様があるのですがでこぼこしてなくてツルッとした見た目です(あくまで写真で見た感じ)。

 

シュガーアップルは日本名はバンレイシ。シャカトウ(釈迦頭)とも言われていて、これはもう見た目ですごく納得。お釈迦様の頭の粒々にそっくり。なので、私が絵に描いたのはおそらくシュガーアップルのほう。(参考記事→【保存版】死ぬまでに一度食べたい果物バンレイシ(釈迦頭 / シュガーアップル)まとめ/野菜ソムリエ Hiro のベジフルポケット)

 

ちなみに見たことないものはGoogleで画像検索して複数の画像から想像して適当にアレンジして描いてます。なので、「カスタードアップル」で検索して出てきた画像を参考にしたら、実はシュガーアップルだった、ということです。

 

でもまだ日本ではあまり馴染みのないフルーツですし、どちらもカスタードアップルという名前で流通しているのかもしれません。

 

イラスト描きながらいろいろ調べると雑学が増えるという副産物。面白いです。

 

【今日の撮影機材】

カメラ:Canon EOS 9000D →楽天市場 / Amazon / 価格.com

レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM →楽天市場 / Amazon / 価格.com

date:2019/9/6

※写真は縮小しています。

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

台湾 フローズン釈迦頭(しゃかとう) 1袋(2個入)
価格:5700円(税込、送料無料) (2019/9/18時点)

↑楽天で検索しても生の釈迦頭は売ってないみたい。凍らせたものが見つかりました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ