FUJIFILMの2本の35mmレンズ | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

FUJIFILMのミラーレス一眼のレンズが欲しくなってる病。35mmの単焦点レンズ、安いのと高いのがあるのですが、安い方の XF35mmF2 R WR を持っています。買ったばかりの頃は慣れるためもあって、たびたび使っていたのですけど、最近は出番なし。

 

FUJIFILMのInstagram(@life_with_xseries)に流れて来る画像を見ていると、高い方の XF35mmF1.4 R を使っているものが多くて、欲しくなってきました。同じ35mmで、F値が違うだけなのかと思ったら、画質も違うようです。

 

↓2つのレンズの比較記事

標準レンズ2本の使い分けとは?ポートレート写真家・藤里一郎さんに聞く(デジカメWatch)

FUJIFILM XF35mmF1.4と、XF35mmF2の両方を買って比較した。どっちも最高。(Cola Blog)
FUJINON XF35mmF1.4 Rレビュー|美しいボケと描写力が魅力(No.26)

 

どうやら、F2のほうが硬い画像になるみたい。なるほど。

 

どちらも長所、短所があって、どちらもいいレンズなのは間違いないけれど、そのときどきの用途や好みによって使い分けしている人もいるみたいです。F2のほうを手放してF1.4を買おうかと思ったのだけど、両方持っていてもいいのね。

 

 

今日の写真は、昨年、XF35mmF2 R WR で撮ったもの。 XF35mmF1.4 R との比較はできないけれど、なんとなく感覚的に自分に馴染まない感じがあって、それは焦点距離の問題なのかと思っていたのですけど、レンズの持ち味の画質のせいだったのかもしれません。

 

XF35mmF1.4 R のほうが柔らかい画質になるようなので、空気感というか、ふんわりした写真を撮りたい場合にはこちらのほうがいいのかも。

 

 


↑ファンが多い(と思う)XF35mmF1.4 R 。どちらかというと上級者向けかも。

 


↑お手頃価格の XF35mmF2 R WR 。キットレンズの次に買うレンズとしてもお勧めのようです。初めて単焦点レンズを使うという方にはいいと思います。


 

 

今日のチワワの小太郎は、2018年15歳の頃。母に抱っこされて得意気。亡くなる数ヶ月前ですが、抱っこ多めながら普通に歩き回っていたと思います。昨年のこの時期、私のほうが体調が不安定だったような。(元記事→出遅れたバラとそろそろの花菖蒲/へにょへにょ日記)

 

※チワワの小太郎は2018年9月、16歳で永眠しました。過去写真を載せてます。

 

【今日の撮影機材】(チワワ、アジサイとも)

カメラ:FUJIFILM X-T20 →Amazon / 楽天市場 / 価格.com

レンズ:XF35mmF2 R WR →Amazon / 楽天市場 / 価格.com

date:2018.5.26 @小田原フラワーガーデン

※写真は縮小、トリミングしています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ