1日続いた痛みは尿管結石 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

いやはや。久々に、あわや救急車かって事態。昨日の午前中から徐々に腰と下腹部の鈍痛がひどくなって、昼過ぎになってから時間外診療で病院へ。CT検査で尿路結石だと判明しました。(今日は、痛い話です。痛いの苦手な方はスルーしてください)

 

もうね、立っていても座っていても寝ていても、どんな姿勢でも痛みが収まらなくて、苦しいのなんの。病院に行けばなんとかしてもらえるかと思ったのだけど、ステロイドを飲んでいるからかカロナールという痛み止めのみの処方。しかも、尿路結石の場合、痛み止めが効く人と効かない人がいるって…。

 

どうか、私に効いて…と願いながら痛み止めを飲みました。完全には痛みは消えないけれど、少しはマシで、横になってうつらうつらできました。あとは、石が尿管から膀胱に落ちて痛みが消えるのを待つしかないとのこと。CT検査ではあと少しで膀胱っていうところまで来てるって言われたんですけど、痛みが引いたのが病院から帰って9時間後くらいでした。あと少しって…。

 

結局、痛みが始まったときからトータルで15時間くらいずっと苦しみました。ああ、結石、痛いって聞いていたけれど、体験すると想像を絶する苦しみ。痛み自体は、重い生理痛みたいな感じなんですが、それが、とにかくずっと続いてました。生理痛なら、波があったり姿勢を変えたりすると少し軽くなったりするんですが、結石は、なにをどうしてもダメ。

 

水分をたくさん取って、石が落ちるのを待つ。病院では2リットルくらいと言われたけど、少し吐き気もあってそんなにガブガブ飲めず。でもがんばって飲みました。痛みのあまり脂汗がダラダラ出てくるので、半分くらいは汗で出たかも。

 

痛みの原因がわかったので、なにもわからずに苦しみよりはよかったけれど、それでも辛かったです。

 

食事もお風呂もパスして耐えました。なので、痛みが収まった今、猛烈にお腹空いてます。ぐぅ。

 

尿路結石は泌尿器科だそうなので、とりあえず今回はこれで回復しそうだけど、次に同じ症状が出たら早めに泌尿器科に直行したほうがいいかも。なにか別の処置をしてくれるかもしれないし。

 

卵巣のう腫の手術や、膠原病(多発性筋炎)など痛いとか苦しいとか、人より多く体験しているほうだと思うけれど、世の中にはまだまだ知らない世界があるのだなぁと、改めて思いました。

 

あと、救急の診察で痛い苦しいと訴えてもあまりなにもしてくれないというのは、今まで通り。病気にならないように予防するのが一番です。

 

↓参考

尿路結石とは(東京女子医科大学病院 泌尿器科)

 

 

【今日の撮影機材】

カメラ:Canon EOS 9000D →楽天市場 / Amazon / 価格.com

レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM →楽天市場 / Amazon / 価格.com

date:2019/7/17

※写真は縮小しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ