新プリンターのセットアップと、9年物のScanSnap | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

新しいプリンター(PIXUS TS8230)が届いたので、とりあえず設置してセットアップ完了。本格的に印刷はしていないけど、セットアップ過程でのテストプリントは問題なしです。ここまでで疲れちゃったので写真プリントはまたあとで。

 

2年半前に買ったプリンター(PIXUS TS8030)の不調で急遽、買い換えという事態。TS8030から二代あとの機種になるのかな。大きさも機能もそれほど変わらず、ドライバーソフトなどもその都度アップデートして使っていたので変更なし。セットアップもスムーズでした。設置するのに、古いプリンターを移動して、新しいのを箱から出したり、狭いところにコードを通したりしなきゃいけなくて、肉体的な疲れのほうが大きかったです。はぁ…。

 

古いほうのプリンターに比べて新しいTS8230のほうがデザインが角張っていて好きじゃないなぁと思ったのですけど、設置してしまえばあまり気になりません。製品のレビュー欄にあふれていた、下部の用紙トレーが飛び出していて収納できない(ので邪魔)問題も、もともと使っていたTS8030も飛び出していたから、気にならず。昔のデカいプリンターに比べたらかなりコンパクトです。

 


PIXUS TS8230。色は黒、赤、白の三色。存在感のない…インテリアに溶け込む白を買いました。


 

プリンターの買い換えでまたしても遠のいたのが、ドキュメントスキャナ ScanSnap の買い換え。今使っている S1500、本体自体は全然問題なく現役で使えるのですけど、MacOS用のドライバソフト(ScanSnap Manager)が最新OSに対応しなくなってます。今のところ、macOS Mojave ではかろうじて使えているのだけど、次の macOS Catalina では完全に使えなくなるみたい。

 

↓詳しくはこちら

(お知らせ)ScanSnapをご利用のお客様への重要なお知らせ(PFU)

 

調べたら、ScanSnap S1500を買ったのが2010年9月(→一家に一台、ScanSnap/へにょへにょ日記・楽天ブログ)。もうそんなに経つのね。

 

ScanSnapは病院の領収書や買ったものの説明書などをスキャンしてEvernoteに保存するのに、かなり日常的に使っています。もはやこれがないと生活できないレベル。紙モノの整理の必需品です。

 


ScanSnap iX1500。現行機種。たまにPFUでシークレットセールしてたりするので、タイミングを見て買い換えようと思ってるところです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ