大容量モデルと迷う、プリンター物色 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

毎日暑いですねぇ。この暑さのせいなのか、立て続けにおかしな臨時出費。

 

出先で日傘をどこかに忘れてしまって、新しいのを買いました。その日から使いたかったからほとんど選ぶ余地なしで、ちょっと高いのを買ったのだけど、高いだけあって、上品で小さめでした…。お店で広げてみたときにはあまり気付かず、もうちょっと大きいのがよかった、と実際に使ってみてから思いました。

 

そしてプリンターの不調。もう注文済み。

 

それから母の部屋のエアコンの不調。これはもうずっと前からで、エアコン内の水分がミストになって飛んでくるらしいです。我慢して使っていたけれど、とうとう我慢できなくなって、問合せたら修理する場合に4万円近くかかるというので、買い換えに心が動いているようです。7年間使ったから、修理よりは買い換えのほうがいいと思います。

 

ネットだと4万円以下の機種がけっこう出ているけれど、実店舗で買って取り付け工事代など含むと6万円くらいになるのかなぁ。取り付け工事が必要な家電は、工事も地元の業者にやってもらいたいので、近くの実店舗で買うことにしています。

 


PIXUS TS8230。予定通り、これを注文。


 

プリンターは、新宿に行ったついでにヨドバシで実物を見て、カタログもらってきました。説明してくれた店員さんがエプソン推しだったので、キヤノンをゆっくり見られなかったけど、大きさはだいたいわかったからまぁいいか。

 

写真印刷が主だと言ったから全力でエプソンを推してくれたようなのですが、実際は書類も印刷するので顔料ブラックが入っているキヤノンを継続して使いまする。今回あまり比較検討する精神的余裕もないので、使い慣れているという意味でもキヤノンでいいかと。(家庭用はエプソンもとてもよさそうです。むしろキヤノンよりお勧めかも。使ってないのでわかりませんが。)

 

各社のカタログを眺めてみると、どうやら最近は大量印刷向けのインク大容量モデルと、普通の家庭向けモデルを出しているみたい。さらに、キヤノンのカタログで、インクの容量が、普通サイズのほかに、小容量と大容量の3種類になってました。大容量のほうが需要があるのかと思いきや、たしかに、年賀状印刷くらいなら逆に小容量で安いほうがいいのですね。

 

プリンターを注文するときに、ストック用にインクの全色セット(マルチパック)を注文してしまったのだけど、マルチパックのインクはどうやら標準と小容量しかないみたい(注文したのは標準サイズ)。大容量サイズは各色の個別パックだけ。しまった。

 

だけど、1色あたり1500円以上の大容量のインクを全色買うとなると大出費となり、それはそれで大変。とりあえずは標準サイズでいいか。

 


G6030。インクボトルから補充できる大容量タイプ。ビジネスユースには良さそう。

 


↑プレミアムモデルのPIXUS XK80。写真印刷もきれいでインクコストも安いというのでかなり惹かれたのですけど、本体の価格が高い。インクの種類もTSシリーズとは別(入手困難にならないか心配)で、誰をターゲットにしているのか、ナゾ多し。よくわからないので今回は見送りです。

 


↑エプソンはもう今年の新モデルが出てます。EP-882が標準というか、従来の家庭用。6色インクで、写真をきれいに印刷するにはこちらかな。

 


EW-M630はエコタンクモデル。4色インク。書類などを大量印刷するにはよさそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ