思い出はGoogleフォトにバックアップ | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

今日もチワワの小太郎の思い出写真。2017年15歳の頃。亡くなる1年くらい前です(元記事→実りの秋のキラキラ/へにょへにょ日記)。

 

あ、そういえば、この前日のブログ記事がランキングで上がってきてました(→秋の湿気にも除湿機が活躍。/へにょへにょ日記)。うちの除湿機、洗濯物干し場になっている2階のサンルームで、雨の日や曇りの日にフル稼働してます。除湿機を使い出してからは、洗濯機についている乾燥機能はほとんど使わなくなりました。乾燥機買うより安いしお勧め。

 

 

さて、小太郎。ちょっと涼しくなってきたこともあって、中途半端だった小太郎関係のいろいろなデータの整理を再開。ホームページの移行も途中だったからやりたいのだけど、その前に、小太郎の写真をGoogleフォトに保存するという計画が途中だったので、それをやっているところ。

 

Googleフォト(ブラウザ版)に写真をフォルダごとドロップすればどんどん保存されていくのでそんなに難しいことではないのだけど、とにかく写真の量が多いので、時間がかかります。10歳くらいまでは、1年間で数千枚。そのあとは1年間で7千から1万枚くらいあるんじゃないかな。とにかく、フォルダをドロップ、ドロップ。(フォルダは複数を選択可)

 

入れ子になったフォルダは保存できないみたいなので、月ごとのフォルダの中に入ってる日付ごとのフォルダをドロップです。まぁ、検索で画像だけ抽出することもできるしやり方はいろいろあるけど、手作業でそんな感じで進めてます。他の作業しながらでもできるから、コツコツと。

 

無料版だと画像データは多少圧縮されるようですが、十分きれい。無料で上限なしで保存できるのが嬉しい。

Googleフォトの使い方
無料で容量無制限の『Google フォト』 登録からバックアップ、削除、共有、同期まで(TIME&SPACE)

「Googleフォト」の使い方 超入門──容量無制限で写真・動画をバックアップ、共有、アルバム作成、ダウンロードなど【iPhone/Android/PC対応】(アプリオ)

 

記事を探していたら、GoogleフォトはスマホやPCの写真を自動的にバックアップしてくれる機能がメジャーな使い方みたいなんだけれど、私は写真を勝手にアップロードされる機能が苦手なので(なにがアップロードされてるのかわからなくて気持ち悪い)、その機能は使ってません。iPhoneの写真はマイフォトストリームのみ使ってます。

 

iCloud 写真とマイフォトストリームについて(Apple)

「iCloud写真」と「マイフォトストリーム」はどう違う? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ(マイナビニュース)

 

 

小太郎写真は外付けHDDとDropboxにも保存してあるのですけど、念のためGoogleフォトにも。Googleフォトは、時系列ですべての写真が一覧で見られるところが便利です。フォルダに保存した状態だといちいち開かなくてはいけないので面倒。

 

今、PCで小太郎写真のフォルダの情報を確認したら、全部で約350GB、約120,000項目とのこと。写真、12万枚ってことか…。ちなみに、これはJPEGの写真で、RAWの元データは別に保存してあります。

 

※チワワの小太郎は2018年9月11日、16歳と3日目に永眠しました。過去写真を載せてます。

 

【今日の写真の撮影機材】

カメラ:EOS Kiss X5

レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM →楽天市場 / Amazon / 価格.com

※写真は縮小・トリミングしています。

 


↑我が家の洗濯物干し場で使っている除湿機、コロナのHシリーズです。うちにあるのはこれの少し前の機種。パワーがある上、水を溜めるタンクが大きいので長時間使用できます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ